OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

自律神経について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1650
  • 閲覧数99
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 25% (11/44)

自立神経とはどういった働きがあるのですか?自律神経失調症とはどんな症状がでるのですか?
私は記憶が飛んでしまう時があります。彼とドライブに行ったときに、彼をみて[この人誰?なぜ一緒に居るの?私はここで何をしてるの?]とパニックに陥ってしまいました。ショックだったし彼の事を思い出せず辛かったです。誰か助けてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 45% (38/83)

 自律神経というのは、脈拍や発汗、呼吸など非意識的な生理機能を司るもので、自律神経失調症はそうした機能が正常に働かない(運動をしているわけでもないのに鼓動が異常に早くなったり、頬が痙攣するチック症状が出るなど)状況を指します。  nekobakaさんが書いておられる症状は、自律神経ではなくて、脳の記憶領域に関連する異常か、心理的なストレス(いわゆる「ヒステリー」)ではないでしょうか。医療機関の受診をお勧 ...続きを読む
 自律神経というのは、脈拍や発汗、呼吸など非意識的な生理機能を司るもので、自律神経失調症はそうした機能が正常に働かない(運動をしているわけでもないのに鼓動が異常に早くなったり、頬が痙攣するチック症状が出るなど)状況を指します。
 nekobakaさんが書いておられる症状は、自律神経ではなくて、脳の記憶領域に関連する異常か、心理的なストレス(いわゆる「ヒステリー」)ではないでしょうか。医療機関の受診をお勧めします。
 
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 45% (38/83)

 今日の特命リサーチ200Xで、お尋ねのような記憶喪失事例を取り扱っていました。医者が手術中に自分が手術中だということを理解できなくなる、女性が結婚式の当日に自分が結婚する事実を忘れてしまう、という二つの例です。  結論としては、グルタミン酸の異常分泌が引き起こす「一過性全健忘」という症状があるそうです。原因としては、感情が極端に高ぶると起きやすくなるとのこと。数時間で症状は収まり、後遺症もなく、耐性も ...続きを読む
 今日の特命リサーチ200Xで、お尋ねのような記憶喪失事例を取り扱っていました。医者が手術中に自分が手術中だということを理解できなくなる、女性が結婚式の当日に自分が結婚する事実を忘れてしまう、という二つの例です。
 結論としては、グルタミン酸の異常分泌が引き起こす「一過性全健忘」という症状があるそうです。原因としては、感情が極端に高ぶると起きやすくなるとのこと。数時間で症状は収まり、後遺症もなく、耐性も強くなってくるそうです。
 しばらくすれば、特命リサーチのサイトに報告が載るでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ