OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アメリカの「キリスト教」について教えてください。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.139103
  • 閲覧数240
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 20% (13/62)

神様は一人だと記憶していますが、
各宗教の軌跡(歴史)の違から、争いが起こってしまうのは仕方がないことなのでしょうか・・・

本題ですが

1.信仰心の度合いにもよるのでしょうが、
キリストの教えの中に「報復」「復習」「目には目を」
というような事をしてもいいことになっているのですか?

2.アメリカは何教の人が多いのですか?やっぱりキリスト教の人が多いのですか?

3.ブッシュさんは何教信者ですか?

世界問題の参考にさせていただきたく思いますので、
よき回答をお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

1については申し訳ありません。私の専門範囲から外れると思います。

2ですが、前の回答をご覧下さい。ただ、アメリカ合衆国では様々な
文化背景や人種・民族が入り混じっている為、様々な形のキリスト教の
教派・グループがあります。たとえば、カトリックでもアイルランド系の
人が行く教会と、ヒスパニックの人が行く教会では雰囲気が違いますし、
おなじみの例では、最近流行りのゴスペルは黒人教会の独自の文化です。
いまでこそあまり人種差別は聞かれませんが、日曜礼拝の時だけは
人種や民族でかたまってしまう、という皮肉な現実があります。

3ですが、G.W.ブッシュ現大統領はメソジスト派のキリスト教徒です。
なお、父親のG.ブッシュ元大統領は聖公会のキリスト教徒で、親子で
なぜか教派がちがいます。ちなみに、聖公会というのは、イギリス国教会
のながれを組む教派で、メソジストはイギリス国教会の司祭だった
ウェスレーという人がはじめた教派です。
ブッシュが属する「合同メソジスト教会」自体、アメリカのイラク攻撃には
反対しているので、教会関係者は非常に困っているようです。

(このことについては、八木谷涼子『知って役立つキリスト教大研究』
(新潮OH!文庫)が詳しいです。彼女のサイトを載せておきます。)
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 21% (20/95)

詳しくないのに書いちゃいます。 1.キリストの教えは、「右の頬を打たれたら、左の頬をだしなさい」   この言葉に質問の答えの全てが収縮されていると思います。 2.アメリカのみならずキリスト教徒が多いかと思います。 3.キリスト教徒だと思うのですが、後で本人に聞いてきます。(うそです)
詳しくないのに書いちゃいます。
1.キリストの教えは、「右の頬を打たれたら、左の頬をだしなさい」
  この言葉に質問の答えの全てが収縮されていると思います。
2.アメリカのみならずキリスト教徒が多いかと思います。
3.キリスト教徒だと思うのですが、後で本人に聞いてきます。(うそです)
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 24% (357/1463)

1.基本的にはしてはいけないのでしょうけれど、キリスト教は戒律のない宗教ですから、  ややあいまいなところだと思います。法的には(多分)個人による報復は禁止ですよね。  個人と政治は違うということでは。 2.参考URLによると   プロテスタント 56%   カトリック   28%   ユダヤ教     2%   その他      4%   無宗教     10%  ということで、圧倒的 ...続きを読む
1.基本的にはしてはいけないのでしょうけれど、キリスト教は戒律のない宗教ですから、
 ややあいまいなところだと思います。法的には(多分)個人による報復は禁止ですよね。
 個人と政治は違うということでは。
2.参考URLによると
  プロテスタント 56%
  カトリック   28%
  ユダヤ教     2%
  その他      4%
  無宗教     10%
 ということで、圧倒的にキリスト教が多いということです。
3.私の記憶違いでなければ、過去ケネディ大統領が唯一のカトリックで、あとはすべて
 プロテスタントということで、ブッシュ大統領が選出された際に話題にもならなかった
 ということは、やはりプロテスタント(=キリスト教)なのではないでしょうか。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (85/263)

新約聖書のマタイ福音書の第五章第三十九節から、キリストが言った言葉として こう書いてあります。 悪しき者に抵抗してはならない。 あなたの右の頬を打つものには、他の頬をも向けてやりなさい。 あなたを訴えて、あなたの下着を取ろうとするものには、上着をも取らせなさい。 誰でもあなたに強いて一マイル行かせるなら、彼と一緒に二マイル行きなさい。 あなたに求めるものには与えなさい。あな ...続きを読む
新約聖書のマタイ福音書の第五章第三十九節から、キリストが言った言葉として
こう書いてあります。

悪しき者に抵抗してはならない。

あなたの右の頬を打つものには、他の頬をも向けてやりなさい。

あなたを訴えて、あなたの下着を取ろうとするものには、上着をも取らせなさい。

誰でもあなたに強いて一マイル行かせるなら、彼と一緒に二マイル行きなさい。

あなたに求めるものには与えなさい。あなたから借りたいと思う者に、
背を向けてはならない。

『あなたの隣人を愛し、あなたの敵を憎め』と言われたことを、
あなた方は知っている。

しかし、私はあなた方のために言う。
あなたの敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。

それは、あなた方が、天におられるあなた方の父(神)の子となるためである。
なぜなら父(神)は、悪しき者にも善なる者にも彼の太陽を昇らせ、
正しいものにも不正な者にも雨(恵み)を降らせて下さるからである。

このことからもわかるように、キリスト教の基本は「他者に寛容であれ」です。
「愛を持って接しなさい」です。
「刃を向けるものを憎め」とはどこにも書いてません。

ブッシュ大統領の行為は、明らかにこれに背いています。
彼を動かしているのは、聖書の教えではなく、
「彼の中にある彼だけの正義」です。
大方、聖書なんかロクに読んだこともないんでしょう(^^;)
みんながキリスト教だから、私も、という程度では。

前の人が書いている通り、アメリカは圧倒的にキリスト教徒が多い国です。
ブッシュ大統領もそうであると思われます。
  • 回答No.4

ちょっと本筋から離れてしまうかもしれませんが、今回のテロについては、仮にブッシュ大統領がイスラム教徒だったとしても、程度の差こそあれ、「報復」に向かっていたと思います。 合衆国は宗教のみによって動いている国ではありません。他の先進国と同様、「政教分離」が基本理念ですし、彼が一貫して主張しているのは、「キリスト教社会への脅威」ではなく、「自由と民主主義に対する脅威」です。 今回の事件をキリスト教(および ...続きを読む
ちょっと本筋から離れてしまうかもしれませんが、今回のテロについては、仮にブッシュ大統領がイスラム教徒だったとしても、程度の差こそあれ、「報復」に向かっていたと思います。
合衆国は宗教のみによって動いている国ではありません。他の先進国と同様、「政教分離」が基本理念ですし、彼が一貫して主張しているのは、「キリスト教社会への脅威」ではなく、「自由と民主主義に対する脅威」です。
今回の事件をキリスト教(およびキリスト教がもたらした近代文明)vsイスラム教の対決構造で捉えようとすると、それこそテロリストの思うツボです。
テロリストが狙っているのは、事件を通じてイスラム教徒を結束させ、近代資本主義社会を崩壊させることであり、米国政府が、サウジアラビア・パキスタン・インドネシアなどのイスラム教諸国に最大限の配慮を行っているのは、そうした構造の戦いではなく、あくまでも非人道的なテロリズムの撲滅という戦いに持ち込むための“根回し”なのです。
こうした見方も、ご参考になさってください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ