OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ペルテスについて

  • 困ってます
  • 質問No.169796
  • 閲覧数555
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 76% (68/89)

私の6歳の息子が半年ほど前にペルテスと診断されて、今は2ヶ月おきにレントゲンを撮って経過観察をしていますが、症状は進行していて、かなり骨が扁平になってきています。本人は無邪気で非常に活発ですし、一時期の痛みやびっこも随分よくはなって来ていますが、実際は進行しているようです。 今はひとつの病院にかかっていますが、どうも治療法が病院によって様々のようで、装具や手術やそのまま経過観察とありますが、親としてはとても迷ってしまいます。 今の先生は何もしなくても過激な運動をしなければこれから骨が回復するだろうと言われていましたが、うまくいかなければどうなってしまうのか、とても心配ですし、よい病院やその判断のアドバイスを是非その専門の方に伺いたいと思います。 今は通学をバスにしていますが、それ以外は普通にさせています。 よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「レッグ・カルヴェ・ペルテス病」 この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。 ●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?1_75_5_10_24_0 (膝の疼痛) ●http://leo.city ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「レッグ・カルヴェ・ペルテス病」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?1_75_5_10_24_0
(膝の疼痛)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?1_75_5_10_22_0
(股関節の疼痛)

病院に関しては、
http://www.iryo-joho.com/hospital.html
(医療機関)
このページの左端で「整形外科医のいる病院」をクリックして下さい。
都内であれば国立小児病院整形外科は如何でしょうか?

ご参考まで。
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 35% (38/108)

はじめまして。 実際に疾患をみているわけでないので,一般例としてお話をさせていただきます。 治療方法は症状によって様々です。 ペルテス病といっても人間一人一人がみな同じでないように,回復の早さや疾患の程度も違うはずです。 大腿骨頭の壊死が修復されるまで,骨頭を臼心位に保持して免荷を図ります。 この目的のために,牽引療法やギプス,装具を用います。 これらの治療は1~2年間継続する必要があ ...続きを読む
はじめまして。
実際に疾患をみているわけでないので,一般例としてお話をさせていただきます。

治療方法は症状によって様々です。
ペルテス病といっても人間一人一人がみな同じでないように,回復の早さや疾患の程度も違うはずです。

大腿骨頭の壊死が修復されるまで,骨頭を臼心位に保持して免荷を図ります。
この目的のために,牽引療法やギプス,装具を用います。
これらの治療は1~2年間継続する必要があります。

御心配な気持ちはお察しいたしますが,結果を急がず,じっくりと治療に専念なさる方がよろしいかと僕は思います。
5~6歳以下での発症では一般に良好な骨頭修復が期待できるます。しかし,それ以降ですと,予後は不良みたいです。

長々と雑文になってしまいましたが,要するに長い目で一つの病院で集中して治療なさる事をお勧めいたします。

まだまだ知識が浅い学生の考えですが,参考にしていただけたら幸いに思います。
息子さんの症状が良くなる事を祈っております。
それでは,失礼いたします。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 41% (96/232)

親御さんとしてはさぞご心配のことと思います。 古い話で恐縮ですが、私の体験談をひとつ。 私は5歳のときに発病しました。(35年前) やはり、びっこをひいたり、自分で「足が痛い」と訴え、発見されました。 地域の病院を転々とし、その後大学病院での精密検査の結果「ペルテス」と診断され、入院。 牽引を数ヶ月、手術となり、約半年入院。退院後月1度の通院と装具をつけた生活。この間装具を3回作り直しました ...続きを読む
親御さんとしてはさぞご心配のことと思います。
古い話で恐縮ですが、私の体験談をひとつ。

私は5歳のときに発病しました。(35年前)
やはり、びっこをひいたり、自分で「足が痛い」と訴え、発見されました。
地域の病院を転々とし、その後大学病院での精密検査の結果「ペルテス」と診断され、入院。
牽引を数ヶ月、手術となり、約半年入院。退院後月1度の通院と装具をつけた生活。この間装具を3回作り直しました(成長してサイズが合わなくなるため)、2年後に装具をはずし、過激な運動を避ければ大丈夫といわれました。

おかげさまで、今は、全く普通の生活を送れています。

#2の方のご説明のように、治療に長期間を要する病気ですが、必ず治ります。あせらずに、今の病院の先生を信頼するのが一番かと思います。
  • 回答No.4
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

私も10歳のときびっこをひくようになり「ペルテス」と診断され、2年半ほど入院し、子ども専門の病院でしたので養護学校が隣接してました。養護学校へ転校しました。初めはベットで牽引(骨の扁平部分に負荷をかけないように)して数ヶ月・・・その後車椅子の生活が始まりました。股関節外転装具といって車椅子に座って開脚した状態で両足を装具に固定して生活します。患部に負荷をかけないためと患部に栄養の吸収を良くし骨の発育を促進 ...続きを読む
私も10歳のときびっこをひくようになり「ペルテス」と診断され、2年半ほど入院し、子ども専門の病院でしたので養護学校が隣接してました。養護学校へ転校しました。初めはベットで牽引(骨の扁平部分に負荷をかけないように)して数ヶ月・・・その後車椅子の生活が始まりました。股関節外転装具といって車椅子に座って開脚した状態で両足を装具に固定して生活します。患部に負荷をかけないためと患部に栄養の吸収を良くし骨の発育を促進するためです。2年後・・・扁平部分はほとんど回復していました。次は2年間歩くことができなっかったので足のリハビリです。最初は足で自分の体重すら支えることができませんでした。完全に歩けるようになっていよいよ退院・・。しばらくは運動に制限がありました。でも中学、高校、大学と運動部に所属していたが全く不自由ありませんでした。同じペルテスでも手術する子,しない子、いろいろです。治療法はペルテスの進行具合でも変わり、途中で変更することさえあります。
 時間はかかりますがペルテスは必ず治ります。それに比べて小児病院ではストレッチャーのまま養護養護学校へ通学する子など私より重症の子がたくさんいました。入院によってその子たちと直接向き合うことができた。悪いことばかりではありません。普通の子では経験できないことたくさんあります。今では楽しい思い出になってます。

不安もたくさんあるでしょう。
何か困ったことあったらいつでもどうぞ(^^)。

 
   
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ