OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

階段トレーニングは下りが正しい?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.168815
  • 閲覧数13619
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 50% (389/775)

誤ったトレーニングとして有名なのは兔飛びですが、階段昇降はどうですか。上りと下りとでは筋肉の使い方が違うので、上りよりも下りのほうが筋肉痛になりやすいことが知られていますが、これは下りのほうがトレーニング効果が高いということなのでしょうか。上りのほうが疲れるわりに筋肉痛になりにくいので苦しいばかりで無駄が多いように思えます。
楽で効率的なトレーニングなら上りにはエレベーター使って「階段降り」トレーニングをやりたいところですが。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 18% (2/11)

N0.2さんの回答にもあるとおり、筋肉が伸展する時に力を発揮すれば、(階段を下りながら着地することがこれに当たります)筋肉は損傷を受けやすく、筋肉痛になる原因となります。
スポーツのトレーニングとして大切なのは、筋肉が伸展してその反動として一気に収縮する能力、いわゆる「バネ」を作ることにあります。階段を下りるだけならば、筋肉は伸展するもののそこから爆発的に筋力を発揮する場面がなく、トレーニングとしての効果は余り期待できないでしょう。ちなみにこのように反動を利用してバネの能力を鍛えるトレーニングを「プライオメトリックス」といいます。どのようにやるのかは市販の本を読んでください。
お礼コメント
c-chan

お礼率 50% (389/775)

プライオメトリックスですか。初めて聞きました。検索するとかなりヒットしましたのでじっくり調べたいと思います。ありがとうございました。
階段下りだけというトレーニングはかなり片寄ったものになりそうですね。
投稿日時 - 2001-11-24 21:59:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 11% (14/121)

こんにちは。 科学的なことはわからないのですが、下りは膝への負担が大きいという話を聞いたことがあります。 同じ職場に、1階が仕事場なのに、毎朝トレーニングのため最上階(6階)まで歩き、その後エレベーターで降りてくるという人もいます。(^_^;) たしかに、下りが効果的なら、楽でいいですよね。今後のみなさんの回答に、私も注目したいです。
こんにちは。

科学的なことはわからないのですが、下りは膝への負担が大きいという話を聞いたことがあります。
同じ職場に、1階が仕事場なのに、毎朝トレーニングのため最上階(6階)まで歩き、その後エレベーターで降りてくるという人もいます。(^_^;)

たしかに、下りが効果的なら、楽でいいですよね。今後のみなさんの回答に、私も注目したいです。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 52% (128/242)

先日の「特命リサーチ200X」で「筋肉痛」についてやってました。 HPを見たら、まだ先日の分(11日)はアップされていないようなので、見た内容を簡単に書いてみますね。 階段を上がるのと下るのでは、下る方が筋肉痛になりやすいのと同様に、バーペールの上げ下げも、下げるだけの方が筋肉痛になるそうです。 その違いは、階段を上がる時やバーベルを上げる時は、筋肉が縮んだ状態で力がかかるのに対して、階段を下り ...続きを読む
先日の「特命リサーチ200X」で「筋肉痛」についてやってました。
HPを見たら、まだ先日の分(11日)はアップされていないようなので、見た内容を簡単に書いてみますね。

階段を上がるのと下るのでは、下る方が筋肉痛になりやすいのと同様に、バーペールの上げ下げも、下げるだけの方が筋肉痛になるそうです。
その違いは、階段を上がる時やバーベルを上げる時は、筋肉が縮んだ状態で力がかかるのに対して、階段を下りる時やバーベルを下げる時は、筋肉が延びた状態で力がかかるために筋繊維の損傷を受けやすい(弱い筋繊維が切れてしまう)ので、筋肉痛になるそうです。
筋繊維が完全に元に戻るのは約2週間かかるそうです。

筋肉痛になると、損傷を受けた筋繊維が強い筋繊維に生まれ変わるので筋力が鍛えられるような錯覚に陥りますが、恒常的に筋力を鍛える場合は、どちらでも筋力が鍛えられるようです。
逆に、伸びた状態で力を入れるよりも、縮んだ状態で力を入れた方が、筋肉のためにもよさそうな感じを受けました。

何日か後には、HPにもアップされると思うので、チェックしてみてください。
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

こんにちわ。 階段の上り下りですね。 まず、筋肉痛の程度に差が生まれる理由から説明します。 上りでは、下りにくらべて比較的軽度の筋肉痛が起こりやすいです。 上りでは体重分を持ち上げれば良いのですが、下りでは体重+重力分の重さがかかってきます。 と、言う事は下りの方が足にかかってくる負荷が大きいと言う事になります。 したがって、下りの方が筋肉痛が大きく出る事になります。 どちらが効率的かと ...続きを読む
こんにちわ。
階段の上り下りですね。
まず、筋肉痛の程度に差が生まれる理由から説明します。
上りでは、下りにくらべて比較的軽度の筋肉痛が起こりやすいです。
上りでは体重分を持ち上げれば良いのですが、下りでは体重+重力分の重さがかかってきます。
と、言う事は下りの方が足にかかってくる負荷が大きいと言う事になります。
したがって、下りの方が筋肉痛が大きく出る事になります。

どちらが効率的かといえば「上り」でしょう。
どちらにも優位な部分はありますが安全性を考えると上りの方がいいでしょう。
また、上りで筋肉痛にならなくて物足りないようならば
フォームを変えてみてください。
膝をしっかりと持ち上げて上ってみたり
一段飛ばして上ってみたりなどなど。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 40% (404/988)

こんにちは。 実はボクは膝が悪くて、筋力をつけなければ危ないのですが・・。 整形外科の医者にどうやったら良いか相談したのですが、絶対やっちゃ”いけない”というトレーニングに、 ・「うさぎとび」 ・「階段を駆け下りる」 このようなトレーニングは、するべきでない。と言われました。 膝への負担が大きいそうです。あと、駆け下りる時は、バランスを崩したりした時の危険性が高いことも指摘されました。 ...続きを読む
こんにちは。

実はボクは膝が悪くて、筋力をつけなければ危ないのですが・・。
整形外科の医者にどうやったら良いか相談したのですが、絶対やっちゃ”いけない”というトレーニングに、
・「うさぎとび」
・「階段を駆け下りる」
このようなトレーニングは、するべきでない。と言われました。

膝への負担が大きいそうです。あと、駆け下りる時は、バランスを崩したりした時の危険性が高いことも指摘されました。(そら、捻挫したり、転げ落ちますわな
~)
健康な人でも、これで、筋力を鍛えようとするのは好ましくないとか。
やるなら、上りだそうです。

それより、ベンチに浅く座って、足を伸ばし(水平に上げて)数秒・・・が良いといわれました。
これ結構きついです。
でわ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ