-PR-
締切り
済み

カーテレビについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9717
  • 閲覧数396
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 37% (6/16)

最近、自分の車に、テレビをのせたいと追ってます。そこで疑問なのが、普通の、家庭用のテレビを、車に乗せるにはどうしたらいいんでしょうか?また、最近の液晶は、FM飛ばしが多いと聞きましたが、家庭用のテレビで、FM飛ばしや、カーコンポのスピーカを通したりすることはできるのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

貴方の言っていることは、全て可能です、①車はDC12Vで家庭用はAC100Vです、変換するのにDC-ACアダプターが要ります、車は凄く振動しますが、家では振動はないですね、車搭載用のオーディオ製品は耐振動性に優れています ②FMに飛ばすことも可能です、FMトランスミッターを着ければいいです、しかし2つのアダプターを買うと安い製品を探しても\15000~\10000位です、 余りお薦めできません。  私は ...続きを読む
貴方の言っていることは、全て可能です、①車はDC12Vで家庭用はAC100Vです、変換するのにDC-ACアダプターが要ります、車は凄く振動しますが、家では振動はないですね、車搭載用のオーディオ製品は耐振動性に優れています ②FMに飛ばすことも可能です、FMトランスミッターを着ければいいです、しかし2つのアダプターを買うと安い製品を探しても\15000~\10000位です、
余りお薦めできません。  私は家庭用ビデオを搭載しましたが、2月位で故障していまい、今は車用のビデオを搭載しています、2年ほど経ちますが今も元気に働いています


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 20% (44/218)

まず、家庭用電源をとる必要が有るので100AC/12/24DC変換 装置が必要、価格はピンきりだがテレビだったら1万円くらいで 売ってるものでだいじょうぶ。 いちよ~W(わっと)数を確認しよう。 FM飛ばしはテレビに音声出力端子が付いていれば出来ます。 トランスミッター(飛ばし機)につなげばFMラジオで 聞けるよ。 車に付いているオーディオにAUX(外部入力)端子 がついていればアウXにつ ...続きを読む
まず、家庭用電源をとる必要が有るので100AC/12/24DC変換
装置が必要、価格はピンきりだがテレビだったら1万円くらいで
売ってるものでだいじょうぶ。
いちよ~W(わっと)数を確認しよう。
FM飛ばしはテレビに音声出力端子が付いていれば出来ます。
トランスミッター(飛ばし機)につなげばFMラジオで
聞けるよ。
車に付いているオーディオにAUX(外部入力)端子
がついていればアウXにつないで合わせてやればそれでも
音はきける。
でも、テレビ内蔵のスピーカーで充分だと思うよ~
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 21% (6/28)

物理的に、乗せることは可能です。すでにrabuさん #2さんの回答を見ているとおもいますので、参考に! それより耐久性が家庭用は非常にひくく、持ちません。 特に車の中は真夏には、70度位になります。 キャビネットが高温になり、更に変形して直ぐに壊れるとおもいます。 さらに、耐震性もないので、不向きです。 以前わたしの知り合いも同じことをやってましたが、直ぐに壊れました。 車内は、温度差が大き ...続きを読む
物理的に、乗せることは可能です。すでにrabuさん
#2さんの回答を見ているとおもいますので、参考に!
それより耐久性が家庭用は非常にひくく、持ちません。
特に車の中は真夏には、70度位になります。
キャビネットが高温になり、更に変形して直ぐに壊れるとおもいます。
さらに、耐震性もないので、不向きです。
以前わたしの知り合いも同じことをやってましたが、直ぐに壊れました。
車内は、温度差が大きく、高温多湿、更に細かい振動で、直ぐに壊れること間違い無し。
やめたほうがいいとおもいますよ。
  • 回答No.4

御質問件については全て可能ではありますが、いくつかの問題点があります。まず電源の件はインバーターという装置を使用し自動車で使われているDC12Vまたは24Vの電源を家庭で使用しているAC100Vに変換します。 このときにインバーターの出力はテレビの最大消費電力より最低でも30%以上大きなものを選ぶ必要があります。また、一般の家庭用テレビということなので、ブラウン管式のものだと思いますが、以外に消費電力が ...続きを読む
御質問件については全て可能ではありますが、いくつかの問題点があります。まず電源の件はインバーターという装置を使用し自動車で使われているDC12Vまたは24Vの電源を家庭で使用しているAC100Vに変換します。
このときにインバーターの出力はテレビの最大消費電力より最低でも30%以上大きなものを選ぶ必要があります。また、一般の家庭用テレビということなので、ブラウン管式のものだと思いますが、以外に消費電力が大きいので乗用車用の小さなバッテリーでは、エンジン停止中に使用した場合、短時間でバッテリー上がりでエンジンがかからないなどの危険性もあります。

次にアンテナの件ですが、一般に自動車用のテレビはダイバシティーシステム(複数のアンテナを受信状態により自動的に切り替えるもので、通常2~4本のアンテナを、現在見ているチャンネルが最良になるように切り替えています)を備えていますが、このシステムを利用するにはテレビに専用の端子か“ビデオ出力”の端子が必要です。これがないと良好な受信は望めません。また、家庭用テレビと車載用テレビを比べると受信感度自体が、車載用の物のほうがかなり高く作られています。これは、十分な大きさのアンテナを正しい向きに設置できる家庭用では、あまり感度高めると、ゴーストの増強や、強電界地域ではかえって画面が乱れてしまうなどの弊害があるためです。

音声に関してはビデオ出力があれば必ず音声出力もあるはずですから、市販のトランスミッターに繋げばFMラジオで聞くことができます。また、お使いのオーディオ機器にAUXなどの外部入力があればそこに接続してもOKです。もしテレビに音声出力がない場合でもイヤホン端子を利用することもできます。ただしこの場合は音質は期待できません。

結論としては、画面の大きさはずっと小さくなってしまいますが、自動車用のテレビでアンテナやその他が全てセットになったものを購入したほうが安価で確実に思えます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ