OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

バイクのキャブレター

  • 困ってます
  • 質問No.147688
  • 閲覧数354
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 40% (4/10)

ひさしぶりにバイク(TZR250)のエンジンをかけようと思ってキックしたらガソリンがボタボタと滝の様に流れ出てきました。どうやらキャブレタの付近からだと思うのですが、キャブは自分で分解しても大丈夫でしょうか?分解するとしていったいどうやったらよいのでしょうか?もしお店に頼んだらどれくらいお金がかかっちゃうものなのでしょうか?大変困ってます。誰か教えてください。お願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 30% (241/783)

キャブのフロートあたりにゴミが詰まっているのではないでしょうか?
OHすれば直ると思います。
TZR250の場合は不明ですが、以下通常のバイクの方法です。

まず、カウルとタンクを取り外してから作業を行う事になります。(タンクのコックをOffにしてキャブにいっているガソリンホースも取り外します。)
この後、エアクリーナーBOXを取り外してからキャブ本体を取り外します。
その際、スロットルワイヤーなども取り外す必要があります。
キャブ本体が無事取り外せたら、底の容器部分を取り付けているネジを外し、フロート室を開けます。
この後ジェット類を取り外し、市販のキャブクリーナーで各部品を洗浄します。
組み付けは上記手順の逆になります。

大まかな作業は以上ですが、キャブには細かい部品が多数あり、設定値で固定されているネジもあるので、間違えるとアイドリングが安定しなくなったりするので、この文書を読んでこの作業を行う自信が無ければ店に頼んだ方が良いでしょう。

OHだけなら作業工賃のみなので、高くてもおそらく数千円だと思います。
一番安上がりなのは、実際にやった事がある友達に夕食一食分で頼む方法です。
お礼コメント
moo6

お礼率 40% (4/10)

早速のお返事ありがとうございました。
文章を読ませて頂いた限りでは自分でできそうですが、多少不安な部分もありますのでとりあえず少しづつ様子を見ながらやってみようと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-08 17:43:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

補足的な回答ですが・・・ フロートバルブに段がついていたりすることが多いので(ガソリンがフローとチャンバー内に溜まっても流れてくるガソリンが止まらないためあふれる、おトイレのタンクと原理は一緒です)フロートバルブ一式交換すると(×2ヶ)工賃をいれて だいたい15000円から20000円くらいだと思います 出来ればヤマハショップに持ち込む方が良いと思います。 他にも悪いところを見つけてくれたりア ...続きを読む
補足的な回答ですが・・・

フロートバルブに段がついていたりすることが多いので(ガソリンがフローとチャンバー内に溜まっても流れてくるガソリンが止まらないためあふれる、おトイレのタンクと原理は一緒です)フロートバルブ一式交換すると(×2ヶ)工賃をいれて
だいたい15000円から20000円くらいだと思います
出来ればヤマハショップに持ち込む方が良いと思います。
他にも悪いところを見つけてくれたりアドバイスしてくれます。
自身ではあまりオススメできません。
お礼コメント
moo6

お礼率 40% (4/10)

お返事ありがとうございます。
お話を読んでいるとどうやらフロートバルブの方が怪しいような気がしてきました。早速、バイク屋さんに持っていってみようと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-08 20:30:27
  • 回答No.3

ZZR400とかゼファーのキャブなら何度か清掃しています。 サービスマニュアルかパーツリストの分解図があれば心強いですね。 自分でメモしながら分解するのも、面倒だけど良いかも知れません。 守らないと損する注意点(1)ジェットニードルが入っているパーツ(バキューム?)のゴムの部分(丸くて薄い)に、うっかりキャブクリーナーをかけてしまうと、ゴムが変形してしまうので先に外して別置する。この部品、ZZR ...続きを読む
ZZR400とかゼファーのキャブなら何度か清掃しています。
サービスマニュアルかパーツリストの分解図があれば心強いですね。
自分でメモしながら分解するのも、面倒だけど良いかも知れません。

守らないと損する注意点(1)ジェットニードルが入っているパーツ(バキューム?)のゴムの部分(丸くて薄い)に、うっかりキャブクリーナーをかけてしまうと、ゴムが変形してしまうので先に外して別置する。この部品、ZZRで一個6800円です。幸運にも、ヤフオクで安く解決出来ましたが(キャブごと千円)。
(2)ジェット類を洗浄後に締め付ける際、力を入れ過ぎてナメでしまわないよう気を付ける。(3)当然ですが、絶対にパーツを紛失しない環境で作業する。キャブ内の部品は、意外と高価です。

最初は時間がかかりますが、バイクに乗り続けるのであれば、経験しておいた方がお得かも知れません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ