OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ADSLとISDNの相性について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.173699
  • 閲覧数103
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

ADSLとISDNについての相性について、これらが周波数帯が重なってしまうこと自体はわかるのですが、ここで疑問です。

各家庭までの電話線は、局から各個人宅までは独立しているとは思うのですが、各家庭には独立した線なのに、なぜ周波数帯の干渉を受けるのでしょうか?

一対の線にADSLとISDNの周波数が混じれば納得いきますが、別々の系統なのになぜそういうことが言われているのでしょうか?

その原因とされるところ、どういったポイントで干渉を受けるのかなど、お気づきの点を教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

Q/各家庭には独立した線なのに、なぜ周波数帯の干渉を受けるのでしょうか?

A/そうですね。でも必ずしもそうとは限らないかもしれませんよ。まず下をご覧あれ・・・
http://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/infra/2001/08/01/

線は極めて細いのです。しかし、通る信号の強さはそれなりにあります。そうしないと局まで持たないと・・・困りますしね。ADSL信号は外からごく弱い電波や周波を受けても崩壊するほどの弱い物です。
これは、高帯域の信号を同軸ケーブルで送信するが故の欠点でISDNに限らず、川、変電所、電波干渉の多い地域では起こることです。

ISDNはその信号の都合上、ADSLの信号を邪魔しやすい周波を漏らすのが特徴です。そのため干渉が起きやすいのです。

Q/別々の系統なのになぜそういうことが言われているのでしょうか?

A/先のURLをご覧になればわかると思いますが、小さな小さな線を何千本も束ねるとどうなります。その真ん中にADSLのあなたの家の線があり、周りにたまたまISDNがたくさん集まる・・・すると一本から漏れる信号は大したことなくとも10本集まれば10倍、20本なら20倍と弱い干渉波でもまとまれば絶大です。
それが理由です。またもう一つは隣同士の家で、ISDNとADSLでも回線が最初から最後まで隣り合う可能性が
高くなります。(ただし、集める端子函が異なれば別ですよ)
干渉が高まる原因は、一部で回線のシールドに問題があれば干渉します。長い距離ありますから、こういうことはあってもおかしくないでしょう。

それだけのことですよ。
ちなみに、漏話とは異なります。話が漏れるのではなく、微量のノイズ信号が外部にもれノイズ干渉を起こすだけです。漏れた信号から話や情報を取り出すことは無理でしょう。
お礼コメント
noname#192965

ありがとうございました。
電気的な干渉みたいなものですね。
ご丁寧にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-24 17:15:20
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 60% (6/10)

自分のおうちまで引っ張ってくるときに ISDNだろうとADSLだろうとまとめて引っ張ってきますよね? そのときにお互いのケーブルから漏れる電磁波が ノイズとして互いに干渉してしまうんじゃないのでしょうか? ...続きを読む
自分のおうちまで引っ張ってくるときに
ISDNだろうとADSLだろうとまとめて引っ張ってきますよね?
そのときにお互いのケーブルから漏れる電磁波が
ノイズとして互いに干渉してしまうんじゃないのでしょうか?
お礼コメント
noname#192965

早速のご回答ありがとうございます。
「まとめて」にもよりますが、各地域個人の、個々の線自体はNTT局から独立していて、ただ単に集約されてまとめられている場合(見かけ上は一本の線ですが、内部は多線になっていて、各町に来た場合は個々に分けられる場合がほとんどですよね?)がありますよね。

ご回答の場合は、一緒に途中までは並行しているという意味ですよね?そうなると、並行している線に対しての漏話現象と似たような干渉ととらえていいのでしょうか?
それともご回答の内容は、自分の回線にISDNとADSLの両方が混じった場合という場合なのでしょうか?
投稿日時 - 2001-11-23 23:58:15

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 54% (96/175)

こんばんわ。 >一緒に途中までは並行しているという意味ですよね?そうなると、並行している線に対しての漏話現象と似たような干渉ととらえていいのでしょうか? その通りですね。(^0_0^) 厳密な意味で「漏話現象」と同じかどうかは私には解りませんが、各電話回線のシールドを突破して、ノイズは漏れるようですよ。 電話ケーブルは、複数の電話回線が束ねられて、その外側に外皮を付けて、強度を上げたり防水 ...続きを読む
こんばんわ。

>一緒に途中までは並行しているという意味ですよね?そうなると、並行している線に対しての漏話現象と似たような干渉ととらえていいのでしょうか?
その通りですね。(^0_0^)
厳密な意味で「漏話現象」と同じかどうかは私には解りませんが、各電話回線のシールドを突破して、ノイズは漏れるようですよ。

電話ケーブルは、複数の電話回線が束ねられて、その外側に外皮を付けて、強度を上げたり防水しています。
中に束ねられた線は、一本一本、ビニールや紙で覆われ(シールド)ています。
ですがノイズは漏れてしまうようですね。

ですので、たまたま電話ケーブル内で隣り合わせてしまったADSL回線とISDN回線が、たまたま同じ時にデータ通信(インターネット等)をするとノイズの影響を受け会い、特にADSL側で通信データの劣化が著しくなり、速度が落ちるようです。
(^.^)/~~~
お礼コメント
noname#192965

ありがとうございます。
電気的な干渉みたいなものですね。
ご丁寧にご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-24 17:13:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ