-PR-

解決済みの質問

質問No.899819
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数5492
wordの差込印刷(ラベル作成)と、Excelのゼロ値非表示
Excelの住所録データがあり、それをインポートさせてwordでラベルを作っています。
参照元であるExcelのデータのほうは、別の住所録を更に参照しており、文字の入っていないセルが【0】と表示されていたので、ツール<オプション から、【ゼロ値】のボックスのチェックをはずし、ゼロを表示させないようにしておりました。

Excelで見る限りではゼロは確かに非表示になるのですが、それをwordにインポートさせてラベルを作ろうとすると、非表示にしていたゼロまでが表示されます。
(たとえば、ビル名がない住所の、ビル名が来る部分が0になっていたり)

このword上でのゼロを消してしまう方法は、ないものでしょうか?
単純に置換でゼロを消してしまうと、郵便番号やビルの階数番号のゼロまでもが消えてしまいます。

またまた分かりづらい説明で、ごめんなさい。。。
何卒宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2004-06-21 15:20:30

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2
一般に2つの方法が使われます。
1)
ツール=>オプション、全般タブで「文書を開くときにファイル形式を確認する」にチェックを入れます。差込み用データファイルを選ぶ際にEXCELワークシートDDEを選びます。これでExcelの表示形式が有効になるはずです。

2)
差し込みフィールドに書式を設定することでゼロを非表示にする方法(個人的には柔軟性が高いので、こちらの方法が好みです。)
※フィールドに書式を設定する方法
ワードでゼロを非表示にしたデータフィールドにカーソルを合わせて、右クリック、「フィールドコードの表示/非表示」を選択します。するとデータのところが
{MERGEFIELD "住所2}
のように表示されますので、これを
{MERGEFIELD "住所2" \# #}
に変更します。また右クリックして「フィールドコードの表示/非表示」を選択、もう一度右クリックして「フィールドの更新」を選択。
これで、0非表示になる筈です。

おまけ)
#1の回答者さんが書かれているようにExcel側でゼロが入らないようにするのも、いい方法だと思います。

VLOOKUP関数などで検索して、表示しているのでない場合、例えば単純に=Sheet3!A10とかでデータを引っ張ってきている場合、IF関数で、参照元にデータがあるか調べて無ければ非表示というような方法もありますが、T関数を使用する方法もあります。
=T(Sheet3!A10)
のように指定すると、参照元にデータが無くても問題ありません。
投稿日時 - 2004-06-22 19:38:02
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)

ベストアンサー以外の回答 (1)

回答No.1
WORD上で解決する方法はあるはずですが、
とりあえずEXCEL上で解決する方法を。

=VLOOKUP(~~~)

=IF(VLOOKUP(~~~)="","",VLOOKUP(~~~))

とりあえずこれでどうでしょうか。
頑張ってくださいヽ(^。^)ノ
投稿日時 - 2004-06-21 15:30:04
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
この質問は役に立ちましたか?
6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-

ピックアップ

-PR-