OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

原爆投下の理由

  • すぐに回答を!
  • 質問No.146408
  • 閲覧数442
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 41% (35/85)

原爆のことを調べています。何故広島長崎に投下されたのかわかるようなHPをご存知の方教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

少し前に、似たような質問がありました。
下記URLを参照してください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

 よく(毎年?)NHKでやっていますね。  投下理由というか、米国側の言分(建て前)というか……わたし自身は「済んだこと、仕方ない」と自分に言い聞かせつつ、あの一般国民(非戦闘要員)への一方的大量殺戮行為について、いまだ納得がいかないところですが。  それともお調べの事は「なぜ長崎広島か」「なぜ原爆か」「なぜ米国か」ということでしょうか。    下記URLで「原爆」で検索なされてみてはいかがでしょ ...続きを読む
 よく(毎年?)NHKでやっていますね。
 投下理由というか、米国側の言分(建て前)というか……わたし自身は「済んだこと、仕方ない」と自分に言い聞かせつつ、あの一般国民(非戦闘要員)への一方的大量殺戮行為について、いまだ納得がいかないところですが。
 それともお調べの事は「なぜ長崎広島か」「なぜ原爆か」「なぜ米国か」ということでしょうか。
 
 下記URLで「原爆」で検索なされてみてはいかがでしょう?
お礼コメント
rinnda

お礼率 41% (35/85)

ありがとうございました。
そうなのです。何故場所を広島と長崎に決定したのかということが知りたいのです。海でもよかったのだし・・・
広島をまず最初に選んだ理由が知りたいです。
投稿日時 - 2001-10-06 10:55:42
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 38% (192/498)

なぜ長崎に落とされたかの記述があったHPを見つけたのでお伝えしたいと思います。 これは抜粋です。 広島に原爆が落とされた3日後の1945年(昭和20年)8月9日、長崎に第2の原爆が落とされた。 原爆は8月6日にテニアン島で組み立てられ、8日アメリカ陸軍在グアム第20航空隊司令部作戦命令17号に おいて、小倉を第1目標、長崎を第2目標として翌9日に投下することが指令された。この日、ソ連が日本 ...続きを読む
なぜ長崎に落とされたかの記述があったHPを見つけたのでお伝えしたいと思います。
これは抜粋です。

広島に原爆が落とされた3日後の1945年(昭和20年)8月9日、長崎に第2の原爆が落とされた。
原爆は8月6日にテニアン島で組み立てられ、8日アメリカ陸軍在グアム第20航空隊司令部作戦命令17号に
おいて、小倉を第1目標、長崎を第2目標として翌9日に投下することが指令された。この日、ソ連が日本
に宣戦布告した。9日、B29ボックス・カーは小倉上空に達したが焼夷弾による煙などのため投下を断念、
第2目標の長崎に向い、同日11時02分、原爆を投下した。

詳しくは、下記のHPをご覧ください。

最後に、私見を述べさせてもらいたいと思います。
あの時点で、なぜ原爆投下が必要だったのでしょうか?
俺は不思議でなりません。しかも、軍事目的の場所ではない、非戦闘員がほとんどの町をなぜ攻撃
しなければならなかったか?です。
これは、ナチスドイツがユダヤ人に行った人民虐殺と何ら変わりありません。アメリカからすれば、有色
人種のの国、日本だからこそ投下したに違いないのです。(アメリカの戦力を諸外国に見せつけるためにも)

アメリカは、真珠湾攻撃のことを話に出して正当化をしようとしていますが、いろいろな資料や証言から、
あれは奇襲ではなかったことがはっきりしてきました。事前に分かっていたにもかかわらず、情報を隠して
現地部隊に被害を被らせたのです。現地の非戦闘員(民間人)に対する攻撃はほとんどありませんでした。
この真珠湾攻撃は、アメリカの罠にはめられて宣戦布告をさせられた構図がはっきりとしてきたと言うこと
です。それによって、これだけの犠牲が生まれたのです。(戦前の日本が正しかったとは言いませんが、あ
のときの国際情勢上、アメリカに宣戦を布告しなければ、国として成り立たなくなってきていたということ
は言えると思います。あの時点で戦争していなくとも、数年後には経済が破綻して、食料生産もままならず、
多くの餓死者が出たことでしょうし、国家そのものが疲弊して他の国に占領されていたかもしれません。そ
れほどABCD包囲網によって、日本の国力は疲弊していたのです。)

今、タリバンとの戦争が始まろうとしています。これは、どちらが正しくて、どちらが悪いということを言
うことができません。それぞれの国、文化、風習が違うのであり、富める国アメリカが、タリバン側をこの
ような暴挙に出るようなところまで追い込んでしまった結果、生まれてしまった事件です。
もし、戦争が行われるならば、ベトナム戦争と同じ敗北をアメリカは味わうことでしょう。アメリカが考え
ているような戦争では終わりません。100年戦争の始まりです。

アメリカ側ももっと自制するべきところはたくさんあるはずです。何かというと、「正しいのはアメリカ」と
いうことがあまりにも多すぎると思います。今回のアメリカ側の報復についても我々はもっと考えていかなけ
ればならないと思います。

余計なことを書いてしまいすみませんでした。
お礼コメント
rinnda

お礼率 41% (35/85)

ありがとうございました。
私も同感です。アメリカは自国が優位な立場に立たなければ我慢ができないのでしょう。それのどこが自由なのかと思います。
投稿日時 - 2001-10-06 11:00:34
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ