総ありがとう数 累計4,264万(2014年10月1日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
mucho

仕事でIllustratorを使って地図を作っています。ある部分を選択して斜線を引きたい(ハッチングをかけたい)のですがどのようにやればよいのでしょうか?

いつもはCADで作図しているので選択範囲を作って、「ハッチングを選択」で終わりなのですが、イラストレーターで地図を作るのは初めてなのでよく分かりません。

環境:
Windows XP,Illustrator10.0(必要ならPhotoshop7も使えます)
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2003-12-27 22:39:40
  • 回答No.2
過去に、同じような質問に回答したことがあります。(参考URL)

参考になりますでしょうか。
お礼コメント
大変参考になりました。過去ログを調べればよかったんですが、納期が迫っていたので質問させていただきました。おかげで助かりました。
投稿日時 - 2003-12-28 08:35:45
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全3件)

  • 2003-12-27 22:20:45
  • 回答No.1
 IllustratorはCADの.DXFファイルも読み込めますから、慣れたCADを使って作図されたらいかがでしょう。CADソフトでできない部分に限ってIllustratorでやればいいと思います。
お礼コメント
早速のご返答有難うございます。地図作成は自宅でやっておりCADは会社なので今回は教えていただいた方法は取れませんでした。でも大変参考になりましたので今度使わせていただきます。
投稿日時 - 2003-12-28 08:38:31
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2003-12-27 22:40:18
  • 回答No.3
ハッチングのパターンを、自作して、スウォッチ パレットに登録して、目的のパスに塗りを適用します。
スウォッチに登録する時に、パターンのパスの最下層に、塗り、線 が共に透明のパスを置いておくと、クロスハッチのようなパターンでも、うまくいきます。

パターンバウンディングボックス
幾何学的なパターンの作成

などのhelpを見てください。
お礼コメント
ご回答有難うございました。パターンを作ってスウォッチに登録するという発想が出来ませんでした。大変参考になりました。
投稿日時 - 2003-12-28 08:41:56
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2003-12-28 00:01:57
  • 回答No.4
noname#107580

こんにちは!

イラレのCD-ROM の中の【Illustrator エクストラ】→【パターン&テクスチャライブラリ】の中に沢山のパターンが入っています。

【パターン&テクスチャ.pdf】で確認して、イラレの【ウィンドウ】→【スウォッチライブラリ】→【その他のライブラリ】から読み込んで【スウォッチ】に登録して使うことが出来ます。

一度登録した物をキャンパス上にドラッグしてお好みに変更出来ます(たとえば線を太くしたり)それをまた登録すれば新しいスウォッチが出来上がります。

ただ斜線なら0からご自分で作ったほうが早いかもしれませんね。

斜線の場合スウォッチそのものは横線で作っておきます。
塗りにそのスウォッチを適応したら、【回転ツール】をダブルクリックして、『オプション』を【パターン】だけにして『角度』を入れると斜線になります。
お礼コメント
ご回答有難うございました。イラストレーターは多種類のパターンが用意されていたんですね、知りませんでした。でも斜線は自作したほうが自分の思ったようなイメージで出来ました。いろいろ教えていただき本当に助かりました。
投稿日時 - 2003-12-28 08:44:49
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数12
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ