OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

木造と鉄骨

  • 暇なときにでも
  • 質問No.114055
  • 閲覧数305
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 70% (47/67)

家を建てるのに、木造と鉄骨の違いがありますがどちらが自分の理想のものなのか判断に迷っています、どちらも長所と短所があり、また工法によっても違いがあると思いますが、これはとてもいいと言うご意見や参考になるものがあれば是非教えてください、お願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

こんにちは。
家を建てる時って迷いや悩みは尽きませんよね。

単純に強度だけを取り上げれば、鉄骨鉄筋コンクリートが
一番でしょうが、かなり高額ですので一般住宅には馴染みませんね。
軽量鉄骨は強度的には過度に期待しない方が良いでしょう。

木造・・と言うより木質系と言った方が良いのですが、現在の
木質系住宅の進歩は素晴らしいものがあります。
在来工法は別として、殆どのメーカーがパネル式の工法を取り入れています。

このパネル式を分かり易く説明すると、マッチの軸で建てる工法に対して
マッチ箱を接着して建てる工法と言ったら良いでしょうか。
想像しただけでもどちらが丈夫がお分かりになりますよね。
木質系住宅と言えども、強度はかなり進歩しています。

後々の増改築など考慮しても、木質系の方が良いのでは?と思います。
あとはhirochanさんの好みでしょうか。

No1の方が釘についてふれていますが、2×4工法の場合、40坪の建物に
6万~7万本の釘を使います。とにかく釘を使う工法だということは覚えて
おいて下さい。在来工法の比ではありませんので。

良くお考えになり、悔いのないお住まいを建てて下さい。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

海岸地帯では.風や空気に塩の微細粒子が含まれます。 だから.海岸地帯では.避けたほうが良いと聞いています。同じ理由で.木造建築の場合も.鉄釘やかすがいの使用を避けたほうが良いでしょう。 ただ.これら鉄材を使わないで.住宅を建設できる大工が今なお存命であるかどうかを知りません。 ...続きを読む
海岸地帯では.風や空気に塩の微細粒子が含まれます。
だから.海岸地帯では.避けたほうが良いと聞いています。同じ理由で.木造建築の場合も.鉄釘やかすがいの使用を避けたほうが良いでしょう。
ただ.これら鉄材を使わないで.住宅を建設できる大工が今なお存命であるかどうかを知りません。
お礼コメント
hirochan

お礼率 70% (47/67)

回答ありがとうございます、今住んでいるところが比較的海に近いため参考になりました、いままで全く気にしていなかったのでこれから注意します。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-05 21:17:32


  • 回答No.2

最近、家を建てた者です。 私は、木質系を選びました。 理由は、軽いということです。 木質系の建物は、1平米あたり1トンの加重に耐えられれば良いとのことで、私の購入した土地が、元「田」だったため、軽い方が後々地盤沈下などにならないだろうとの判断でした。 ちなみに鉄骨やコンクリート系の場合は、1平米あたり5トン以上に耐えられなければならないそうです。 切り崩しの土地でもなければ、地質改良が必要になるそ ...続きを読む
最近、家を建てた者です。
私は、木質系を選びました。
理由は、軽いということです。 木質系の建物は、1平米あたり1トンの加重に耐えられれば良いとのことで、私の購入した土地が、元「田」だったため、軽い方が後々地盤沈下などにならないだろうとの判断でした。
ちなみに鉄骨やコンクリート系の場合は、1平米あたり5トン以上に耐えられなければならないそうです。
切り崩しの土地でもなければ、地質改良が必要になるそうです。
木質系は、地震や耐火の問題があるかも知れませんが。
私がお願いしたハウスメーカーは、かなりの自信があるようです。(あの阪神淡路大震災のときも、全然ビクともしていなかったそうです)
お礼コメント
hirochan

お礼率 70% (47/67)

回答ありがとうございます、現在家の購入を検討中でこれから勉強をしていく段階です。家の重さを考えないといけないなんて考えていませんでした、とてもいいことを聞きました、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-05 21:25:50
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 24% (382/1537)

参考URLをご覧下さい。 ...続きを読む
参考URLをご覧下さい。
お礼コメント
hirochan

お礼率 70% (47/67)

参考になりました、ありがとうございます
投稿日時 - 2001-08-05 21:30:00
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 30% (48/155)

★木造 +外見を比較的自由にデザインできる。 +内部に大きな柱が出ない。 +味がある。 -防音性が少々問題。(対策は出来る) -施工不良に対する注意が必要。(欠陥住宅対策) -各階の間取りにやや制限がある。(上下階で柱を通すため) ★鉄骨造 +構造が強い。 +各階の間取りが自由。(間仕切り用の柱を各階に通さないため) +鉄骨は「製品」であるため、施工不良に対する管理は厳しい。 - ...続きを読む
★木造
+外見を比較的自由にデザインできる。
+内部に大きな柱が出ない。
+味がある。
-防音性が少々問題。(対策は出来る)
-施工不良に対する注意が必要。(欠陥住宅対策)
-各階の間取りにやや制限がある。(上下階で柱を通すため)

★鉄骨造
+構造が強い。
+各階の間取りが自由。(間仕切り用の柱を各階に通さないため)
+鉄骨は「製品」であるため、施工不良に対する管理は厳しい。
-外見のデザインが四角い箱のようになりやすい。
-構造用の大きな柱が出る。
-施工途中で設計の変更が難しい。

以上ざっと挙げてみました。
補足コメント
hirochan

お礼率 70% (47/67)

回答ありがとうございます、内容をざっと見てみると(素人なので正しい見方かどうかはあやしいです)鉄骨系のほうがいいような気がします、木造で気になるのが施工不良に対する注意が必要とのところです、素人なのでどこに注意すればいいのかわかりませんし大きな買い物なので失敗できないので施工不良はとても心配です、一概には言えないと思いますが鉄骨の方が安心なのでしょうか?良い意見があればお願いします。
投稿日時 - 2001-08-05 21:31:06
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ