OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

シャッタースピードについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.153010
  • 閲覧数31
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

シャッターを10秒以上開けとくにはどうしたらいいのか教えて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (141/483)

カメラですよね? 機種名は?
カメラですよね?
機種名は?


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

ところで何のシャッター? カメラの種類(デジカメor一眼レフorEtc)と機種やメーカーは・・・ これがないと回答は・・・です。 ちなみに、シャッターの露出時間はカメラごとに露出時間の設定限界がありますから、まずマニュアルの仕様表(各マニュアル最終ページ付近に記載)を参照して、そのカメラ(電子シャッターもしくはメカニカルシャッターなど)が10秒の露出に対応しているか確認ください。 非対応な ...続きを読む
ところで何のシャッター?
カメラの種類(デジカメor一眼レフorEtc)と機種やメーカーは・・・
これがないと回答は・・・です。

ちなみに、シャッターの露出時間はカメラごとに露出時間の設定限界がありますから、まずマニュアルの仕様表(各マニュアル最終ページ付近に記載)を参照して、そのカメラ(電子シャッターもしくはメカニカルシャッターなど)が10秒の露出に対応しているか確認ください。

非対応なら、基本的に不可です。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 34% (273/789)

フィルムを使うカメラの、一般的な回答ですので、お使いの機種に当てはまらなければごめんなさい。 シャッタースピードの所に「B」「T」が無い場合は恐らく無理です。「B」はバルブと言って、シャッターボタンを押している間だけ開きっぱなしになります。通常はケーブルレリーズをつないで使用します。これはぶれの防止のためです。「T」はタイムと言って、最近の機種ではあまり見かけません。これはシャッターボタンを1回押す ...続きを読む
フィルムを使うカメラの、一般的な回答ですので、お使いの機種に当てはまらなければごめんなさい。

シャッタースピードの所に「B」「T」が無い場合は恐らく無理です。「B」はバルブと言って、シャッターボタンを押している間だけ開きっぱなしになります。通常はケーブルレリーズをつないで使用します。これはぶれの防止のためです。「T」はタイムと言って、最近の機種ではあまり見かけません。これはシャッターボタンを1回押すと開き、巻き上げ動作をするまで開きっぱなしと言う物です。これも通常ケーブルレリーズをつないで使います。また、巻き上げ時のぶれを防ぐために、巻き上げる前にレンズキャップをかぶせる事も良く行われます。「ケーブルレリーズ」とは、シャッターの延長コードのような物です。

また、裏技的な方法として、「多重露光」を利用すると出来るかも知れません。これはフィルムを巻き上げずにもう一度シャッターを切れるようにすることです。同じコマに複数回撮影できますので、撮影条件によっては使えるかも知れません。これも出来るカメラと出来ないカメラがあります。恐らく多重露光が出来るカメラならば、グレードから考えてバルブ機能が付いているとは思いますが…参考までに。

最近のカメラでは、機械的なケーブルレリーズがつなげない替わりに、電子ケーブルレリーズをつなぐようになっている機種も多いです。これは機種によって専用品がメーカーから出ていますので、そちらを使用してください。また、リモコンを使う機種もあります。こちらもやはり専用品です。

デジカメでしたら、もしかしたら設定などで出来るようになっているかも知れませんが、機種によりますので、回答が難しいです。

また、ぶれ防止のために三脚が必要です。もしくはカメラをしっかりと固定する方法を考えてください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ