-PR-
解決
済み

Windows2000でマルチプロセッサ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.72085
  • 閲覧数185
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (8/16)

Windows2000をシングルで使っていたのですが、マザーボードがデュアルCPU対応だったのでCPUを一つ追加してデュアルCPUにしました。BIOSではCPU2個認識しているのですが、Win2kを立ち上げて情報を見るとCPU1つしか認識しておらず、ベンチマークテストでも1つのときと全く変わりませんでした。これはどうしてでしょうか?OS側でマルチCPU使用のための設定が必要なのでしょうか?何でもかまわないので教えてください。デュアルCPUでWin2k使っている人がいたら何かアドバイス下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 53% (66/123)

 マルチプロセッサ化はハードウェアの大幅な変更となるため、Win2000の環境を再構築したほうが無難です。つまり、再インストールをせよ、ということです。
 現在デバイスマネージャツリーでは"MPSユニプロセッサ PC"のカーネルが選択されているとおもいますが、これを"MPS マルチプロセッサ PC"にするのが主な変更点です。
 確かに、これを替えて再起動すればMPS対応になりますが、前述したとおり、M/Bを替えるのと同等の低レベルなシステム変更を行うことになるので、時間が取れるのならば再インストールを行いましょう。
お礼コメント
kanep

お礼率 50% (8/16)

ありがとうございます。無事Windows2000でDualCPUを使うことができました。ベンチマークテストでもDualCPUの効果が出て感激です。
投稿日時 - 2001-05-06 02:36:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/2)

システムのデバイスマネージャーでCPUをマルチプロセッサーに変更してから再起動したら変更できると思いますよ ...続きを読む
システムのデバイスマネージャーでCPUをマルチプロセッサーに変更してから再起動したら変更できると思いますよ
補足コメント
kanep

お礼率 50% (8/16)

デバイスマネージャーでどのように変更するんでしょうか。お手数ですが教えていただけないでしょうか。
投稿日時 - 2001-05-06 01:54:09


  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 38% (61/158)

はじめまして。 Win2kなら自動でCPUを認識するはずですよ。(自信ないですが...) ベンチマークの結果が変わらないのは、ソフトがDualCPUに対応していないためです。 DualCPUというのは、一つのソフトを同時に二つのCPUで計算するのではなく、 複数のソフトの処理を二つに分けているだけです。 起動している『ベンチマークテスト』自体は一つのソフトなので、 ベンチマークの結果が変化 ...続きを読む
はじめまして。

Win2kなら自動でCPUを認識するはずですよ。(自信ないですが...)
ベンチマークの結果が変わらないのは、ソフトがDualCPUに対応していないためです。
DualCPUというのは、一つのソフトを同時に二つのCPUで計算するのではなく、
複数のソフトの処理を二つに分けているだけです。
起動している『ベンチマークテスト』自体は一つのソフトなので、
ベンチマークの結果が変化することは少ないと思います。
スレッドを二つに分けて計算するベンチマークなら、結果は変化すると思います。
補足コメント
kanep

お礼率 50% (8/16)

ベンチマークはデュアル対応でインテルのCPUの情報表示のツールを使いましたが、
CPU1つになっています。たぶんインストール時に2個あった場合は認証するけど、追加した場合は認証しないんだと思います。
投稿日時 - 2001-05-06 01:51:15
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ