OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

太陽光とレーザー光の違いについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.114076
  • 閲覧数908
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (3/9)

太陽光とレーザー光の違いについて
簡単でいいので教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 58% (58/99)

太陽光とは連続スペクトルで、レーザー光は特定のスペクトルです。

太陽光が白く見えるのは、広い範囲のスペクトルが連続しているため
(波長が重なり合っているので)、可視光部分においてもすべての色が
重なって、光の三原色の効果より、白く見えるのです。
一方、ある特定の波長のみを増幅したのがレーザー光です。
He-Neレーザーは、たしか660nmくらいの波長を増幅して光にしているため、
赤く見えるのです。

なお、太陽光は厳密には完全な連続スペクトルではなく、ところどころ
暗線が見えます。これはフラウンホーファー線といいますが、興味を
もたれましたら、御自身で調べてみてはいかがでしょうか。この線の
存在から、太陽の構成元素が推定されたとも聞いたことがあります。

詳しくは↓のURLを参照して下さい。
お礼コメント
k---1

お礼率 33% (3/9)

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。
投稿日時 - 2001-08-05 02:29:42
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ