総ありがとう数 累計4,285万(2014年10月26日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
chibaryo81

Vista IE7を使ってます。
インターネット接続中に開いてるページ以外に勝手にアダルトサイトやウイルス広告が立ち上がります。対処法をお教え下さい。 
  • 回答数5
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全5件)

回答 (全5件)

  • 2010-03-13 09:47:34
  • 回答No.1
noname#111181

コンピュータウイルスに感染していると思います。
セキュリティソフト(正規の購入品をお使いですよね?)を使って、すべてのドライブを検査してください。
補足コメント
ご回答ありがとうございます。
niftyの常時安全セキュリティー24ではダメですか。
特に有償ソフトを購入していません。
投稿日時 - 2010-03-13 09:55:33
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-03-13 10:10:51
  • 回答No.2
それは直ちにウイルスバスターのセキュリティーソフトを入手したほうが良いです。大事なパソコンをウイルスから守るためにもお早めに。
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
早急に検討致します。
投稿日時 - 2010-03-13 18:55:42
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-03-13 10:51:32
  • 回答No.3
http://www.kaspersky.co.jp/nifty

中身はカスペルスキーのOEM とのことなので それでダメならバスターでもだめでしょう

いっそのことリカバリーが最短で確実だったりします
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
「常時安全・・・」も完全ではないということですね。
検討致します。
投稿日時 - 2010-03-13 18:59:36
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-03-13 12:01:10
  • 回答No.4
こんにちは!

スパイウェアーを背負っちゃった様ですね!

ウイルスとスパイウェアーは違うと言う事を理解して下さい。
http://www.shareedge.com/spywareguide/txt_intro.php

http://home2.ca.com/store/cajapan/ContentTheme/pbPage.aspy3

スパイウェアーは一般的なセキュリティーソフトでは検知すら出来ませんが最近のセキュリティーソフトもスパイウェアーが検知可能に成って来てます、しかしつい最近の事なので何処まで(低レベル~高レベル)スパイウェアーに対応出来るのかは未知数で、各社で違いが有ると思います。



↓で検知及び除去が可能です。
http://www.shareedge.com/spywareguide/txt_onlinescan.php

   
補足コメント
ご回答ありがとうございます。
無償ソフトのダウンロードで見つかった1件は駆除できたようですが
現象はゼロではありません。
引き続き 検討致します。
投稿日時 - 2010-03-13 19:00:01
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-03-13 17:44:55
  • 回答No.5
noname#200484

ありゃりゃ…、完全に感染したかもしれませんね。
まず最新のウイルス駆除ソフトをアップデート(DL)して駆除出来たら 専門店に持って行くか出張修理でリカバリーしてもらう事ですね(感染駆除出来ても内部のデータが流出したりHDDがおかしくなってる可能性があるので)
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
そこまでやらないと危険な状態ってことですね。
引き続き検討致します。
投稿日時 - 2010-03-13 19:05:10
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数5
  • 気になる数0
  • ありがとう数5
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ