-PR-
解決
済み

通信会社に勤め始めたのだけれど、「トラフィック」って何?

  • 困ってます
  • 質問No.99161
  • 閲覧数62
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 62% (78/125)

今年に入って、通信会社に勤め始めたのですが、最近「トラフィック」という言葉をよく耳にします。何か聞いたことがあるようなないような・・・もし、この意味を知っている人がいれば、教えてください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

トラフィックは、日本語に直すと”交通”の意味をさいしますよね。

通信業界で言うトラフィックとは、回線の使用率になります。

つまり、回線数に対して使用している時間がおおい回線を、「トラフィックがたかい」とか、行ってませんか?

道路で言えば
 トラフィックが高い・・・大渋滞
 トラフィックが低い・・・すきすき
ですね。

あと、アーラン(呼量の単位)とか聞きませんか?
お礼コメント
humin

お礼率 62% (78/125)

日本の「交通」で比較してくれると、とてもわかりやすいです。
道路を回線に置き換えればいいわけですね。
わかりやすい回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-25 12:13:50
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 16% (68/404)

回線を通るデータ量の事です。 もともとの意味は道路の交通の事です。 ...続きを読む
回線を通るデータ量の事です。
もともとの意味は道路の交通の事です。


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 35% (29/82)

以前、広告代理店にいて、通信会社を担当していました。 通信業界では、回線使用量のことをトラヒックといっています。 つまり、通話や通信の回数×時間のことです。(バケット通信であれば情報量=パケット数) 通信会社では売上を伸ばすための主要な活動がトラヒック促進で、一般の企業で言うところの販売促進にあたります。 通例として、「トラヒック」と標記することが多いようです。
以前、広告代理店にいて、通信会社を担当していました。
通信業界では、回線使用量のことをトラヒックといっています。
つまり、通話や通信の回数×時間のことです。(バケット通信であれば情報量=パケット数)
通信会社では売上を伸ばすための主要な活動がトラヒック促進で、一般の企業で言うところの販売促進にあたります。
通例として、「トラヒック」と標記することが多いようです。
  • 回答No.4

通信用語として使うtrafficは通信の使用量のことです。 ちなみにtelephone trafficは「電話の通話量」のことです。
通信用語として使うtrafficは通信の使用量のことです。
ちなみにtelephone trafficは「電話の通話量」のことです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ