-PR-
解決
済み

硫化水素は腐食性?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.11804
  • 閲覧数2877
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 76% (93/122)

「硫化水素の試薬瓶の中蓋を爪でこじって開けたら夜になってから指先が痛み出した。救急病院に駆け込んで指先を(2mm位)切除してもらった。硫化水素は腐食性の酸で放っておくと指まるごと侵される」という話を昔理科の先生から聞きました。酸ってある程度物を溶かしたら終わりでは?触媒の様に溶かし続けるのでしょうか?それとも先生が大袈裟に話したのかな?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 58% (125/215)

私の中学のときの化学の先生も同じようなことをいってました!(指導要綱にそう指導せよとかいてあるのかも?)

そのときの先生の説明はこうでした(古い記憶なので間違えてるかもしれません)
「濃硫酸(液化した硫化水素は濃硫酸?)には脱水作用というものがあって、有機物などにふれると酸素と水素を1対2の割合で奪っていく。脱水された有機物は黒く焦げたように変色し炭化させる。脱水作用により濃硫酸は薄まることなく逆にその濃度を増しながらさらに脱水作用で有機物を炭化させていく...」といった内容だった気がします。
お礼コメント
ssbbnino

お礼率 76% (93/122)

農硫酸はノートにつけて見る見る炭化するのを楽しんでいました、なつかしいな。似たようなご記憶があるとはやっぱり取り扱い指導のための「お話」だったかな。ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

 その話はちょっと大げさですね(^_^; おそらくは取り扱いに注意を促すためにわざとそう言ったのではないかと。硫化水素は可燃性のうえ毒までありますから。  硫化水素が酸だったかどうかは覚えてませんが、たしか違ったと思います。  俺、中学校の頃、理科の実験で硫化水素を全身に浴びましたけど、別に何ともなかったですよ。  あと、温泉地は場所によって常に硫化水素であふれているところとかありますよね。 ...続きを読む
 その話はちょっと大げさですね(^_^; おそらくは取り扱いに注意を促すためにわざとそう言ったのではないかと。硫化水素は可燃性のうえ毒までありますから。

 硫化水素が酸だったかどうかは覚えてませんが、たしか違ったと思います。
 俺、中学校の頃、理科の実験で硫化水素を全身に浴びましたけど、別に何ともなかったですよ。
 あと、温泉地は場所によって常に硫化水素であふれているところとかありますよね。

 なお、硫化水素は常温では気体なので、手に付着したままいつまでも残ることはありません。
お礼コメント
ssbbnino

お礼率 76% (93/122)

温泉のホームページを見ていて思い出した話しなんです。でも、あれっ?ほんとに硫化水素だったかな。ちょっと自信がなくなっちゃった。いいかげんな話しにお付き合いいただきましてありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

硫化水素が試薬ビンに入っているとは思えませんが...。 卵が腐ったような温泉の匂いがするんですよね。 有毒です。火山の近くでは地面から硫化水素が出ていて、 鳥や小動物が死んでいるとこがあったりします。 火の国、熊本では体育の授業中、 グランドから出た硫化水素で子供が...(ウソだぴょ~ん)。 先生の話はたぶん希硫酸のことでしょう。 薄い硫酸なら手についても平気...と思っていると、 希 ...続きを読む
硫化水素が試薬ビンに入っているとは思えませんが...。
卵が腐ったような温泉の匂いがするんですよね。
有毒です。火山の近くでは地面から硫化水素が出ていて、
鳥や小動物が死んでいるとこがあったりします。
火の国、熊本では体育の授業中、
グランドから出た硫化水素で子供が...(ウソだぴょ~ん)。

先生の話はたぶん希硫酸のことでしょう。
薄い硫酸なら手についても平気...と思っていると、
希硫酸の水分だけが蒸発してしまい、
残った液体は濃硫酸になってしまいます。
靴の上なんかに落ちていたりいると、後日、穴が開きます。
化学屋が実験に使う白衣の穴はたいてい硫酸のしわざです。
実験で240℃くらいの温度が欲しいときに、
硫酸浴といって、沸騰させた硫酸の中で、
別の試験管を入れてぐつぐつやったりするんですよ。
で、その容器を洗浄するときに、水でちょっとはねて、
実験用の白衣に薄い硫酸が付着するわけです。
すると、翌日にはそこだけ繊維がぼろぼろになって穴が開きます。

酸が中和するまで他の物質を冒します。
指丸ごとというのは、指がすべて溶けるという意味ではなく、
大事になる程度に組織が冒されるという意味だと思います。
靴ごとやられたときはなかなか恐いですよ。
お礼コメント
ssbbnino

お礼率 76% (93/122)

三宅島も大変な事になっているのでしょうね。硫酸ならそう憶えてるはずだから、なんか硫黄系の別物質かと考えているのですが思い付かないんです。ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

すでに回答されていますが、硫化水素は悪臭を発するガスです。空気中に0.2%程度の濃度になると、死亡してしまうものなので、換気に注意して扱わなければならないものなのですが、溶液が腐食性で‥というのは??? 先にありますように、硫酸のことでしょうネ。ただ、硫酸のビンに中蓋をつけることは‥滴定用の規定液ならば、そういう保管もありますが、通常は中蓋を使わないですけどネ。 硫酸は脱水による火傷を起こす強い酸です ...続きを読む
すでに回答されていますが、硫化水素は悪臭を発するガスです。空気中に0.2%程度の濃度になると、死亡してしまうものなので、換気に注意して扱わなければならないものなのですが、溶液が腐食性で‥というのは???
先にありますように、硫酸のことでしょうネ。ただ、硫酸のビンに中蓋をつけることは‥滴定用の規定液ならば、そういう保管もありますが、通常は中蓋を使わないですけどネ。
硫酸は脱水による火傷を起こす強い酸です。硫酸そのものは常温で蒸発しませんから、薄めた硫酸がついていて何も感じていなかったとしても、時間が経って水分が蒸発していくと‥濃硫酸になってしまいます。そうすると、非常に強い脱水力を示します。また、濃硫酸と水が接すると強い発熱が起こります。瞬時に水が沸騰するような熱ですから、気をつけなければなりません。
手についたときは、流水で十分に長時間洗い流してください。
以上kawakawaでした
お礼コメント
ssbbnino

お礼率 76% (93/122)

ご回答ありがとうございます。友人でねっとりした農硫酸が手に付いて慌てて流しの洗面器に手を突っ込んだけど水が足らずにやけどになった人がいました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ