OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

もしかして漏電??

  • すぐに回答を!
  • 質問No.130565
  • 閲覧数280
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 81% (22/27)

こんばんは!私のデスクトップのパソコンですが、後ろにつないであるコードを触ったり、USBをつなごうとして、コードをさすだけで、「ビリビリ」ってしびれます。これって何でしょうか??教えてください
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 38% (62/161)

漏電の可能性「大」ですね。 PCの使用を直ちに停止し、修理に出されたほうがいいでしょう。 説明書みたいなアドバイスですが、最善の方法です。 ...続きを読む
漏電の可能性「大」ですね。
PCの使用を直ちに停止し、修理に出されたほうがいいでしょう。
説明書みたいなアドバイスですが、最善の方法です。
お礼コメント
si-chan

お礼率 81% (22/27)

早速ありがとうございます。
かなり危険??ですよね~~~ぇ
すぐにPCの電源きりました。
ありがとうございました
投稿日時 - 2001-09-06 00:34:06

  • 回答No.2

一概に.修理を要する漏電とは呼べない可能性もあります。 ある大手プリンターメーカーのプリンターの漏れ電流が2mA.対接地電圧が65Vでた。 現在.約10台のコンピューターの同時運転をしています。電力会社の漏電検査では基準値ぎりぎりの漏れ電流があり.配電の定期検査のときには問題があるとしてたずねてきます。 説明書に書かれている漏れ電流を超えて流れているかとうかをテスターの交流電流計で調べてみてください ...続きを読む
一概に.修理を要する漏電とは呼べない可能性もあります。
ある大手プリンターメーカーのプリンターの漏れ電流が2mA.対接地電圧が65Vでた。
現在.約10台のコンピューターの同時運転をしています。電力会社の漏電検査では基準値ぎりぎりの漏れ電流があり.配電の定期検査のときには問題があるとしてたずねてきます。
説明書に書かれている漏れ電流を超えて流れているかとうかをテスターの交流電流計で調べてみてください。制限を越えていない場合には.接地線を取り付けるしか対応がありません。
国産の最近の機器では.対接地電圧が50Vとなっていますが.古い機械や輸入品の場合に.対接地電圧が異なる場合があります。この場合にはデジタル式電圧計で対接地電圧を測定して.対接地電圧が低くなるように.コンセントの向きを変えて差し込んでください。
お礼コメント
si-chan

お礼率 81% (22/27)

くわしい説明ありがあとうございました。
投稿日時 - 2001-09-07 16:40:53
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 18% (175/970)

たぶん、アースを取っていないためだと思います。 通常、ノイズフイルタのアースは両電源の中点電圧(約50V)が発生します(体の調子が悪かったり、湿度が高いときに触るとしびれた感じがする) テスターをお持ちなら、電流計で、筺体とコンセント側のアース(ふたつの縦穴の長い方)を当たってみると1mA程度なら、故障ではありません(先に電圧で50V前後を確認してから測定しないとショートの可能性がありますので注意して ...続きを読む
たぶん、アースを取っていないためだと思います。
通常、ノイズフイルタのアースは両電源の中点電圧(約50V)が発生します(体の調子が悪かったり、湿度が高いときに触るとしびれた感じがする)
テスターをお持ちなら、電流計で、筺体とコンセント側のアース(ふたつの縦穴の長い方)を当たってみると1mA程度なら、故障ではありません(先に電圧で50V前後を確認してから測定しないとショートの可能性がありますので注意して下さい)
お礼コメント
si-chan

お礼率 81% (22/27)

ありがとうございました。
アースとっていないです・・・・
投稿日時 - 2001-09-07 16:39:49
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ