OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

お気に入りの詩人・詩集を紹介してください

  • 困ってます
  • 質問No.137843
  • 閲覧数634
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

最近詩に興味があります。いろいろな詩に触れてみたいので皆さんが素敵だと思う詩人・詩集を紹介してもらえるとうれしいです。ちなみに私が最近感銘を受けたのは、松浦寿輝さんの「ウサギのダンス」と茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」です。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
レベル7

ベストアンサー率 33% (2/6)

高校生の頃、銀色夏生(ギンイロ ナツヲ)の詩が大好きでした☆★☆

銀色夏生の詩は、中~高生の、青春真っ只中!の恋愛に対する感情を、んー、なんていうか、みんなの気持ちを代表してゆってくれてるみたいで、友達に相談できない恋愛話の答えが書いてあるような、まさに恋愛の教科書でした。

いま読んでみると、その頃の気持ちも一緒に思い出して、私にとってはすごく新鮮で、懐かしい詩集たちです。

外国人でいえば、ヴェルレーヌやプレヴェールなんかが好きです。
別にクリスチャンという訳ではありませんが、聖書の言葉を日本語に訳す時の厳粛さみたいなのがあらわれていて、(訳す人によっても違うのでしょうが、)この季節にに読むのにはモッテコイかな。 

私も茨木のり子さんは好きですよ! これまた高校生の頃ですが、担任の先生が作っていたクラス日報には毎回彼女の詩が載っていました。

思えば、高校生の頃が一番詩を読んでいたし、読書もたくさんしていました...。
また読み始めてみようかな。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.3

宮沢賢治  「永訣の朝」 萩原朔太郎 「月に吠える」 
宮沢賢治  「永訣の朝」
萩原朔太郎 「月に吠える」 
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 31% (63/197)

明治40年(1907年)4月29日、山口市湯田温泉生まれ、昭和12年(1937年)10月22日死亡した詩人中原中也の「山羊の歌」です。
明治40年(1907年)4月29日、山口市湯田温泉生まれ、昭和12年(1937年)10月22日死亡した詩人中原中也の「山羊の歌」です。
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 15% (18/120)

谷川俊太郎の「耳をすます」
谷川俊太郎の「耳をすます」
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 12% (83/664)

詩人だけね。詩集が入っている本棚の前の大荷物 どかすだけの、気力と体力がないのだ…  思い出したのだけ、つけときまする。 西脇順三郎 与謝野晶子 高橋睦郎 寺山修司 上田敏     「海潮音」  まどみちお くどうなおこ  「のはらうた」  ジャン・コクトー まだ、好きな詩人、いたハズなのに、 出てこないので、ひとまず。 いいぞお。 声に出して読む詩、 心の中で、唱える ...続きを読む
詩人だけね。詩集が入っている本棚の前の大荷物
どかすだけの、気力と体力がないのだ… 
思い出したのだけ、つけときまする。

西脇順三郎
与謝野晶子
高橋睦郎
寺山修司
上田敏     「海潮音」 
まどみちお
くどうなおこ  「のはらうた」 
ジャン・コクトー

まだ、好きな詩人、いたハズなのに、
出てこないので、ひとまず。
いいぞお。 声に出して読む詩、
心の中で、唱える詩、いろいろ楽しもう。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 36% (28/76)

最近(でもないか…)の人になるんですけど、「銀色夏生」さん。 詩だけでなく写真も素敵です。 あと…「ハイネ」。ちょっと(かなり…かも)暗いんですけどね(^^; <逝く夏>がとても好きなんです。
最近(でもないか…)の人になるんですけど、「銀色夏生」さん。
詩だけでなく写真も素敵です。
あと…「ハイネ」。ちょっと(かなり…かも)暗いんですけどね(^^;
<逝く夏>がとても好きなんです。
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 33% (9/27)

わたしも谷川俊太郎さんが好きです。一番最初に感銘を受けたのが「うつむく青年」でした。その後、谷川さんのいろいろな詩集を読みました。小学生の頃教科書に載っていて暗記した「生きるということ」っていうのも、彼の作品と知ってますます好きになりました。 詩は読んだときに置かれている自分の状況によって、受ける感じがだいぶ違うのではないかと思います。切ない恋にときめいていた頃は、銀色夏生さんにもはまりました。 ...続きを読む
わたしも谷川俊太郎さんが好きです。一番最初に感銘を受けたのが「うつむく青年」でした。その後、谷川さんのいろいろな詩集を読みました。小学生の頃教科書に載っていて暗記した「生きるということ」っていうのも、彼の作品と知ってますます好きになりました。

詩は読んだときに置かれている自分の状況によって、受ける感じがだいぶ違うのではないかと思います。切ない恋にときめいていた頃は、銀色夏生さんにもはまりました。
まどみちおさんも好きです。
って、打っていたら、久しぶりに詩集が読みたくなりました。秋ですね。
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 30% (7/23)

詩人が作っているホームページを見てみるのも面白いですよ。 高野喜久雄さん http://www.asahi-net.or.jp/~yp5k-tkn/ 鈴木志郎康さん http://www.catnet.ne.jp/srys/welcome.html
詩人が作っているホームページを見てみるのも面白いですよ。

高野喜久雄さん
http://www.asahi-net.or.jp/~yp5k-tkn/

鈴木志郎康さん
http://www.catnet.ne.jp/srys/welcome.html
  • 回答No.8
レベル5

ベストアンサー率 14% (1/7)

谷川俊太郎さんの「魂のいちばんおいしいところ」がよかったです。そのなかの「あなたはそこに」という詩がとても好きです。
谷川俊太郎さんの「魂のいちばんおいしいところ」がよかったです。そのなかの「あなたはそこに」という詩がとても好きです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ