OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

断片化はどうしておこるのですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.140814
  • 閲覧数156
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 78% (948/1205)

Macの調子がおかしい時、断片化の解消をすればよくなることが多いのですが、また、しばらく使っていると断片化がおこります。この断片化とはどうしておこるのでしょうか?回避できないものなのでしょうか?断片化を少なくする使い方はありますか?
断片化はウィンドーズマシンにもあると思うのですが、自動的に解消しているのでしょうか?
だとしたら、なぜMacは自動でしてくれないのでしょう?
御教授よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

断片化する理由については、No.#1のamajunさんが説明しておられますので、

ディスクの断片化を回避する方法です。
(Macについてよく知りませんので、Windowsの場合ですが、基本的には同じだと思います。)

ハードディスクをシステム用ドライブとスワップファイル用ドライブとデータ用ドライブ(1つまたは複数)に分け、
(ハードディスク容量にある程度余裕があれば、という条件付ですが、)

Windowsシステムと各種プログラムファイルはシステム用に、

スワップファイルやテンポラリーファイルは、最もアクセス速度の速いスワップ用に、

データファイルはデータ用にというふうに分けます。

こうすると、システム用ドライブは、一度断片化を解消すれば、
システムやプログラムの再インストールを行わない限り、
大きなファイルの書き込みはほとんどが行われなくなり、
断片化はほとんど起こらなくなります。

スワップ用ドライブは、書き込みは行われますが、
スワップファイルのサイズを固定して、最初に連続したセクターが確保できれば、
テンポラリーファイルが断片化するだけですので、いらないファイルは削除してしまえばいいわけです。

データ用ドライブは、断片化が発生しても、
ファイルの読み込みが多少遅くなるだけで、
システムに影響がでることはありません。

>なぜMacは自動でしてくれないのでしょう?

下記参考URL(Mac用フリー/シェアウェアのダウンロードサイト『林檎の杜』)で探してみてはいかがでしょうか?

長文になりましたが、失礼します。
お礼コメント
mieclub

お礼率 78% (948/1205)

解決策の御教授有り難うございます。

>Windowsシステムと各種プログラムファイルはシステム用に、スワップファイルやテンポラリーファイルは、最もアクセス速度の速いスワップ用に、
データファイルはデータ用にというふうに分けます。
こうすると、システム用ドライブは、一度断片化を解消すれば、システムやプログラムの再インストールを行わない限り、大きなファイルの書き込みはほとんどが行われなくなり、断片化はほとんど起こらなくなります。

すでにパーテションを3つにわけておりますが、このような使い方をするとは思いませんでした。映像処理用と書類用と起動デスクにわけてありました。『スワップなど今のところ知らない言葉あり、まだ理解できておりませんが、システムに対する概念を少し修正できそうです。

>スワップ用ドライブは、書き込みは行われますが、
スワップファイルのサイズを固定して、最初に連続したセクターが確保できれば、
テンポラリーファイルが断片化するだけですので、いらないファイルは削除してしまえばいいわけです。

ん~ん。有り難うございます。しかし、今の私には理解をこえております。勉強しますね。
その他参考URLなど御親切に有り難うございました。

最後に私なりに断片化を少なくする方法を考えてみたのですが、消去するたびに断片化がおこるのでしたら、ゴミ箱を空にする数を減らせばいいのでしょうか?ためにためて消去がいいのでしょうか?
そうすれば、断片化の解消も頻繁に行わなくてよくなるりそうなのですが。。。ハードデスクはいっぱいになりますね。「^^
(ハードディスク容量にある程度余裕があれば、という条件付ですが、)ですね。「^^
投稿日時 - 2001-09-25 23:50:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

 断片化(フラグメント)は、どのOSでも起こります。  断片化の発生原理は、図を見てもらうのが早いですね。参考URLをご覧ください。  ここで説明されているのはディスクの断片化ですが、メモリの断片化も原理は同じです。  ディスクの断片化解消(デフラグ)は、ウィンドウズでもツールは用意されていますが自動では行なわれません。日付指定(スケジュール機能)で自動実行はできますが、「断片化が進んだ ...続きを読む
 断片化(フラグメント)は、どのOSでも起こります。

 断片化の発生原理は、図を見てもらうのが早いですね。参考URLをご覧ください。

 ここで説明されているのはディスクの断片化ですが、メモリの断片化も原理は同じです。

 ディスクの断片化解消(デフラグ)は、ウィンドウズでもツールは用意されていますが自動では行なわれません。日付指定(スケジュール機能)で自動実行はできますが、「断片化が進んだので自動的にデフラグする」ことはありません。デフラグはシステムに負荷がかかるからです。

 メモリのデフラグは市販のツールを使うことになります。
http://www.smisoft.com/product/mt/Mem2_info.html
お礼コメント
mieclub

お礼率 78% (948/1205)

御回答有り難うございました。
メモリにも断片化があるのですね。初めて知りました。デフラグがシステムに負担をかけるということは
ノートンなどで断片化の解消をする場合負担をかけているのですね。その負担とは「いためる」ことになるのでしょうか? それとも「その時」にシステムが不安定になるだけでしょうか?
参考URLの御紹介も有り難うございました。理解しやすかったです。
投稿日時 - 2001-09-25 23:30:56

  • 回答No.3

>その負担とは「いためる」ことになるのでしょうか?  >それとも「その時」にシステムが不安定になるだけでしょうか?  えーと、書き方が悪かったですね。傷むということはありません。  すでに実感されていると思いますが、デフラグを実行中の数分~数十分間にシステムが非常に重くなって不安定になるという意味です。ディスクの読込み・書込みが連続して、他のプログラムが事実上使えなくなりますよね ...続きを読む
>その負担とは「いためる」ことになるのでしょうか? 
>それとも「その時」にシステムが不安定になるだけでしょうか?

 えーと、書き方が悪かったですね。傷むということはありません。

 すでに実感されていると思いますが、デフラグを実行中の数分~数十分間にシステムが非常に重くなって不安定になるという意味です。ディスクの読込み・書込みが連続して、他のプログラムが事実上使えなくなりますよね。また、デフラグ中にマシンが止まったら、ディスクに致命的な障害が残る可能性があります。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ