-PR-
締切り
済み

PL/SQL」と「SQL*PLUS」の関係は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1391
  • 閲覧数411
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 59% (26/44)

これから、ORACLEを勉強します。ORACLE関係の本によく出てくる「PL/SQL」と「SQL*PLUS」との違い(関係?)がよくわからないので、教えていただきたいのですが...
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

検索エンジンを使って検索したところ、 SQL*PLUSというのは、 「SQL*Plusは、ダイレクトにOracleデータベースにアクセスするための インタフェースです。Oracleデータベースに対してSQL文を直接実行し、 即座にテキスト形式で結果を見ることができます。また表やビュー、 シノニムなどさまざまなデータベース・スキーマ・オブジェクトを作成する ことができるなど、SQL*Plus は ...続きを読む
検索エンジンを使って検索したところ、
SQL*PLUSというのは、
「SQL*Plusは、ダイレクトにOracleデータベースにアクセスするための
インタフェースです。Oracleデータベースに対してSQL文を直接実行し、
即座にテキスト形式で結果を見ることができます。また表やビュー、
シノニムなどさまざまなデータベース・スキーマ・オブジェクトを作成する
ことができるなど、SQL*Plus は、Oracleデータベース用アプリケーション
開発に欠かせない基本ツールです。」
だそうです。要するに、データベースに対して、コマンドラインから、一つ
一つコマンドを入力していき、結果をもらうというものらしいです。

それに対して、PL/SQLというのは、
「SQL*Plusは、SQL文だけでなく、PL/SQL文を実行することができます。
PLは、Procedured Languege(手続き型言語)の略であり、通常のSQL文を
拡張し、条件分岐や繰り返し処理といった論理的な処理をSQLに付加する
ことができます。」
というものらしいので、いくつかのSQL分や条件分岐などを使って、
ある種の条件を作り出すものらしいですね。

ここから判断しますと、
1.SQL*PLUSは、1回に付きひとつのSQL文しか実行できない。
2.PL/SQLは、1回にいくつものSQL文を実行でき、フィルターのようなことを
 実行できる。
といった違いがあるのではないでしょうか。

間違いがありましたら、ご指摘ください。
ではでは☆
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 37% (64/169)

端的に言うと PL/SQLは SQL を Oracleが拡張したもので、プログラミング言語の1つです。 SQL*PLUSはOracleに対して SQL(またはPL/SQL) を発行するための ツールで、そこにSQL文を書いてOracleに実行させます。 キヤラクターベースのものが基本です。 Windows版だと、ウィンドウベースのものもあります。 Oracleは、はっきり言って難しいで ...続きを読む
端的に言うと
PL/SQLは SQL を Oracleが拡張したもので、プログラミング言語の1つです。

SQL*PLUSはOracleに対して SQL(またはPL/SQL) を発行するための
ツールで、そこにSQL文を書いてOracleに実行させます。
キヤラクターベースのものが基本です。
Windows版だと、ウィンドウベースのものもあります。

Oracleは、はっきり言って難しいです。
教育を受けるのが一番ですが、最低でも初心者向けの本を買うことを
お勧めします。Webだけでは全然マスターできないでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ