OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

決算仕訳について

  • 困ってます
  • 質問No.147684
  • 閲覧数128
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

一人で有限会社を起こして一年になりますが、現在売上よりも支出が多く、何度か経営者個人の預金からお金を補充し、売上が上がったとき少しずつ返すようにしています。この場合の仕分けの仕方を教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 22% (94/409)

代表者借入金の勘定科目を作ります。これは一般の金融機関からの借入と
明確に区別するためです。

借り入れた時

     借方     備考     貸方
 現金(預金)***円 代表者から借入 代表者借入金  ***円
返済の時 (現金または預金から返済の時)

代表者借入金 ***円 代表者に返済  現金(預金)  ***円

売上から直接の返済の扱いにしない方が良いと思います。
簿記の仕訳では可能ですが税務上直接に処理すると架空売上と判断をされる可能性
が有ります。一度売上を入出金して処理した後に処理しましょう。
 
借り入れ、返済とも銀行口座を経由して明確な処理をお勧めします。
お礼コメント
noname#859

早速の回答頂きありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-08 20:06:50
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ