OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

自宅出産

  • 困ってます
  • 質問No.144609
  • 閲覧数309
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 92% (90/97)

私は現在1児の父で、私の妻は現在2人目の子供を妊娠中です。
妻は、自然分娩に非常にこだわりをもっており、1人目の子供も
自宅から1時間ほどかかる町の助産院で出産しました。
妻は2人目の子供に関しても助産院で出産したかったのですが、近所にないと
いうことで、助産婦さんを自宅に呼んで自宅で出産すると言いだしており
困っています。
妻は、既存の産婦人科が、頻繁に妊娠促進剤を使ったり、帝王切開したりするという既成概念を抱いており、それが既存の産婦人科への嫌悪をつのらせる原因となっております。
私としては、まず安全に子供を出産してもらいたいという願いで、
産婦人科で出産してほしいのですが......。
本当に産婦人科と比べても安全に自宅出産ってできるものなのでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 60% (255/422)

病院の産婦人科においても、ごく普通に自然分娩を待つところもあります。
前期破水しても…まぁ母児ともOKなら自然に分娩に至るまで待つのです。

ただし、どちらかに対しての安全性が確保できなければ、帝王切開なども行えます。

自宅での出産が産婦人科に比べて安全かというと…
問題は多いと思います。
ただ、その問題に対してちゃんと対応しているかどうかが大切です。

お二人目ということで一般的には一人目の場合よりお産はスムーズのはずです。
ですのでまずは妊娠中に母体側が中毒症などを起こさないようなことも大事です。
重度の中毒症などがあれば自宅分娩は危険だと思います。
また赤ちゃんが逆子だと…これまた危険です…。
胎盤の位置も下すぎると…危ない場合もあります。
ですので、まずは自宅分娩が出来る状態であるかどうか…
あと自宅に呼ぶ助産婦さんですが、この方が万一分娩が停滞した時など、すぐに連絡できる医療機関があり、またその施設に自宅からすぐに行くことが出来る環境であるかなどもチェックしてください。
それに、もし一戸建てでない場合は…周囲への騒音(ごめんなさい。でも当事者以外には…そう感じるでしょう)への配慮が必要になると思います。
など…いろいろあります。

でも普通の分娩の場合は、自宅でも問題はない場合がほとんどです。行う助産婦さんも心得ているでしょうから。
ですので、万が一の時にすぐ対応できる状態かどうかを対応される助産婦さんに聞き、位置的なことは自分で情報を集めて判断してください。
その上でリスクを承知の上で「自宅分娩」をどうしてもしたいのなら…奥さんを止めることは出来ないかもしれませんが…
産院であっても夜間の緊急手術が出来ない為他の病院に転院になることもあります。また夜間の手術が出来る病院でも、赤ちゃんの管理が出来ない(余りよくない状態で生まれてきたときなど)ことが考えられればそのような施設のある病院に転院することがあります。

でも可能な限り自宅分娩を待つ産院をさがす…という手段もあるのですけどね…

「万が一」の時にちゃんとした対応をとるシステムがあるかどうかがポイントだと思います。
お礼コメント
sanotatsu

お礼率 92% (90/97)

miyakoodoriさんがおっしゃるように、「万が一なにか合った場合」が
一番心配なんです。
とりあえず、自宅周辺の緊急の場合の体勢だけ固めていこうかと思います。
貴重な意見、有難うございました。
投稿日時 - 2001-10-03 17:26:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

ひと昔前までは、自宅出産が当然だったのですが、助産婦さん(いわゆる産婆さん)の減少とともに、病院での出産が当然になっています。  奥さんの願いが自宅出産で、対応してくれる助産婦さんがいらっしゃるのなら、加えて定期検診の医師の判断、助産婦さんとの信頼関係など、ご主人がご心配なさっている事項について、ひとつひとつ確認して安心できる状況であれば、奥さんの願いにこたえるべきかと思います。  例としては ...続きを読む
ひと昔前までは、自宅出産が当然だったのですが、助産婦さん(いわゆる産婆さん)の減少とともに、病院での出産が当然になっています。

 奥さんの願いが自宅出産で、対応してくれる助産婦さんがいらっしゃるのなら、加えて定期検診の医師の判断、助産婦さんとの信頼関係など、ご主人がご心配なさっている事項について、ひとつひとつ確認して安心できる状況であれば、奥さんの願いにこたえるべきかと思います。

 例としては少ないでしょうが、自宅出産を希望している母親もいますよ。ただ、環境が整わないために、病院で出産をしているようです。
お礼コメント
sanotatsu

お礼率 92% (90/97)

なるほど。
正直なところ、私もいろんな人に聞きましたが、自宅出産に関して問題があるという人はいないです。
できるだけ妻の願い通りの出産にしてあげたいと思います。
有り難うございました。
投稿日時 - 2001-10-02 16:50:40
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 35% (42/117)

3児の母です。 奥様のお気持ちもわからないではありません。 予定日を何月何日と決めて、その日に必ず「出産させる」産院も多いと聞きます。 分娩室に入って30分経ったら吸引するとか…。 赤ちゃんはマニュアル通りに生まれるとは限らないのに。 私もそういう産院は絶対イヤだったので、調べて自然分娩で赤ちゃんと同室(母乳指導もちゃんとしてくれる…など)の産院で出産しました。 ですから、自宅分娩もひとつの選 ...続きを読む
3児の母です。
奥様のお気持ちもわからないではありません。
予定日を何月何日と決めて、その日に必ず「出産させる」産院も多いと聞きます。
分娩室に入って30分経ったら吸引するとか…。
赤ちゃんはマニュアル通りに生まれるとは限らないのに。
私もそういう産院は絶対イヤだったので、調べて自然分娩で赤ちゃんと同室(母乳指導もちゃんとしてくれる…など)の産院で出産しました。
ですから、自宅分娩もひとつの選択肢だとは思います。自宅でリラックスしてお産に臨めるというのはいいのではないでしょうか。
でも、それは、イザというときの態勢が整った上でのことです。
お産は絶対安全とは限らず、いつ何時どんなトラブルがあるかわかりません。
思ってもみなかったときに突然陣痛が始まるかもしれません。そのときに助産婦さんが間に合わず、ご主人がとりあげることになるケースもあり得ます。
また、帝王切開なんて絶対いやだと思っていても、そうしないと母子ともに危ない場合だってあるかもしれません。
産院だとそういうときに手早く処置ができるという安心感があります。
ですから、自宅分娩の場合は、緊急の場合にちゃんと備えられるかも考慮しなくてはならないと思います。
あと、産後の安静の問題も。病院だと家事しなくていいので楽です(笑) 入院中は自分と赤ちゃんのことだけやってればいいし。私は退院後の家事育児を夫以外に手伝ってもらってないので、病院にいる間くらい楽してもいいかな、と思ってました。
欧米では入院は1日だけだと聞いて、えらくタフだと感心したものです。超安産だったと言われたって3日くらいはしんどかったし。
心配なのはわかります。ですが、昔は自宅分娩だったことを思うと、準備を怠らなければそれもありかと思います。ただ、メリット、デメリット含めてよく調べて考えて結論を出していただきたいと思います。
安産をお祈りいたします。
お礼コメント
sanotatsu

お礼率 92% (90/97)

大変親切、丁寧に返事をいただき有難うございます。
まさしくnayutaさんがおしゃる通りだと思います。
ただ、「万が一の時の事」と「生まれてくる子供にとって自宅で出産することが最良の選択なのか?」と自問してみると、なんだかすんなり自宅で出産することに納得出来ないんです。昔はみな自宅で生んだといわれればそれまでですが、時代は進化して最新の医療技術をもった環境の中で子供を出産するのもなにも悪い事ではないと思うんです。私も昨今の産婦人科の諸事情を知らない訳ではないですし、「自然に生む」というのも非常に重要なことだと思ってます。
nayutaさんのおっしゃるとおり、メリット、デメリットを十分考えて
できるだけ妻の希望をきいてやれるようにしたいと思います。
有難うございました。
投稿日時 - 2001-10-02 17:10:02
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (84/255)

ご心配は男としてある程度理解できます。 現実には分娩の大多数は医療をそれほど要しないのでしょうが、そうでない場合があることも事実です。 ただ、自然な出産を援助するという姿勢の産婦人科医師もいるはずです。 こんな自然分娩に挑戦している産科もあります。 勇気がいるとは思いますが、ご夫婦でじっくりとご相談してみてください。 ...続きを読む
ご心配は男としてある程度理解できます。
現実には分娩の大多数は医療をそれほど要しないのでしょうが、そうでない場合があることも事実です。
ただ、自然な出産を援助するという姿勢の産婦人科医師もいるはずです。
こんな自然分娩に挑戦している産科もあります。

勇気がいるとは思いますが、ご夫婦でじっくりとご相談してみてください。
お礼コメント
sanotatsu

お礼率 92% (90/97)

明日香医院のHPを拝見いたしました。
あたらしい発見があり大変参考になりました。
yajiyajiさんの意見を十分参考に、今後出産方法について
検討して行きたいと思います。
有り難うございました。
投稿日時 - 2001-10-03 17:11:25
  • 回答No.5

私は普通に産婦人科で出産しましたが、やはり「快適さ」という面では良かったです。 奥様は2人目ということですので、自宅出産ですと産んでまもなくから上の子の育児にも追われることになるのでは?その辺のフォロー体制は大丈夫でしょうか?(旦那様が保育園に送り迎えをする、ご両親に来ていただく等) 自宅出産が可能かどうかというのは、やはり妊娠中の経過によります。いくら本人が「自宅分娩」を望んでも、経過に異常が見られ ...続きを読む
私は普通に産婦人科で出産しましたが、やはり「快適さ」という面では良かったです。
奥様は2人目ということですので、自宅出産ですと産んでまもなくから上の子の育児にも追われることになるのでは?その辺のフォロー体制は大丈夫でしょうか?(旦那様が保育園に送り迎えをする、ご両親に来ていただく等)
自宅出産が可能かどうかというのは、やはり妊娠中の経過によります。いくら本人が「自宅分娩」を望んでも、経過に異常が見られたりすると、助産院での出産さえ不可能なことがあります。助産院や自宅出産は助産婦が取り上げることになりますので、医療行為は一切出来ないのです。
なので、万が一経過に異常がなかったとしても、出産途中で異常が見られた場合、緊急の医療措置が遅れる、または不可能という可能性もあります。
ただ、助産院ではそのようなときに搬送する病院などは提携してあるでしょうし、自宅出産で来られるときもあらかじめ「万が一」の場合も打ち合わせることになるはずです。ただ「1秒を争う」ような事態の場合は、危険度も増します。また、費用の面でも、よほど回りのフォロー体制がきちんとしてないと、以外にかかってしまう結果になりかねません。出産に必要なものもすべて揃えないといけないですからね。

お住まいに地域になるかどうかは分かりませんが、今は自宅出産さながら、「LDR」と呼ばれる部屋を設けて、陣痛から産後までを同じ部屋で過ごせたり、また普通の分娩台とはちょっと違う形の分娩台を使用していたり、時には水中出産ができるような産院もあります。

確かに過度な医療行為は不必要だと思いますが、「生まれてくる赤ちゃんのため」に最善な方法を取られれば・・・と思います。
ちなみに私が出産した産院は、医療行為といえば分娩中の点滴、酸素マスク(これは私のいきみが下手で、胎児の酸素濃度が低下してしまったため)、会陰切開だけです。
きちんと妊娠中に、どんな出産をしたいかという「バースプラン」を立ててくださる産院もあります。もちろん必要もないのに促進剤を使って出産日を調整したり、逆子だとすぐ「帝王切開」と決めるとこもあります。

ちなみに有名人では高岡早紀さんが自宅出産をなさってますので、何か体験談をお読みになるのもいいかもしれません。(本などが出てるかどうかは不明ですが・・・)
何よりも「母子ともに健康」が一番!!よいお産をして欲しいですね。
お礼コメント
sanotatsu

お礼率 92% (90/97)

有難うございました。
高岡早紀さんの体験談、ぜひ読んでみたいと思います。(笑)
m2-mさんのおっしゃるように、「生まれてくる赤ちゃんのために」なにが
最善の方法なのか?ということが一番重要なことだとおもっています。
他の方の意見も参考に、これからじっくりと考えてみます。
本当に有り難うございました。
投稿日時 - 2001-10-03 18:32:23
  • 回答No.6
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

私は総合病院で助産婦をしています。 ひとくちに、安全なお産とか、正常分娩とか、何も異常がなかったよいお産だったと言っても、それは、お産が終わった後の評価であって、結果論だと思います。 私の病院も、それが必要であれば、陣痛誘発剤・促進剤も使うし、帝王切開もします。医療側は母児両方の安全を確保しなければなりません。それが義務なのです。 お産は、そもそも多少の出血を伴います。それが多くなるか、少なくてすむ ...続きを読む
私は総合病院で助産婦をしています。
ひとくちに、安全なお産とか、正常分娩とか、何も異常がなかったよいお産だったと言っても、それは、お産が終わった後の評価であって、結果論だと思います。
私の病院も、それが必要であれば、陣痛誘発剤・促進剤も使うし、帝王切開もします。医療側は母児両方の安全を確保しなければなりません。それが義務なのです。
お産は、そもそも多少の出血を伴います。それが多くなるか、少なくてすむかはお産が終わるまでわかりません。もちろん多ければ大変なことになります。安全なお産の方法として、時には選択される帝王切開も、それ自身が手術という方法で行われるので、お産のリスクをカバーできても手術に伴うリスクは拭い去れません。助産所で行うお産が危険なら、病院で行うお産にも、帝王切開にも危険はあるということです。極力、医療の手を加えない、自然なお産が、限りなく安全でしょう。そして産む人も満足できるお産でしょう。それは近代的な大病院でも、規模の小さな助産所でも可能なものなのです。
ご主人のご心配はごもっともだと思います。
私の少ない経験から言えば、お一人目のお産が特に問題なくて、スムースなものだったなら、リスクは少ないのではと思います。また、女性の立場から言うと、お産の体験が(何人目であっても)満足するものであることが幸せなお産であり、そう思えることが大切なのです。
大切な赤ちゃんのことですから、お二人でじっくり話し合ってみてはいかがでしょうか?夫婦二人のものだと私は考えています。
お礼コメント
sanotatsu

お礼率 92% (90/97)

専門家ならではの貴重な御意見、本当に有り難うございます。
他の方の意見も参考に、また妻の意見を最大限取り入れた(今回質問を
投稿して、妻の意見を最大限尊重すべきだと思うようになってきました。)
出産方法を検討しようかと思います。
本当に、有り難うございました。
投稿日時 - 2001-10-03 18:38:24
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ