-PR-
m-----c

ウインドウズでマウスカーソルを合わせると
alt="×××"が勝手に表示されます。
非常に迷惑なので消したいのですが、方法が分かりません。
どなたかご教授願います。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2010-03-10 21:35:24
    • 回答No.2
    Windowsではなく、ブラウザの機能です。
    firefoxやIE8では、画像が表示されているときは表示されないはずです。
    しかし、title属性で指定されている場合は表示されます。
     たとえばGoogleの検索結果の右上に表示されるGoogleのロゴはaltはありませんが、titleは「googleホームへ」という設定がされていますから、これらのブラウザでも表示されます。
    <a title="Google ホームへ" href="http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja" id="logo">Google<img width="164" height="106" alt="" src="/images/nav_logo8.png"></a>

    【引用】____________ここから
    alt = text [CS]
     この属性は、画像、フォーム、アプレットを表示できないユーザエージェントのために、代替テキストを指定する。・・・【中略】・・・非テキスト系の要素である、IMG、AREA、 APPLET、INPUT要素は、著者に対し、当該要素が順当にレンダリングされない場合の要素内容として提供される代替テキストを指定することを求める。 代替テキストを指定すると、グラフィックディスプレイ端末がないユーザ、フォーム非対応のブラウザを使っているユーザ、視覚障害のあるユーザ、音声合成装置のユーザ、グラフィック系ユーザエージェントを画像を表示しない設定で使っているユーザ、等の助けになる。
      alt属性は、IMG要素とAREA要素では必ず指定しなければならない。・・・【中略】・・・
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで13.8 代替テキストの指定方法( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/struct/objects.html#adef-alt )]より
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2010-03-10 21:03:59
    • 回答No.1
    サイト管理者ならalt属性に続けてtitle属性を付けて値をカラにすれば良いのですが、 クライアント側からはどうすることも出来ません。 つまり、非表示には出来ないということです。 alt属性は大変重要な役割をしています。 質問者さんは非常に迷惑だと言ってますが、 それにはちゃんとした理由があって、 これがないとページ内容が分からなくなるブラウザ (テキストブラウザ、音声読み上げブラウザな ...続きを読む
    サイト管理者ならalt属性に続けてtitle属性を付けて値をカラにすれば良いのですが、
    クライアント側からはどうすることも出来ません。
    つまり、非表示には出来ないということです。

    alt属性は大変重要な役割をしています。
    質問者さんは非常に迷惑だと言ってますが、
    それにはちゃんとした理由があって、
    これがないとページ内容が分からなくなるブラウザ
    (テキストブラウザ、音声読み上げブラウザなど)
    があり、なくてはならない重要な必須属性なのです。
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数4
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ