総ありがとう数 累計4,283万(2014年10月23日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
2012n12n23

部員のモチベーションを上げたいです。今、高校のソフトテニス部の部長をやっています。まだまだ世間で言う「弱いチーム」です。はっきり言って強い人?というのが自分しかいません。男女一緒に練習をしていて、人数は男女合わせて20人で実際来るのは13,14人です。

みんな自分の言うことは素直に聞きます。僕もいくらかプライドもあり、チームを強くしたいし、みんなを信用しています。声も出せと言ったらしっかり出します。でも、なんかピリっとしないというか、やらされてる感じがするんですよね。

でも、やるからには地区大会で上位を目指したいですし、このままじゃいけないと思っています。たまに自分だけがそう思っている気がします。何とか部員のモチベーションを上げたいんですが、なんと言う言葉がベストでしょうか。そこに一番悩んでいます。
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2010-07-31 10:38:20
  • 回答No.2
色々とあるけど、フィードバックと信賞必罰ですかね。
フィードバックと言うのは

毎日始まる前に「今日の目標は?」と言わせていく。
最初はキャプテンだけとかでいいけど、徐々に任意に当てていく。
試合当日も同様に行なう。
要するに「先生が言ったから」「キャプテンが言ったから」ではそれほど強い個人、チームにはならない。1人1人に主体性を持たせることが大事。
言うこと、言わされることで普段から「目標を」意識するようになる。
また終わった後で「今日の目標は達成できた?」と聞く。
出来てないと言えば「じゃあ次できるようになるにはどうすればいい?」と
聞く。
「私は足が遅いから・・・以上」みたいに問題を把握しても解決しない、できない子は多い。
だから「その為に何をするか考え行動する」ことが大事になる。
子どもが分からなければ、睡眠や筋トレ、食事など勉強会などを開いたり資料を渡したりしてサポートする。
また事前に説明をしてこれは部員を追い込むためのものでなく、自身のためになるものだからやるのだ、
と伝えておく。同様のことをしても「期待」と感じる子と「重圧」と感じる子がいます。

年齢に差異があるとトップダウン型になりがちだから、時々ミーティングをしたり、部員だけ、3年だけでさせたりして、問題意識を持たせる。いわゆるボトムアップ型を入れる。ただしこれをすると愚痴、不満を言うだけで終わることがよくあるから
・言った奴がエライ(性格がどーのとか関係なく、黙ってる奴は評価できない)
・でも言った奴がやらなければならない
・他人の意見はなるべく肯定する

などを行なう。
信賞必罰は「今日の○○は良かった」などとみんなの前で宣言する。
ひがみや妬みになるので特定の子ばかりを褒めず、なるべく色んな子を褒めるようにする。
逆に叱る時は周りに人がいない時で行なう。

トヨタの工場でやってるように、曖昧な規定ではなく、数値をきっちり決めてクリア出来ているかどうかをもって判断する(主観が入りづらく、えこひいきや甘えが除外されやすい)。
コートの端から端まで往復で何秒で走るべきか、サーブは10本中何本入れないといけないか?サーブの速度は全国大会レベルでどれくらいで、お前はどれくらいなのか?など。
テストしてA,B,Cと評価してゆく。
もちろん数値では、目に見えない評価もあるからそれも伝えておくが、人は分かりやすい、そして現実的に達成可能な目標を追いかけやすい。

なんだかんだ言って最後は気合い、根性なんですけどね。
お礼コメント
とても分かりやすかったです。
やっぱりやらされてる感じなんですよね。月一回の部会とかでもいきなり「地区ベスト4!!」とか、そんなぼんやりした目標ばかり立てていました。でも今しっかりとやれる目標を、個人個人が意識して、毎日ひとつずつ克服していけば、デカいことも達成出来る気がします。目標を達成するために何が出来るかもしっかり聞いていきたいと思います。
思っていることを言わなかったら、それは何も思っていないのと同じことですよね。それを僕自身が実践して、部員たちにも思っていることをバンバン言ってもらいたいと思います。ありがとございます。
投稿日時 - 2010-07-31 18:11:43
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全2件)

  • 2010-07-30 17:37:21
  • 回答No.1
あまり的確なアドバイスではないかもしれませんが、自分なりに助言させていただきます。
質問者様は独断専行や、唯我独尊みたいな状況になってはいませんか?もしくは部員にそう感じさせてはいませんか?あなたは、今までテニスに頑張って取り組んできたからこそ現在の強さと誇りを手に入れることができた、これはとても素晴らしいことです。しかし、人は往々にして自身からみて自身より上位だと思える人が身近にいると「あいつがいるから自分たちは頑張らなくても大丈夫」とか、「どうせ俺たちがどんなに頑張ってもあいつにはかなわないから頑張ること自体無駄なんだよな」という風に、自分の自尊心を守るために考えてそれを反映した行動に出てしまうことが多いのです。

 ですので、質問者様は「何でも俺が何とかしてやる!」精神を一旦胸の中に隠して部員たちの自尊心を尊重してあげるのがいいのではないでしょうか?後輩の下手な面は一切置いておいていい面をとことん褒めてあげるとか「君たちがいなければこの部活は成り立たない」と言って部員たちにいかに自分たちがこの部活に必要かということをわからしてあげてみるのがいいと思います。

 質問者様みたいに実力のある方からそんな発言を聞かされたら、これは応えずにはいられないと思いますよ。もしお心当たりあるようでしたら試してみてくださいね。
お礼コメント
そうですよね。勝つことだけを意識して部員たちに色んなことをぶつけすぎたかなと思います。もっとみんなの意見を聞いて、しっかり褒めないといけませんよね。ありがとうございます。
投稿日時 - 2010-07-31 17:50:35
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-08-01 01:19:36
  • 回答No.3
実際は思い描くよりずっと難しいと思いますけどね。

陸上の名監督、小出監督も最初は男子選手で、指導者としても男子チームを指揮して
うまくいってて、そのやり方で女子チームを指導したら全員辞めてしまったと言う・・・
全員辞めるまで信念を曲げないってのがいかにも彼らしいんですけどね。
同様の事もバレーの柳本晶一監督も言ってましたね。
要するに「男と女は違う」ってことですけど。あなたの場合は男女共に指導しなきゃならないから、
大変ですね。

でも彼らはそこから試行錯誤して名監督になっていったように、あなたも悩みながら
やっていけばいいと思いますよ。

僕は指導者は医者のような存在であればいいと思います。
検診をして異常が無いかをチェックするのが仕事で、基本はほっといておく。
問題がある場合だけ、その箇所をきちんと指導する。
もちろん昔ながらの有無を言わさず練習でガンガン追い込んでいく方法もあるんですけど、それだと
伸び悩んだり、合わない子が何人も出たりすると思うんですね。

ともかくやってみて下さい。
あと現状で不満もあると思いますが、挙げられた情報から推測すると、今も十分
いいチームだと思いますよ。
上を見ればキリがないけど、下もたくさんあるわけです。不満を毎日抱えるだけでなく、
いい部分を実感して指導できればいいですね。

頑張って下さい。
お礼コメント
こんにちは。ありがとうございます。
全て自分の思うとおりにしようとするからしんどくなるんですよね^^一人ひとりの良い所をしっかり見つけてあげて、お互いに意見を言い合える関係になりたいです。試合も近いし、モチベーションをあげるためにちょっと実践してみます。
投稿日時 - 2010-08-02 23:18:43
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数4
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ