OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

神経幹の支配領域について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.176125
  • 閲覧数987
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

 上神経幹、中神経幹、下神経幹があるようですが、それぞれの支配領域を教えて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

頸椎と胸椎の脊髄から出た神経(第五頸椎神経から第一胸髄神経まで)は、集合して腕神経叢という太い神経の束になり肩、腕、指先まで伸びています。   腕神経叢は、まず斜角筋三角の巾を通り、つぎに鎖骨と第一助骨の間を通過し、腋窩(わきの下)の前で腕に行く主な神経に分岐します。 そのなかで、鎖骨と第一助骨の間の所では、三つの神経幹に分かれています。 一番上が上神経幹で、第五・第六頸髄神経からなり、肩と ...続きを読む
頸椎と胸椎の脊髄から出た神経(第五頸椎神経から第一胸髄神経まで)は、集合して腕神経叢という太い神経の束になり肩、腕、指先まで伸びています。
 
腕神経叢は、まず斜角筋三角の巾を通り、つぎに鎖骨と第一助骨の間を通過し、腋窩(わきの下)の前で腕に行く主な神経に分岐します。
そのなかで、鎖骨と第一助骨の間の所では、三つの神経幹に分かれています。

一番上が上神経幹で、第五・第六頸髄神経からなり、肩と
肘を支配しています。その下の中神経幹は第七頸髄神経からなり、一番下の下神経系幹は第八頸髄・第一胸髄神経で構成されており、手と指を動かす神経幹です。

これらの分類はバイク事故後の引き抜き損傷などで問題にされますが…なにか訳でもあるのでしょうか?

専門外なので一般人としての回答です。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ