OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

SACDとDVD-Audioの軍配はどちらに?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.153368
  • 閲覧数79
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 9% (4/44)

SACDとDVD-Audioがこれからどんどん有名になっていきそうですがどちらが最終的にかつのでしょうか?2つの標準規格が存在したままということはもちろんないと思います(というかそう願います)。

今の時点であんまり両者のソフトやハードをあまり目にかからないのですがいまはどちらが有利な点にあるのでしょうか?Sonyレコード以外にもSACDに音楽提供してる大手レコード会社というのはあるのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

どっちもどっちですよね。 ただし、音質はDVDよりSACDの方が上です。 また、SACDは既存CDとの互換性も持つことができるように作られていますから、SACDソフトさえCD対応で(2層CD層とHD層構造)製作されれば、既存CDプレーヤーでも再生できるという利点があります。 ちなみに、ソフトはソニーの努力で大幅に増えてます。 対してDVDはオーディオ規格として名前はSACDより知られていますし ...続きを読む
どっちもどっちですよね。
ただし、音質はDVDよりSACDの方が上です。
また、SACDは既存CDとの互換性も持つことができるように作られていますから、SACDソフトさえCD対応で(2層CD層とHD層構造)製作されれば、既存CDプレーヤーでも再生できるという利点があります。
ちなみに、ソフトはソニーの努力で大幅に増えてます。

対してDVDはオーディオ規格として名前はSACDより知られていますし、ソフトはすばらしいほどに少ないですし、どちらかというとオーディオよりビデオの方が評価は高い。(SACDもDVDもソフトは少ないです)

これらの規格はたぶん、どちらかに統合される可能性は低いでしょう。両方が共有するドライブが出回るか?棲み分けが進むのは必死と思われます。
特にDVDはオーディオがマルチチャンネルサラウンド中心でそこそこ市場に浸透し映像用途のDVDビデオが主流になります。そのついでにという形になり、SACDは2chのサウンドで最上位の臨場感を出し、少なくともこだわりのあるユーザーには良い物となりCDの次世代としての地位は守るでしょう。

結局はよほどのマニアでなければ、買うなってことですよ。DVDに機能が付いてくるのがありますけど、そういうので付加機能として付いてくるならどちらでも良いのでは?

ちなみに、SACDソフトですが、参考で探してみてください。
お礼コメント
tellmewhat

お礼率 9% (4/44)

日本語の分かりやすいサイトありがとうございました。かなり参考になりました。本当にありがとうございます
投稿日時 - 2001-10-18 16:57:56


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 50% (567/1119)

 最終的には 両者とも生き残っていくでしょう! (ソフトも面では)   ハード的には 双方とも低価格化が確実に進んできていますので 「聴けるのが当たり前!」になるでしょう。 100.000円でスタートしたDVD(DVD・Audioは120.000円だったかな?) そして500.000円でのスタートのSACD  僅か数年前なのに気が付けば 両機とも50.000円ぐらいでも 再生する事が出来る様になっている。 ...続きを読む
 最終的には 両者とも生き残っていくでしょう! (ソフトも面では)   ハード的には 双方とも低価格化が確実に進んできていますので 「聴けるのが当たり前!」になるでしょう。 100.000円でスタートしたDVD(DVD・Audioは120.000円だったかな?) そして500.000円でのスタートのSACD  僅か数年前なのに気が付けば 両機とも50.000円ぐらいでも 再生する事が出来る様になっている。  したがいまして≪DVD・Audio/DVD・Video/SACD/CD等≫ いわゆる直径12cmのこれらのメディアの全てが再生できるプレーヤーが 『普通』になるのも時間の問題でしょう。 

 *【再生が出来る】と【その本来の素晴らしさが判る再生が出来る】は別問題ですが・・・・ 誕生して20年になるCDを見れば理解できると思います。

 私は 双方とも好きです。 立場を利用して(店員してます)自宅で聴く事も出来ました。 凄いです。 流石だと思わせる点が沢山あります。  オーディオに興味がある方は是非聴いていただきたいと私は盛んにアピールしています。 普通の方(普通に音楽を楽しんでいる方)には まだまだ高いかもしれませんが ハード面で「普通」になれば 何の躊躇い(ためらい)も無く購入してしまうでしょう。 

 ご心配のソフトですが SACDが200を越えたと言われていますし DVD・Audioは今後期待できます。(マルチチャンネルにこだわり過ぎるのがチョッと気になるが)   最近 レコード屋さん(CDショップ)やAudio店・家電量販店にSACDソフトのカタログが置いてありますので手に入れて見てみて下さい。 SONYが販促物として配布しています。

 http://www.super-audiocd.com/
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 0% (0/0)

最終的に残るのはDVD-Audioだと思います。もしSACDプレイヤーとDVD-Audioプレイヤーどちらか選べって言われたら、大半の人は〔映像+音〕(DVDもみれるし)のDVD-Audioプレイヤーを選ぶと思います。価格も両方似たようなものですし。 >今の時点であんまり両者のソフトやハードをあまり目にかからないのですがいまはどちらが有利な点にあるのでしょうか? どちらが有利か分かりませんが、本当に両 ...続きを読む
最終的に残るのはDVD-Audioだと思います。もしSACDプレイヤーとDVD-Audioプレイヤーどちらか選べって言われたら、大半の人は〔映像+音〕(DVDもみれるし)のDVD-Audioプレイヤーを選ぶと思います。価格も両方似たようなものですし。
>今の時点であんまり両者のソフトやハードをあまり目にかからないのですがいまはどちらが有利な点にあるのでしょうか?
どちらが有利か分かりませんが、本当に両者のソフトを見かけないです(泣
せっかくDVD-Audioプレイヤー買ったのに、未だにDVD-Audioを再生してません(笑
あ、これってアドバイスにすらなってませんね(汗
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ