-PR-
締切り
済み

懸賞とメルマガどちらかいい?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.70702
  • 閲覧数43
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 11% (4/36)

はじめて投稿します。よろしくお願いいたします。商品サンプルを使っていただくためのPRとして懸賞とメルマガのどちらが将来顧客になる可能性が高いでしょうか。また、このホームページは懸賞サイトとしていいとか、又、メルマガのサイトがいいとかも教えて頂けたらと思います。 商品は化粧品です
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/2)

将来顧客になるかどうかは、懸賞かメルマガかではなく、商品(サンプル)が魅力的かどうかによるのではないでしょうか。 懸賞については良く分かりませんが、商品の対象顧客にあった購読者を持つメルマガを見つけてそこに広告を出すと、バナー広告等よりは効果的なマーケティングができると思います。 メルマガのサイトについては『まぐまぐ』なんかで適当なものを購読してみては如何でしょう。 ...続きを読む
将来顧客になるかどうかは、懸賞かメルマガかではなく、商品(サンプル)が魅力的かどうかによるのではないでしょうか。
懸賞については良く分かりませんが、商品の対象顧客にあった購読者を持つメルマガを見つけてそこに広告を出すと、バナー広告等よりは効果的なマーケティングができると思います。
メルマガのサイトについては『まぐまぐ』なんかで適当なものを購読してみては如何でしょう。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 26% (8/30)

 お店で特売などをやると、特売品の売上は確かに増えますが、チェリーピッカーみたいな人がかなり多いのではないでしょうか? 要するに、1円でも安い物を探して、時間や労力を惜しまず遠くへでも買いに行く人たちです。  しかしその人たちは、特売品以外の商品の売上に貢献する事はほとんど無いようです。  懸賞も同じように、その商品に関心が無くても只ならばと言う人たちがかなり多いようです。  メルマガは、(メルマ ...続きを読む
 お店で特売などをやると、特売品の売上は確かに増えますが、チェリーピッカーみたいな人がかなり多いのではないでしょうか? 要するに、1円でも安い物を探して、時間や労力を惜しまず遠くへでも買いに行く人たちです。  しかしその人たちは、特売品以外の商品の売上に貢献する事はほとんど無いようです。
 懸賞も同じように、その商品に関心が無くても只ならばと言う人たちがかなり多いようです。

 メルマガは、(メルマガの内容次第ですが)購読しているうちに、その発行者に共感をおぼえたり、親しみを感じやすくなります。
 ですから、メルマガに広告を出すと言う事ではなく、メルマガを発行するという事でしたら、かなり有力なツールになると思います。
お礼コメント
ym1997

お礼率 11% (4/36)

アドバイスありがとうございます。そーですね!! メルマガを発行ですか・・・・
がんばって内容を考えてみます。
多謝
投稿日時 - 2001-05-04 15:20:47
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/1)

どちらが効果的かはやってみないと判りませんが、その二つをやれる状況であるなら、二つを組み合わせた方が効果的だと思いますよ。 懸賞応募の際に、メールアドレス等を入力してもらいますよね? そこに、商品サンプルについてのお得なメルマガを配信しても良いですか?みたいな欄を作るだけで、懸賞応募で来た人をメルマガ会員に呼び込めます。
どちらが効果的かはやってみないと判りませんが、その二つをやれる状況であるなら、二つを組み合わせた方が効果的だと思いますよ。

懸賞応募の際に、メールアドレス等を入力してもらいますよね?
そこに、商品サンプルについてのお得なメルマガを配信しても良いですか?みたいな欄を作るだけで、懸賞応募で来た人をメルマガ会員に呼び込めます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ