総ありがとう数 累計4,310万(2014年11月26日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#163263

昨日壁に後頭部を強打しました。

大きめのこぶができ、締め付けられるような頭痛と、吐き気がありました。

こぶを冷いし、数時間後にはこぶの凹凸はなくなり、吐き気もおさまりました。

今は頭がボーとしているのと、首が鞭打ちになっているくらいです。

頭をこんなに強く打ったことがないので、こぶがこんなに早く引くものなのか、吐き気は数時間で引いていたら大丈夫なのかよく分かりません。

一昨年、髄膜炎で入院したことがありましたが、その時はまた違う頭痛で、素人でも普通じゃないと分かるくらいの痛みでした。
その時も吐き気があったのですが、吐き気は今回と同じようにオエっとなるのですが何も出てこず、吐く直前がずっと続いているような感じで苦しいさが続く状態でした。

この状態は大丈夫なのでしょうか?
  • 回答数7
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全7件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2011-06-15 17:22:45
  • 回答No.4
頭部の強打は素人判断は危険です。
本当は今日、病院に行った方が良かったのですが・・・(もし、まだ診察している病院が有れば直ぐ行って下さい)。

明日には必ず病院で診察して貰って下さい。

もし、今夜、少しでも 痛み、その他違う感じ、吐き気などの症状がでたら、直ぐ救急車を呼んで病院に行って下さい。
携帯は直ぐ手の届く処に置いて下さい。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数1

その他の回答 (全6件)

  • 2011-06-15 17:31:57
  • 回答No.7
このような質問サイトでは、あなたのような人が
後を絶ちませんし、いつも同じ事を言っているのですが

このようなサイトで質問しても、帰ってくるのは素人意見だけです。
医師でさえ、問診だけでは判断を下せない事が多々あるのですよ。
まして、その症状は危険です。
さっさと病院に行きなさい。

素人意見を聞いて、大丈夫と言われて安心したら、病院にはいかないのですか?
それで死んだら間抜けの極致ですね。

頭部を強打した場合、数日間のうちに突然死する事など珍しくありません。
こんなところで、回答を待ってる暇などないかもしれませんよ。
自分の身体なのですから、もう少し危機意識を持ちなさい。
自分の身を守るのは、他人ではなく自分自身なのですよ。
通報する
  • 同意数1(1-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-06-15 17:06:30
  • 回答No.1
通院、検査はしましたか?
ぶつけた箇所、ダメージの大きさなど、実際に専門化が検査しなければ、ここで聞いても絶対分からないと思います。
脳神経外科をいますぐ受信した方がいいと思います。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-06-15 17:06:41
  • 回答No.2
実費の本格的な鍼灸治療を受け続けましょう。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-06-15 17:24:30
  • 回答No.5
noname#165649

吐き気はまずいですよね? 今からでも「脳神経外科」へ行くことをお勧めします。
開業医で手におえなければ、総合病院や大学病院での紹介もしてくれます。大きな病院で「異常なしです」ならそれでいいのでないでしょうが?
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-06-15 17:29:21
  • 回答No.6
非常に危険な状況です。今現在は症状が治まっていても半月から一ヶ月で頭蓋骨内に血液が溜まり、脳が圧迫されるリスクがあります。強打直後は何も写りませんから、そうですね10日前後経過した段階で脳のCTを撮影して下さい。もし血が溜まっていれば即手術しないと、後遺症が出ます。
この病気(血腫)は年齢が高くなればなるほど頭を打ってから血液が溜まるまでの時間が長くなりますが、早めに手術すれば完治します。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
6件中 1~5件目を表示
  • 回答数7
  • 気になる数0
  • ありがとう数6
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ