OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

お臍の病気

  • すぐに回答を!
  • 質問No.122905
  • 閲覧数6013
  • ありがとう数55
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

友人の件ですが、お臍が数日前から、化膿したようにジュクジュクの状態です。こうなる前に、排尿時下腹部が重く感じたようです。何か、病気なのでしょうか?前回も、同じようになっていたらしいのですが、数週間で治ったそうです。なぜなるのか、原因がわかりません。教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

私も今年の2月ころおへその中から黄色い膿みたいな物が出てきてすごく臭くなってました。病院に行ったら「ばい菌が入ったのかな」って言われて消毒したもらいましたが治らず再度行ったら「尿膜管いぞん」の疑いがあるからと言われCTをとりましたが何もなく・・・。でもその後何も考えなくなったらいつの間にか治ってました。今は何か心配事や精神的にまいってるとおへそが調子悪いから私の場合は精神的なモノかな・・・っておもいます。
でも友達で私みたいになって手術した子もいます。
お礼コメント
remon1

お礼率 100% (4/4)

一応、病院に行ったら、『ばい菌が・・』と言われ、抗生物質を貰って飲んでるようです。病気は、気からともいうので、もう少し様子を見てから、また、病院に相談してみようと思います。ご意見ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-29 08:24:26
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 52% (351/671)

そのお友達はおへそをいじったりしていませんでしたか?特に湯船でそうしたりとか…。(うちの主人がそうです) 無意識にでもいじっていることがあれば、当然そこから細菌感染を起こしたりして、炎症を来すこともあります。内因性の疾患でそのようなことが臍だけに起こると言うことはありません。不衛生な手段で臍の掃除をした覚えがないかどうか訊いてみてください。 (臍の内部は管か何かで内臓に通じていると思われがちですが ...続きを読む
そのお友達はおへそをいじったりしていませんでしたか?特に湯船でそうしたりとか…。(うちの主人がそうです)

無意識にでもいじっていることがあれば、当然そこから細菌感染を起こしたりして、炎症を来すこともあります。内因性の疾患でそのようなことが臍だけに起こると言うことはありません。不衛生な手段で臍の掃除をした覚えがないかどうか訊いてみてください。
(臍の内部は管か何かで内臓に通じていると思われがちですが、臍の下には何もありません)

一度外科の専門医に診て貰い、外用薬と抗生物質の内服を処方して貰えば、治りも早いと思います。
お礼コメント
remon1

お礼率 100% (4/4)

おふろに入った時、軽く洗う程度といってました。傷がつているのかもしれませんね。一度、病院に行かせます。ご意見、ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-08-23 10:01:08
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 56% (149/262)

大至急、病院で受診されることをおすすめします。 排尿時の下腹部痛は、膀胱炎など、尿路感染症でおこることが多いです。 ですが、臍に炎症があるということは、最悪の場合、膀胱炎から、腹膜にまで、炎症が広がって、腹膜炎をおこしているかもしれません。 また、2つの炎症に関連はないとしても、臍の炎症は、部位的に治りにくく、再発しやすいので、やはり、受診されたほうがいいです。 じくじくが治るまで、入 ...続きを読む
大至急、病院で受診されることをおすすめします。

排尿時の下腹部痛は、膀胱炎など、尿路感染症でおこることが多いです。
ですが、臍に炎症があるということは、最悪の場合、膀胱炎から、腹膜にまで、炎症が広がって、腹膜炎をおこしているかもしれません。

また、2つの炎症に関連はないとしても、臍の炎症は、部位的に治りにくく、再発しやすいので、やはり、受診されたほうがいいです。

じくじくが治るまで、入浴は、厳禁です。
しかし、汗などをそのままにしておくと、かえってよくないので、シャワーで流し、清潔なガーゼで、拭きましょう。(細かいことは、病院で教えてくれます。)
お礼コメント
remon1

お礼率 100% (4/4)

ご意見ありがとうございます。早速、病院に行ってみます。
投稿日時 - 2001-08-23 09:57:09
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 58% (151/256)

一番考えやすいのは臍周囲の炎症が重症かして下腹部の方に膿瘍を作っている場合ではないかと思います。この場合膿瘍を切開して開放してやる必要があります。 しかしまれにですが先天性の疾患で胎生期の遺残が腸の憩室として臍の後ろから通じていることがあります。診断は穴を造影したりCTをとったりすればできます。ここの炎症が原因の場合もっとおおきな手術が必要ですので設備の整った手術のできる病院にいかれるとよろしいかとおも ...続きを読む
一番考えやすいのは臍周囲の炎症が重症かして下腹部の方に膿瘍を作っている場合ではないかと思います。この場合膿瘍を切開して開放してやる必要があります。
しかしまれにですが先天性の疾患で胎生期の遺残が腸の憩室として臍の後ろから通じていることがあります。診断は穴を造影したりCTをとったりすればできます。ここの炎症が原因の場合もっとおおきな手術が必要ですので設備の整った手術のできる病院にいかれるとよろしいかとおもいます。
お礼コメント
remon1

お礼率 100% (4/4)

ご意見ありがとうございます。大きな病気が隠れている事が多いようですね。どんな原因でなってるにしろ、一度見てもらうようにします。
投稿日時 - 2001-08-23 11:51:17
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ