-PR-
解決
済み

三角比≦

  • すぐに回答を!
  • 質問No.78006
  • 閲覧数105
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 60% (63/105)

以前も質問したことがあるんですが、
今回もかなり低レベルな事でまことに申し訳無いんですが、
質問させていただきます。

0°≦θ≦180°とする。次の等式を満たすθの値を求めよ。
(1)sinθ=0.866
(2)cosθ=0.866
(3)sinθ=1
となっていますが、
これらは、
三角比の表などをもちいなくとも
1~3番までのθの値は出せるんでしょうか?
ぜんぜん解らなくて、困っています。
お願いいたします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

一般的には「表」が無いと無理ですが、問題になっているのであれば、
特別な角度だと想像は付きます。

まず(3)はθ=90°だとすぐ分かりますね。

次に(1)を考えてみましょう。
sin 30°が 0.5 ですから、それよりも大きい角度だということは分かります。
それより小さい角度で、特別なのは 45°と 60°ですね。

sin 45°は、1 / ・2、sin 60°は、2 / ・3 ですから、ちょっと計算して
みましょう。

sin 60°が、約 0.866 ですね。

これが分かれば、(2) も分かりますね。θは 30°です。
三角関数の定義の図を思い出してみましょう。それぞれの角度が
30°、60°、90°の直角三角形です。
お礼コメント
doliscol

お礼率 60% (63/105)

わかりやすい説明ありがとうございます。
こういう問題が出たときは時に問題の意図を予測することも大事である、ということですね。
一番私が聞きたかったことの回答だったような気がします。
あと、やはり基本的には表が無いと、
難しい、ということですね?
(できない、というには語弊があるような気がしました)
今回は
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-19 04:08:56
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 28% (2/7)

何事も忠実に三角形に立ち戻ってみるのはいかがでしょうか? (1)と(2)に関してですが、 √3=1.723なので、おそらく0.866というのは、 √3/2ということがわかります。 従って、30度60度90度の直角三角形を考えてみるのはいかがでしょうか? (1対2対√3 などと言いますが、斜辺の長さが1の場合は  比率を全て2で割ればいいと思います。) また、(3)についてですが、 ...続きを読む
何事も忠実に三角形に立ち戻ってみるのはいかがでしょうか?

(1)と(2)に関してですが、
√3=1.723なので、おそらく0.866というのは、
√3/2ということがわかります。

従って、30度60度90度の直角三角形を考えてみるのはいかがでしょうか?
(1対2対√3 などと言いますが、斜辺の長さが1の場合は
 比率を全て2で割ればいいと思います。)

また、(3)についてですが、
sin並びにcosというものは、1が最大値です。

直角三角形で考えた場合、斜辺÷高さ=1
なので、斜辺=高さということがわかりますね?
(形状は三角形でなかったりしますが)

わかりづらい回答ですみません。
お礼コメント
doliscol

お礼率 60% (63/105)

登校から真っ先に回答ありがとうございます。
なるほど、やはり常に三角形を意識していなければいけないわけですね。
法則についても理解できました。
助かりました、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-19 04:04:43


  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 28% (2/7)

早速訂正です。 斜辺÷高さではなくって、高さ÷斜辺でしたね。 申し訳ないです。
早速訂正です。

斜辺÷高さではなくって、高さ÷斜辺でしたね。

申し訳ないです。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

私の回答で、一部文字が変ですね。 ・になっているのは√(ルート)です。
私の回答で、一部文字が変ですね。
・になっているのは√(ルート)です。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 22% (55/245)

0.866≒√3/2ですから、 (1)、(2)は約○°と言う答えしか出ません。 (3)は三角形ABC(角ABC=θ)においてAB=ACなる場合。 このような考えで解けます。
0.866≒√3/2ですから、
(1)、(2)は約○°と言う答えしか出ません。
(3)は三角形ABC(角ABC=θ)においてAB=ACなる場合。
このような考えで解けます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ