OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

人身傷害補償特約の慰謝料の日額をおしえてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.160651
  • 閲覧数8835
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 6% (58/897)

先日無保険の自動車から追突されてしまったため、私の加入している任意保険の人身傷害補償特約(3000万円)をつかうことになりました(あとで相手の加入している自賠責保険に求償するとのことです)。現在通院で接骨院に通院しているのですが、慰謝料は自賠責基準の日額4,100円なのでしょうか?それとも人身傷害特約にあらかじめ規定されている日額があるのでしょうか?おしえてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 契約内容によりますので、詳細は契約している保険会社の担当者に確認するのが確実です。自賠責の場合は4,100円を基本として、事情によっては倍額までの支払いが認められていると思います。
 契約内容によりますので、詳細は契約している保険会社の担当者に確認するのが確実です。自賠責の場合は4,100円を基本として、事情によっては倍額までの支払いが認められていると思います。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 43% (623/1419)

 こんにちわ。  人身傷害補償は会社によって支払基準が異なりますが、約款の規定通りの支払となります。  この規定自体が若干会社によって異なりますので試しに証券と共に送付されてくる保険約款の中の人身傷害補償、傷害の場合の精神的損害という項目をご覧下さい。  総治療日数を限度に4100円を2倍にした額を支払う会社、3倍を支払う会社、など目に付きにくい差があります。(医師にかかっている場合と限定されてるこ ...続きを読む
 こんにちわ。
 人身傷害補償は会社によって支払基準が異なりますが、約款の規定通りの支払となります。
 この規定自体が若干会社によって異なりますので試しに証券と共に送付されてくる保険約款の中の人身傷害補償、傷害の場合の精神的損害という項目をご覧下さい。
 総治療日数を限度に4100円を2倍にした額を支払う会社、3倍を支払う会社、など目に付きにくい差があります。(医師にかかっている場合と限定されてることも。)

 注意点としては、人身傷害補償の保険金請求書は兼同意書などと小さく書かれてるのが普通ですが、中には人身傷害補償から保険金を受け取った後は相手に対する請求権を放棄する、などという記述の同意書もあったりします。人身傷害補償は支払った範囲内で相手に対する賠償権を買い取る形ですから、それ以外の権利を放棄する必要はないです。違う記述の保険金請求書に変えてもらってください。

 弁護士費用や被害事故請求費用付きの保険に加入していたら、そちらを使うのもいいのではと思います。
  • 回答No.4
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

自賠責基準~弁護士基準までいろいろあります。 又、保険会社により基準金額が違いますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか? 何も言わなければ自賠責基準の4100円と思います。 保険会社に問い合わせの際は、認定日数等のことも聞いてみるのがいいと思います。 参考サイト http://cocodiego.sakura.ne.jp/sonpo/ 現役損保マンによる人身傷害補償特約ガイド ...続きを読む
自賠責基準~弁護士基準までいろいろあります。
又、保険会社により基準金額が違いますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?
何も言わなければ自賠責基準の4100円と思います。

保険会社に問い合わせの際は、認定日数等のことも聞いてみるのがいいと思います。

参考サイト
http://cocodiego.sakura.ne.jp/sonpo/
現役損保マンによる人身傷害補償特約ガイド
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 47% (11/23)

 交通事故にあわれたとのこと、お見舞い申し上げます。  人身傷害補償特約については、詳しくわからないので、他のかたの回答を お待ちください。お力になれずすみません。  ただ、私も追突事故の加害者の経験者として気のついた点がいくつかあるので、 申し沿えておきます。 (1)搭乗者傷害特約  あなたが入っている任意保険に「搭乗者傷害」の特約をつけていれば、 通院日数をもとに計算した保険料が ...続きを読む
 交通事故にあわれたとのこと、お見舞い申し上げます。
 人身傷害補償特約については、詳しくわからないので、他のかたの回答を
お待ちください。お力になれずすみません。

 ただ、私も追突事故の加害者の経験者として気のついた点がいくつかあるので、
申し沿えておきます。

(1)搭乗者傷害特約
 あなたが入っている任意保険に「搭乗者傷害」の特約をつけていれば、
通院日数をもとに計算した保険料が支払われます。これは自賠責保険とは
関係ありません。
 それから自賠責保険に慰謝料その他を請求するときや、上述の「搭乗者傷害特約」
の場合も、入院日数や通院日数を基準として計算します。1日でも通院日数が
多いほうがそれだけ保険料は多く支払われます。ただし、通院日数が
長い場合は全額支払われるとは限りません。通院日数*基準額の何割かは
減額される場合もあります。しかし、1週間のうちに1日通院して5時間
加療するよりも、1週間のうちに5日通院して、毎日10分加療するほうが
計算基準となる日数は5日となって多くなるのです。加療にかかった
時間は全く考慮されません。基準となるのは日数だけなのです。
この是非は私も疑問に思いましたが、これが実状なので、念頭において
おいたほうがいいかもしれません。


(2)健康保険の利用
 加害者側が任意保険に加入していないのであれば、あなたの治療には
あなたの加入している健康保険を使ってできるだけ出費をおさえることを
おすすめします。
 病院によっては「自動車事故の場合は健康保険を使えません。」
といわれることがありますが、これはまちがいです。
 加害者側の自賠責保険からあなたに支払われる保険料-医療機関に支払う医療費-
医療機関に通うための交通費など諸費用=あなたの手元にのこる慰謝料
です。できるだけ医療費をおさえるために、健康保険の適用はすぐにご検討に
なることをおすすめします。

(3)相談窓口
 加害者側ともめそうな場合は下記窓口が無料で相談にのってくれます。
窓口が込み合っているので数か月後でないと予約がとれませんが、弁護士に相談
するのと同じくらいの強制力があるそうです。弁護士は有料なので場合によっては
かえって手元に残る金額が少なくなってしまいますが、ここは無料です。
状況次第ですが、予約をしておかれてもいいと思います。加害者側との示談は
すぐにする必要はありません。あわてて示談してしまうと、何も加害者側に
請求できなくなってしまいます。

 財団法人 交通事故紛争処理センター 東京支部 TEL 03-3346-1756
(例として東京支部を書きましたが全国に支部があります。)

 それから最後にあなたの加入している任意保険の代理店のかたは、保険の
プロとしてあなたの立場にたっていろいろアドバイスをしてくれると思います。
自賠責保険の請求方法も教えてくれると思います。

 肝心のご質問にはお答えできませんが、ご参考になれば幸いです。

また、弁護士のかたのサイトなどいくつか挙げておきますので、ご参考に
なさってください。

http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2.html

http://member.nifty.ne.jp/koba-san/law/traffic/solution.html

 精神的にも肉体的にも大変なときだと思いますが、お体の回復と保険関係の
手続きがうまくいくようにお祈り申し上げます。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ