-PR-
解決
済み

頭痛の原因

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7502
  • 閲覧数3187
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

ゲームをしすぎたり、長時間考え事をしたりするとたまに頭痛になるのですが、
どう言った行為が頭痛につながるのでしょうか。
脳内でどのようなことが起っているのでしょうか?
どうやったら頭痛を解消できるでしょうか。
(私の予想としては乳酸かなと思うのですが)
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

このような頭痛を緊張型頭痛と呼びます。原因は精神的及び身体的なストレスです。
読書や考え事、コンピュータなどを前屈みの姿勢(うつむき加減)で長時間続けると、頚部の筋肉に大きな負担がかかります。頚部や頭部を取り巻く筋肉の収縮が長時間続くと血流が悪くなり、その結果、老廃物が溜まり、頭痛が発生するのです。高さの合わない枕での睡眠でも起こることです。
ですから、拍動性(心拍にあわせてズキンズキンとリズムを示す)の痛みは起こらず、ジワジワ締め付けるような痛みが生じます。
鎮痛薬は効きにくく、血流改善をしないと根本的に治すことができません。筋肉を暖めるために入浴したり、多少の飲酒もよいでしょう。湿布薬も効果的ですし、あまりに重症の場合は筋弛緩剤を用いることもあります。
乳酸は筋肉痛の原因物質として有名ですネ。この緊張型頭痛の場合、乳酸も老廃物の一つであることから、原因物質であると言えるでしょう。
kawakawaでした。
お礼コメント
noname#2813


たいへんわかりやすく説明していただきありがとうございました。
ところで、通常机に向かって勉強するときもうつむき加減になるのですが、
これも頭痛が発生する要因になるのでしょうか。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

mizushiです。 kawakawa教授がしっかりと答えているので出番無いです。 頭痛の原因は様々ですが一般に頻度の多いのは、筋緊張性頭痛と偏頭痛といわれています。 前者の特徴は仕事や姿勢等の影響から肩こり、首の後ろのあたりの筋肉の痛みを感じます。”締め付けるような”痛みで終日持続することもあります。 もう一つの偏頭痛は女性に多く、字の如く頭の横や前において”ズキン・ズキン”と表現されるよう ...続きを読む
mizushiです。
kawakawa教授がしっかりと答えているので出番無いです。

頭痛の原因は様々ですが一般に頻度の多いのは、筋緊張性頭痛と偏頭痛といわれています。
前者の特徴は仕事や姿勢等の影響から肩こり、首の後ろのあたりの筋肉の痛みを感じます。”締め付けるような”痛みで終日持続することもあります。
もう一つの偏頭痛は女性に多く、字の如く頭の横や前において”ズキン・ズキン”と表現されるような痛みが典型的です。いずれにしても生命に危険は及びません。
我々が最も注意を要する重篤な頭痛の原因がクモ膜下出血です。なぜならば、死にいたる危険性が高い一方、適切な治療により命が助かるからです。一般的には”割れるような頭痛”と表現されていますが、早期には必ずしもそうとは限りません。脳動脈のこぶが突然やぶれ出血を起こすのですが、急激に意識の低下(急にあくびをしはじめた、目を閉じてしゃべらない、尿をもらす)や吐き気、嘔吐をきたすこともあります。嘔吐のみが強い場合には胃腸炎等と区別が紛らわしい場合もあり、要注意です。臨床的では項部強直の有無等が参考になり、診断の決め手にはCT等の画像診断が重要です。
余計なことですね!

指圧や気功、アロマテラピーや入浴など精神をリラックスさせるよう心がけてください。目にも負担がかからないようにね!
お礼コメント
noname#2813


お気遣いありがとうございます。
疲れをためないようにしたいですね。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 33% (15/45)

すでに2先輩から回答されていますので、質問後半部分の出番はないのですが、整体療術の立場から前半に関してアドバイスします。 原因の半分は、ご自分で回答を出していらっしゃいます。 ゲームは原因の一部です。 筋緊張性頭痛の文字の通り、頭痛の原因となる頸筋の緊張は、特に持続性の姿勢をとった時により多く発生します。 ですから、ゲームに限らず、デスクワークでもドライブでも、ぼけ~っとリラックスしている時でも起 ...続きを読む
すでに2先輩から回答されていますので、質問後半部分の出番はないのですが、整体療術の立場から前半に関してアドバイスします。
原因の半分は、ご自分で回答を出していらっしゃいます。
ゲームは原因の一部です。
筋緊張性頭痛の文字の通り、頭痛の原因となる頸筋の緊張は、特に持続性の姿勢をとった時により多く発生します。
ですから、ゲームに限らず、デスクワークでもドライブでも、ぼけ~っとリラックスしている時でも起こる可能性があります。
更に、姿勢そのものも大事です。猫背はその典型です。
首、頭が前に突き出た形ですと、当然、後頸筋が緊張します。ですから、猫背は控えましょう。
筋肉の緊張を取る方法は3つあります。
(1).軽い運動  (2).睡眠  (3).暖める
(1)に関しては、力を抜いて首・頭をゆっくり大きく回す、肩を上下する、水泳のバタフライのように両手を大きく後ろから前に回す、体を左右に捻転させる・・など、座っていても出来る運動で肩・首周辺の緊張をほぐしましょう。
(2)は、当然早く寝ることですね。
(3)は、シャワーより、お風呂をお薦めします。特に緊張を取る目的の入浴としては、ぬるめの温度(39-40℃)に下半身だけ浸かり、15分ほどゆっくり入る半身浴が最適です。
お礼コメント
noname#2813


解消法を詳しく説明していただき
ありがとうございます。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ