OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「~ランプ」と「~インターチェンジ」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.154409
  • 閲覧数2059
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (11/11)

ちょっとくだらない質問かもしれませんが、暇があったら教えてください。

高速道路の出口・入口って「~インターチェンジ」って言いますが、
首都高は「~ランプ」って言いますよね。こういう風に使い分けてる
理由というか、この2つの言葉の意味を知ってる方、教えてください。

特別、答えが必要という訳でもないのですが、とても気になって仕方が
ないので、暇があったら教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 41% (209/501)

もともと「インターチェンジ」には「交差、連絡、交わる」と言う意味があり、
「ランプ」は、ただ単に「出入路」という意味を持っています。

首都高速のように、出入り口だけの場合は「ランプ」という言葉を使い、
他の高速道路(東名、東北、中央…)など、大きな国道とつながっている場合は、
「インターチェンジ」という言葉を使っているようです、

大きな高速道路の出口も、正式には「インターチェンジランプ」と呼ぶそうです、

出口の無い場合は、単に「インターチェンジ」と呼んでいましたが、
「出口がある」と勘違いされないように、最近では「ジャンクション」とも呼ばれていますね。
お礼コメント
satsuki728

お礼率 100% (11/11)

詳しい説明ありがとうございます。2つの違いがとてもよくわかりました。
投稿日時 - 2001-10-21 00:22:02
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 18% (29/156)

いまは首都高もインターといっているのでは。昔はランプ(坂)といっていましたが、首都高では通常のジャンクションをインターといっていたため、と記憶しています。わかりにくい、という苦情殺到でふつうの高速と同じく入出路をランプからインターに分岐点をインターからジャンクションに数年前に変えた、と思います。 ...続きを読む
いまは首都高もインターといっているのでは。昔はランプ(坂)といっていましたが、首都高では通常のジャンクションをインターといっていたため、と記憶しています。わかりにくい、という苦情殺到でふつうの高速と同じく入出路をランプからインターに分岐点をインターからジャンクションに数年前に変えた、と思います。
お礼コメント
satsuki728

お礼率 100% (11/11)

ありがとうございました。とても参考になりました。
投稿日時 - 2001-10-21 00:18:04
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 27% (129/465)

理由はよくわかりませんが、それぞれの言葉の意味は、 ランプ(ramp) 坂道(特に立体交差の坂路を示すこともあるみたいです) インターチェンジ(interchange) 立体交差点 です。 ランプが単に坂になっている道の部分を示しているのに対して、 インターチェンジは立体交差する機構全体を指している、のでしょう。 ...続きを読む
理由はよくわかりませんが、それぞれの言葉の意味は、
ランプ(ramp) 坂道(特に立体交差の坂路を示すこともあるみたいです)
インターチェンジ(interchange) 立体交差点
です。

ランプが単に坂になっている道の部分を示しているのに対して、
インターチェンジは立体交差する機構全体を指している、のでしょう。
お礼コメント
satsuki728

お礼率 100% (11/11)

ありがとうございました。疑問が解けてスッキリしました。
投稿日時 - 2001-10-21 00:23:06
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ