OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

続・盛り塩について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.133198
  • 閲覧数622
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 88% (8/9)

この前のsanwaさんの盛り塩についてを見ました。
それで、私も風水には少し興味があるのですが、この盛り塩って水場以外にはどんなところに効果的なのでしょうか?実は私の場合部屋の角に鬼門の北西があり、どうしても気になる為、物の影にかくれてこっそり置いてますが・・
あと、盛り塩ってお皿に適量で指で山を作る(盛る感じ)でいいのですか?

昔、知り合いがちゃんと清めてもらった塩を持っていて、何か調子が良くないから
と部屋に撒きはじめたんですね。あれってやっぱり人によると思いますが
何かを変える事が出来るのですか?例えば何か追い払うとか。
いかがでしょう・・




 
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

風水も方位を使ったりするので、清めの塩というのも、それに含まれるようになったのかもしれません。が、清めの塩というと相撲で土俵にまかれる塩がありますように、神道などの宗教においても用いられます。けがれを清めるのにまかれたりします。
風水そのものは、現代科学の枠組みによらないので、科学的にみた場合、あまり意味を持たないこともあるでしょう。Dr.コバ氏の風水は、風水という概念を用いながら、あえて科学的な枠組みで簡略化したところがあります。このことにより、分かりやすくなっていますが、専門的に取り組もうとすると非常に難しいものです。
下に、「波動」に触れられておられる方がおられますが、本来の風水そのものとは関係がありません。ただ、参考URLにあるような現象もあるのだということを知る上では役にたつかもしれません。
盛り塩の仕方は、大きさにもよりますが、日本酒を飲むお猪口に塩を詰め固めひっくり返すと形がきれいに作れます。大きすぎるならば、指で山を作ってもかまわないでしょう。
お礼コメント
bakabon3

お礼率 88% (8/9)

ありがとうございました。
そうですね、専門的には難しいですね。
盛り塩の仕方ありがとうございます。参考になりました。
投稿日時 - 2001-09-11 13:03:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

盛り塩の効果をあえて説明するとしたら、波動理論を持ち出さないとできない でしょう。 けれども、波動理論自体は現代科学ではまだ認められていない分野ですので、 (一部の人はオカルト呼ばわりしてますし)、信じてくれとは私からは言いません。 ちょっとだけ説明すると、全ての物や人には固有の波動があります。 波動には良い波動と悪い波動があり、波動が良くなると健康になったり運勢が 良くなったりするそうで ...続きを読む
盛り塩の効果をあえて説明するとしたら、波動理論を持ち出さないとできない
でしょう。
けれども、波動理論自体は現代科学ではまだ認められていない分野ですので、
(一部の人はオカルト呼ばわりしてますし)、信じてくれとは私からは言いません。

ちょっとだけ説明すると、全ての物や人には固有の波動があります。
波動には良い波動と悪い波動があり、波動が良くなると健康になったり運勢が
良くなったりするそうです。波動が悪くなると、逆の現象が起きます。
盛り塩の場合は、盛り塩をすることでその場の波動を高める効果があると
解釈することができるかと思います。

波動理論の本については大きな本屋に行けばあるかと思いますので、「波動」
がついたタイトルの本を探して読んでください。
お礼コメント
bakabon3

お礼率 88% (8/9)

ありがとうございました。
波動ですか・・・難しいですね。でも何か部屋の気の流れ?を変えるのでしょうか?不思議ですよね。昔から清めるって意味でそれなりの理由があったんですね。
何となく分かります。
投稿日時 - 2001-09-11 13:12:08
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 50% (32/63)

  はじめまして。盛り塩は私の住んでいる地域では一般家庭ではあまりみかけませんが商店や飲食店などお客さんが出入りする場所では縁起物として今でもよく行われています(ちなみに沖縄県ですが)。これはもともと牛に関係しています。  牛は昔から各地で重宝がられていますが、牛車などが荷を牽いて町を歩く途中に牛が玄関の前に止まると縁起がいいといわれていました。そこで、商売をしている家などは牛が自分の家の玄関で止まっ ...続きを読む
  はじめまして。盛り塩は私の住んでいる地域では一般家庭ではあまりみかけませんが商店や飲食店などお客さんが出入りする場所では縁起物として今でもよく行われています(ちなみに沖縄県ですが)。これはもともと牛に関係しています。
 牛は昔から各地で重宝がられていますが、牛車などが荷を牽いて町を歩く途中に牛が玄関の前に止まると縁起がいいといわれていました。そこで、商売をしている家などは牛が自分の家の玄関で止まってくれるように塩を盛ったのです。牛って疲れたとき塩をなめると元気になります。今でも全国的に牛を飼っている牛舎などでは大きな塩の塊りを定期的によくなめさせていると聞きます。
 つまり、盛り塩の本来の由来は自分の玄関先に幸運の象徴である牛を立ち止まらせて牛の労を労うと同時に縁起を担ぐというようなもののようです。きっとそれが風水などにも広く取り入れられのでしょう。
 では、盛り塩をすることで何かを変える事が出来るのでしょうか。確かに本来の意味は上に述べたようなものであっても、それが時代を超えて各地に様々な形で残っているわけですし、それを単に習慣として行うのではなく、その塩を盛る度毎に「どうか今日も良い一日でありますように」というような事を念ずることによって良い機運を呼び寄せることは出来るのかも知れませんよ。
 斯く言う私も以前には喫茶店を営んでおりましたので、盛り塩はよくやっていましたが、やはり盛り塩は、毎度清らかで新鮮な空気を玄関先に作ってくれていたように思います。
 「信ずる物に救われる」と思ったりしております。
 ははは、ではでは。
 
 
お礼コメント
bakabon3

お礼率 88% (8/9)

ありがとうございます。そうなんですか~。お店の入り口で盛り塩ってみた事ありますよ。そんな由来があるんですね。って事は玄関におくのは大事なんですよね?
いい勉強になりました。
投稿日時 - 2001-09-11 13:06:35
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ