-PR-
解決
済み

事故などのときの手術の仕方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.13561
  • 閲覧数122
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

 こういう質問はプロのお医者さんでも、専門外だとなかなか分からないかもしれませんが……。

 たとえば事故などで身体の一部をばっさりと切ってしまい、そこからだくだくと血が流れ出ているとします。
 傷口は鋭利な刃物で一直線に切られていて、損傷が内臓(ただし心臓などの一撃で人が死んでしまう臓器は考えない)にまで達していると仮定した場合、当然、縫合のために手術を行わなければいけませんよね。
 このとき、手術内容としては、消毒と傷口の縫合以外に何かやるんでしょうか。
 それとも傷口を縫ってそれで終わりってことになるんでしょうか。

 もし答えられる方がいらっしゃるのであれば、動脈に損傷があった場合となかった場合の両方をお答えいただけると助かります。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 55% (148/265)

大腸が損傷されている場合には、便などの細菌を含んだ内容物が腹腔内に漏れ出ていることが当然考えられますので、手術室で開腹手術を行い、損傷された腸管の処理〔切ってつなぎ合わせるとか、損傷の程度が小さければ一期的に縫合するとか〕と、腹腔内の十分な洗浄とが必要になります。そうしなければ、ひどい腹膜炎を起こして死亡する危険性が高いと思われます。従って、(汽車の中で)道具がすべて揃っているということもあり得ません。
お礼コメント
noname#25358

 ありがとうございました。
 参考にさせていただきます。

 つまり汽車内でおなかを切られたらヤバいってことですね(笑)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

腹部臓器損傷といっても腸管と肝臓・腎臓などの実質臓器では全く違います。動脈が損傷している場合、血管の修復はできればいいですが、すでに虚血により不可逆変化があれば臓器摘出を必要とすることもあります。消毒と縫合だけというような単純なものは、手術室に行く必要もないものです。いろいろな場合があり、ご質問の内容だけでは普通の外科医は返答してくれないでしょう。 ...続きを読む
腹部臓器損傷といっても腸管と肝臓・腎臓などの実質臓器では全く違います。動脈が損傷している場合、血管の修復はできればいいですが、すでに虚血により不可逆変化があれば臓器摘出を必要とすることもあります。消毒と縫合だけというような単純なものは、手術室に行く必要もないものです。いろいろな場合があり、ご質問の内容だけでは普通の外科医は返答してくれないでしょう。
お礼コメント
noname#25358

 ありがとうございます。
 なるほど。手術室に行かなくてもいいような傷であれば、消毒と縫合だけで済ます場合もあるということですね。

 今考えているシーンがこういう奴です。
 たとえば、汽車の中でちょっとした騒動があって子供がわき腹を刺されたとします。
 その傷が皮膚と大腸を損傷していたとすると、その場に偶然乗り合わせた医者が、すぐにちょちょいっと縫っちゃってもいいものなのでしょうか(^_^; 道具はすべてそろってると仮定して。
 素人考えからすると、場所が場所だけに動脈の損傷はないから縫えば治るって感じするんですけど……。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ