OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

血小板を増やすには

  • 暇なときにでも
  • 質問No.146119
  • 閲覧数37324
  • ありがとう数52
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 93% (27/29)

 成分献血をしたら、血小板数が標準には入っているもののだいぶ少ないらしいことがわかりました。もう何年も前から血が止まりにくいな……とは思っていたのですが、ちょっと驚きでした。
 それで、血小板数というのは食事療法とかで増やしたりできるものなのでしょうか。もしできるのなら、どんな食事をとった方がいいのかを教えてください。
 献血結果に書かれている血小板数値は、14.7でした。その他問題があるところは多分ありません。(やや赤血球数が少ないみたいですが)
 それとももしかして、今まで特に問題なく生きてこれた以上、それほど考えなくてもいいのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

簡単にいうと血小板は白血球を作る時の『削りカス』のようなものです。これが少ないということは、可能性として「造血機能」に問題があるかも知れないということです。
単純に栄養不良と貧血に同居したものかもしれませんが…これだったら生活面で改善の余地ありですね。もちろん「血小板抗体」のような特殊な疾患もありますが、血小板が少なければ止血や組織再生の面で問題がおこることがあります。これまで問題がなかったのは「血小板の量・機能」と「怪我や出血の程度」がつりあっていたからともいえます。例えばNO2の方のように血小板3万(10万を切る)となれば緊急で担ぎ込まれて即手術なんてことはできないかもしれません。少なくとも予定手術では血小板輸血の上で行うことでしょう。さらに少なくなれば日常の些細な打ち身などで青あざがなくならないようなことも起こります。もし女性であれば出産という関門がありますしね。
検査はまず一般採血からですから一度内科医を尋ねられたほうがいいでしょう。
お礼コメント
yano_cha

お礼率 93% (27/29)

 白血球数は、標準値の真ん中あたりのようです。しかし、造血機能ですか……。今まで特に問題なく生きてきたとはいえ、ちょっと怖いですね。
 規則正しい生活を送っているとはちょっと言えないと思うので、その点も改善しなければいけませんね。
 とりあえずもう一度献血をして成分検査をしてもらおうと思います。
 どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-06 20:44:34
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「血小板」 この中で特に「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。 正常値下限ぎりぎりでしょうか? ●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_152_72_0_0_0 (血小板減少症) この中では特に「原因と危険因子」「症状」 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「血小板」
この中で特に「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。

正常値下限ぎりぎりでしょうか?

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_152_72_0_0_0
(血小板減少症)
この中では特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

安心の為にも一度内科で受信されては如何でしょうか?

ご参考まで。
お礼コメント
yano_cha

お礼率 93% (27/29)

 ありがとうございます。教えていただいたページから見ると、正常値からはずれているようですね。うーん……。
 とても参考になりました。もういちど献血で成分検査をしてもらい、同じような結果になったら医者に行ってみようかと思います。
 どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-06 20:31:15
  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 21% (4/19)

あなたはどんな人の「経験者」と言うのは、医科系と言う意味ではなく、血小板が少ない人間の一人なんですが、、、 個人的に言えば、血小板数値14.7は生きていくのにはそれほど問題ではないでしょうね。ちなみに、私の2ヶ月前の検査結果では、3.0でした(^^; 医者の方が頭を抱え込みましたが、私は別に何とも思っていませんね。 私の場合、血小板減少は10年位前からですが(事情は省略)、普通に生活していますしね。( ...続きを読む
あなたはどんな人の「経験者」と言うのは、医科系と言う意味ではなく、血小板が少ない人間の一人なんですが、、、
個人的に言えば、血小板数値14.7は生きていくのにはそれほど問題ではないでしょうね。ちなみに、私の2ヶ月前の検査結果では、3.0でした(^^; 医者の方が頭を抱え込みましたが、私は別に何とも思っていませんね。
私の場合、血小板減少は10年位前からですが(事情は省略)、普通に生活していますしね。(食事療法は???ですが、問題なく生きてきたと言う実績は大きいでしょう)
病気と判断されるのは10.0以下からと記憶していますが、yano_chaさんは恐らく若いのですね。気になるのも無理ないかと考えます。
更に、血が止まりにくいと感じていれば尚更でしょうね。
ともかく、私が検査してもらった医者(達)の話を総合しますと、本当に血小板が少なくてどうしようもない時には、対処はいろいろあり、問題はないとの事ですね。
私が受けた検査は2つです。一つは血液中の血小板抗体、もう一つは骨髄液の検査です。
血小板の寿命は短くて、4・5日(と記憶していますが)です。血小板が少ないと言うことは、壊されているか、作られる数が少ないかです。つまり、前者の検査は、寿命を短くしている要因の検査です。後者は、血小板が普通に作られているかどうかの検査です。
それと、脾臓(血小板を大量に蓄えている)の問題もあるかもしれません。
------------------------------------
yano_chaさんは数値的にはちょっと少ないですが、正常の範囲だと思いますが、
No.1の回答者と同じ意見ですが、受診された方がよいでしょう。
お礼コメント
yano_cha

お礼率 93% (27/29)

 気にした方がいいのか気にしなくていいのかもわからなかったので、質問してみました。
 貴重な体験談、とてもためになりました。どちらにしても、ちゃんとした検査を受けた方がいいようですね。
 どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-06 20:35:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ