OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

血小板増多症ってどんな病気ですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.141550
  • 閲覧数9717
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

健康診断で血小板の値が、56万という数値で標準値より多く
血小板増多症を疑われています。
どんな病気なのでしょうか?又、治療法は、あるのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

血小板は慢性炎症に限らず、急性の炎症でも増加することがあります。
この場合、著明な増加をきたすことはなく、大体50万ー60万程度です。

ただこのようなことがおきるのは、血液中の炎症反応がかなり上昇するような場合だと思います。テニス肘では、あまり関連があるようにも思えないのですが。

まずは再検査をされることだと思います。
お礼コメント
stk-s

お礼率 66% (2/3)

色々と詳しく教えて頂きありがとうございました。
早急に再検査をしようと思います。
投稿日時 - 2001-09-28 08:02:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「血小板」 この中で特に「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。 特に「異常値の意味」の項で「血小板の数が正常値より多くなる原因」の記載を参考にしてください。 ご参考まで。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「血小板」
この中で特に「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。
特に「異常値の意味」の項で「血小板の数が正常値より多くなる原因」の記載を参考にしてください。

ご参考まで。
お礼コメント
stk-s

お礼率 66% (2/3)

血小板数についてのサイト参考になりました。血小板が多くなる
原因を見て大きな病院で再検査しようと考えています。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-27 09:58:38
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

血小板増多症というのは、文字通り血小板が正常よりも増加した状態を示す言葉ですが、原因は様々なので現時点でどのような病気かということを申し上げることはできません。 まず骨髄の機能に異常をきたす疾患がないかどうかということが一番の鑑別になります。場合によっては、骨髄の穿刺による検査が必要になることもあるでしょう。 臨床の現場で、血小板が50万台程度の増加をきたす原因で最も多いものは、慢性炎症が背景にあるケ ...続きを読む
血小板増多症というのは、文字通り血小板が正常よりも増加した状態を示す言葉ですが、原因は様々なので現時点でどのような病気かということを申し上げることはできません。
まず骨髄の機能に異常をきたす疾患がないかどうかということが一番の鑑別になります。場合によっては、骨髄の穿刺による検査が必要になることもあるでしょう。
臨床の現場で、血小板が50万台程度の増加をきたす原因で最も多いものは、慢性炎症が背景にあるケースだと思います。
ただし、健診で見つかった場合は炎症に伴うものより鉄欠乏性貧血や溶血性貧血などの疾患が隠れていないかなどのほうが問題になるでしょう。
生理的な変動ももちろんありますから、まずは再検をしてその後にさらに詳しい検査が必要かどうかということを検討していただくことになるでしょう。
補足コメント
stk-s

お礼率 66% (2/3)

早々のご回答ありがとうございました。
慢性炎症からも血小板が増加するというお話ですが、血液検査をした時に、
肘の外側が痛むという、病名テニス肘(上腕骨外上か炎)を患っていて
現在もまだ少し痛むという状況です。この事が原因とも考えられるで
しょうか?たびたびすみません。ご回答よろしく願いします。
投稿日時 - 2001-09-27 09:25:50
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ