OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ことわざなんですが、「いつの時代でも、能力のある人は必ずいるのに、その人を伸ばす・・・」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.174150
  • 閲覧数74
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

ことわざです。
意味は、「いつの時代でも、能力のある人は必ずいるのに、その人を伸ばす力のある人はなかなかいない・・・」ということわざです。

なんと言うことわざなのか、是非教えてください。m(._.)m
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

「千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず」

 唐の時代の韓愈という人の言葉です。
お礼コメント
noname#4437

そ、それです!それです!!(^o^)。

良いHPも紹介して頂きまして、amajunさん、本当にありがとうございました!!。
投稿日時 - 2001-11-24 22:31:19
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

 「世に伯楽有りて、然る後に千里の馬有り。千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず。」だと思います。「この世には、まず名馬を見分ける鑑定人が先にいて、そのあとで一日に千里も走れる名馬が見出されるものだ。一日に千里も走れる名馬は、いつでもいるのだが、それを見抜ける鑑定人は、いつもいるというわけにはいかない。」という意味になります。韓愈の『雑説』の中の言葉です。 ...続きを読む
 「世に伯楽有りて、然る後に千里の馬有り。千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず。」だと思います。「この世には、まず名馬を見分ける鑑定人が先にいて、そのあとで一日に千里も走れる名馬が見出されるものだ。一日に千里も走れる名馬は、いつでもいるのだが、それを見抜ける鑑定人は、いつもいるというわけにはいかない。」という意味になります。韓愈の『雑説』の中の言葉です。
お礼コメント
noname#4437

ありがとうございます!!。まさしく!僕が探してたことわざです!。

shinkishuさん、早速回答して頂きまして、本当にありがとうございました!!。
投稿日時 - 2001-11-24 22:38:52


  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 46% (376/804)

お探しのこものはことわざと言うより成句と言った方が正しいと思いますが 「(世に)伯楽を得ず」でしょう。 以下のような故事成語もあります。 伯楽の一顧(いっこ)を得る ...続きを読む
お探しのこものはことわざと言うより成句と言った方が正しいと思いますが
「(世に)伯楽を得ず」でしょう。

以下のような故事成語もあります。

伯楽の一顧(いっこ)を得る
お礼コメント
noname#4437

みなさんに教えてもらってから、辞書で調べてみたんですが、全く同じなのに、2つもあるんですね。
「(世に)伯楽を得ず」
「千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず」
2つあるとは、初めて知りました!。
聞いてほんと良かったです!(^^ゞ。

>伯楽の一顧(いっこ)を得る
3つもあるんですかぁ!(@_@)/。
またまた辞書で調べたら、「伯楽の一顧」載ってましたぁ~!!。
今まで、1つだけだと思ってました。

aminouchiさん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。
投稿日時 - 2001-11-24 22:52:43
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ