OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ロッジってどんな所

  • 暇なときにでも
  • 質問No.171397
  • 閲覧数623
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

 ペンションはよく使いますし、プチホテル、民宿、旅館、ホテル、貸別荘、のイメージは湧くんですが、「ロッジ」と言う宿泊施設のイメージが湧きません。
 立地条件によって差もあるでしょうが、スキー場の、いわゆるペンション街の中にあるロッジについては、どんな感じの所が多いのでしょうか?。
 一応、ペンションや旅館の廉価版かな?、というイメージは持っているんですが…。
 寝室がプライベートを守られる空間になっているかどうかを聞きたいんですが。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 29% (26/89)

ロッジと名がついている宿初施設の内容はいろいろです。
多分にオーナーの好みで山小屋風な雰囲気を出したい
のではと思いますが・・・
例えば、某スキー場の”ロッジ”は二段ベッドの
ねられりゃいいですが、八ヶ岳高原ロッジはハイシーズン1泊\30000以上の高級リゾートホテルです。
もちろん普通のペンションの場合もあります。
ご質問の場合はペンション街の中ということなので
ペンションの名前の違うものと考えてよいでしょう。
ペンション街は大体の場合は団地のようにオーナーさんに分譲されていますので全く違う種類の、例えば2段ベッド
相部屋の宿泊施設ができるとは考えにくいのです。
お礼コメント
kutch

お礼率 100% (4/4)

 そうですね、ペンションと言ってもいろいろ経験してますから、ロッジにもいろいろあるし、同じような宿泊施設にいろいろな名前がついていることもあるのでしょう。
 うちは、「ペンション」って気取った名前は付けないぞ!っていう、オーナーのこだわりかな?って気もしてきました。有り難うございました。
投稿日時 - 2001-11-20 23:35:23
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

私の中のイメージなのですが、『ロッジ』と聞くと『山小屋』を想像します。 ペンションと言われだしたのはここ20年ぐらい前からで、それまではロッジと言われてたような気がするのですが・・・(これは私の想像です) 今まで私が利用したロッジは、すべて部屋は独立していましたが、お風呂は共同でした。 部屋の他にはラウンジとダイニングがあり、食事もついていました。 旅館を洋風にした感じ(?)、ペンショ ...続きを読む
私の中のイメージなのですが、『ロッジ』と聞くと『山小屋』を想像します。

ペンションと言われだしたのはここ20年ぐらい前からで、それまではロッジと言われてたような気がするのですが・・・(これは私の想像です)

今まで私が利用したロッジは、すべて部屋は独立していましたが、お風呂は共同でした。
部屋の他にはラウンジとダイニングがあり、食事もついていました。

旅館を洋風にした感じ(?)、ペンションを庶民的にした感じ(?)でしょうか。
お礼コメント
kutch

お礼率 100% (4/4)

 回答有り難うございました。御回答の様子では、私のイメージどおりといった所でしょうか。
 スキーヤーズベッドや、相部屋ばかりではちょっとと思っていたので、少し安心しました。
投稿日時 - 2001-11-20 22:16:29


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

ロッジとなのついたところは各地にあると思いますが、質問の趣旨から外れますが戦前の代表的なロッジのお話をご紹介します。 最近のロッジはどういうイメージなのか知りませんがこのURLを開くと、今はなき『岩原スキーロッジ』の写真が見られます!   http://www.iwa-ppara.com/01green_b/nowandpast02.html 右下の写真がそれですが、戦前から東京に近くもっと ...続きを読む
ロッジとなのついたところは各地にあると思いますが、質問の趣旨から外れますが戦前の代表的なロッジのお話をご紹介します。
最近のロッジはどういうイメージなのか知りませんがこのURLを開くと、今はなき『岩原スキーロッジ』の写真が見られます!

  http://www.iwa-ppara.com/01green_b/nowandpast02.html

右下の写真がそれですが、戦前から東京に近くもっとも便利なスキー場なので、戦後しばらくは進駐軍に接収されていました。
日本人が使えたのは昭和28年頃と記憶しますが、入り口は正面で中は山小屋風の大きな堅木を使ったチンバーワークの西欧風の
ロッジで大きな暖炉にはいつも薪が火を絶やさないようにくべられていて、当時としてはムード万点な高級ロッジでした。

写真の右の方の1階部分ではスキーを履いたまま、当時珍しい[ホットドッグ]や[ハンバーガー]などが買え、接収当時に
塗られた派手なペンキの色が外国のロッジにいろような錯覚を感じるほど、、、当時の日本社会とはかけ離れた存在でした。

部屋の方は高級な[個室部分]と[ドーミトリー部分]に廊下で別れていて、大ブルジョアから貧乏スキー愛好者まで利用でき、
[ドーミトリー部分]は、2段ベッド4人が顔を合わせるタイプで浴室シャワー、トイレなどは廊下の外というスタイルでした。

ロビーラウンジなどでは、スキーの上手い書生と大ブルのお嬢さんなどが和気あいあいと話をしたりしていてよいムードでした。
ご成婚前の美智子妃の正田ご一家も、毎年ご家族3代でお見えになっていて気品のあるお婆ちゃんがいつも暖炉の前で家族の
スキーが終わるのを待ちながら、だれかれとなく気軽にお話されていたのをよく覚えております。

昭和30年頃の宿帳には、芸能人の方が多く深夜のディスクジョッキーで有名な[志摩夕起男][国一郎]や[竹脇無我]の父君など
自由業に近い方が多かったようです。

また当時、加山雄三の親戚の方が経営にかかわっていた関係で、その後彼自身経営にかかわってパシフィックジャパンと言う
会社にしていましたが1970年、茅ケ崎のホテル倒産と共に『岩原スキーロッジ』も無くなりました。
お礼コメント
kutch

お礼率 100% (4/4)

 おっしゃる通りちょっと質問から外れてしまいましたが、楽しいお話で、参考になりました。有り難うございました。
投稿日時 - 2001-11-20 22:22:22
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ