総ありがとう数 累計4,307万(2014年11月22日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
dorcus101

築1年半の一戸建て住宅です。3日ほど雨が続いた夜、突然漏電ブレーカーがトリップしました。
原因を調べる為に、漏電ブレーカー以下のサーキットプロテクタを一個ずつONにさせていくと、門灯が原因であることまでは判明委しました。
早速ハウスメーカーに連絡したところ、新築時に配線をして下さった電気屋さんが数日後に調査に来て下さいました。
どれだけの調査をして頂いたのかは、不明ですが・・・
調査結果は『再現出来ないため、不明です。』とのこと。
挙げ句の果てには、『雨の降りそうな夜は、門灯を付けないほうがいいですね』と言われてしまいました!!
納得がいかないので、再調査を依頼したのですが、同じ事の繰り返しになりそうで心配です。
漏電の原因は『雨』で間違いないと思うのですが、乾燥した状態では漏電箇所を特定することは不可能なのでしょうか?

ちなみに、ブレーカーの構成は
(1)単三60Aノーヒューズ → (2)単三60A漏電(30mA) → (3)サーキットプロテクタ(約20個)
※(2)のみトリップしました

以前は一晩中門灯は点灯させていたのですが、今は漏電が心配で就寝前に消灯させています。
アドバイスおねがいします。
  • 回答数9
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全9件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2009-05-17 02:20:10
  • 回答No.5
>調査結果は『再現出来ないため、不明です。』とのこと…

電気工事業者です。
無理ありません。

>挙げ句の果てには、『雨の降りそうな夜は、門灯を付けないほうがいいですね…

私なら、
「日中に点灯状態にしておいて、漏電ブレーカが落ちたらそのまま復旧しないですぐ電話ください。」
と言いますね。

>今は漏電が心配で就寝前に消灯させています…

あなたも資格をお持ちならおわかりになると思いますが、一般に照明器具は片切スイッチしか入っていません。
片側は常時つながっています。
本当に門灯回路の漏電なら、片切スイッチを切ったところで漏電ブレーカはトリップします。

>実は私も、保安協会にお願いした方がいいのかなって…

どこの地区かにもよるでしょうが、保安協会は電力会社の下請けで定期調査に歩くだけで、屋内配線の詳細を調べるノウハウなど持っていません。
分電盤でメガ測定をして悪ければ、
「電気屋さんに見てもらってください」
というだけです。
電気工事の実務面において、電気工事業者に勝る者はいないのです。

また、法制度上、電力会社に電気工事業者を監督する義務も権利もありませんので、電力会社に訴えたところで何の意味もありません。

>『サーキットプロテクタ』って言わないんでしょうか…

あまり言いませんね。
「安全ブレーカ」、「分岐ブレーカ」、「子ブレーカ」など。

>VA線のつなぎ目は、地面から1m位の照明器具内と、家の壁面に取付られたジャンクションボックスだけ…

家屋側のジョイントボックスが見えるところにあるのなら、そこで門灯配線を正負ともいったん切り離します。
次に、分電盤の予備回路にこれをつなぎます。
このとき、子ブレーカは小型の漏電ブレーカに取替、しかも感度電流 15mA のものにして様子を見ます。
ジョイントボックス以降の配線または器具に漏電箇所があるなら 15mA が先に落ち、全館停電は避けられます。

ジョイントボックス以降に原因があると判明すればあとは簡単、そこから器具に至る配線を交換するか、器具自体の交換かのどちらかです。

>土中配管部分も疑う必要ありなんですね…

電気工事のあとで外構工事でもあったのですか。
パワーシャベルで掘り返したりすることがあったのですか。
あるいは埋設深さが浅い上、自動車が常時通過するようなところなのですか。
特にそのようなことがなければ、埋設部分での異常は考えにくいです。

いずれにしても、家屋側、門灯側ともにジョイント位置が見えるとのことですから、電線を引き抜いてみれば分かることです。
電線に傷がついた上、管内に浸水しているのなら、雨が止んだからといって直ちに跡形もなく乾いてしまうわけではありません。

>3日ほど雨が続いた夜、突然漏電ブレーカーがトリップしました…

その時 1度だけですか。
もし、雨が降ってもその後再現しないのなら、騒ぎ立てることもないでしょう。
それとも、雨が降る度になるのですか。

>一個ずつONにさせていくと、門灯が原因であることまでは判明委しました…
>サーキットプロテクタは専用になっていないため…

専用回路でないのに、門灯が犯人と決めつけた根拠はどこにあるのでしょうか。
また、その診断は誰がしたのですか。
案外、門灯回路でなく、別のところに原因があるかもしれませんよ。
補足コメント
アドバイスありがとうございます。

漏電ブレーカのトリップは一度だけです。
その後あまりたくさんの雨は降っていませんが、再発はしていません。
それほど心配することでもないのでしょうか?

門灯が犯人と思ったのは、門灯用のスイッチをOFFした状態では、トリップしなかったからです。私自身の判断です。

>子ブレーカは小型の漏電ブレーカに取替、しかも感度電流 15mA のものにして様子を見ます。
試してみようかと思います。
投稿日時 - 2009-05-17 17:06:19
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全8件)

  • 2009-05-16 22:30:07
  • 回答No.3
貴方の家はサーキットと言うものを電気屋さんが
設置したのでしょうか?このような
言葉を言われるとはある程度専門知識があるのでしょうか?
素人には説明しても分かりませんが、電気工事士の資格を持っていて
知識があるとの事でしたら弱輩ですが説明できると思います。
補足コメント
回答ありがとうございます。
とりあえず、工事士と電験3種持ってます...(^^)ほとんど経験無いですけど。
『サーキットプロテクタ』って言わないんでしょうか? 小さくて、たくさん並んでいる奴は???
どんな事でも結構ですから、教えて下さい。
投稿日時 - 2009-05-16 22:58:03
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-05-16 21:58:44
  • 回答No.2
雨が原因で漏電したとしても、雨が止み乾き漏電が治ってしまえば見つけるのに時間がかかります。
予測はつくと思いますが、絶対ではないと思います。
もう一度ハウスメーカーに連絡し電気屋さんを呼んで調査しあやしいところをいくつか探してもらうのがいいと思います。
一年半で漏電するのは施工が悪い場合が多いですよ。
雨降りしか使用できないような門柱は返品するから金を返せと言ってはどうですか。
お礼コメント
アドバイスありがとうございます。
次回は、私も立ち会って徹底的に調査してもらうつもりです!
電気屋さんに、言いくるめられないようにがんばります(^^)
けど、最終的には『金返せ!』ですよね♪
投稿日時 - 2009-05-16 22:07:57
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-05-16 23:00:51
  • 回答No.4
確実に漏電箇所を見つけるのでしたら、門柱まで行っている配線を全部掘り起こして見るしかないかと思います。または、照明器具の防水が破れている場合は、照明器具を外して結線部分を確認するしか無いかと思います。
(多分、地面に近いところにあるVA線のつなぎ目に水が染みているか、照明器具の防水が破れて漏電しているのでしょう。電蝕を起こして銅が錆びているはずですので、見た目で十分分かるはずです……が、実際問題として配管を掘り出すのは無理ですよね)

水道代がもったいないですが、施工業者を呼んだときに照明器具、門柱からご自宅へ土中配管が通ってそうなところに水を撒いて、再現させてみてはいかがでしょうか。

一応電気工事士の資格は持っているのですが、こういった施工に関する瑕疵担保期間については分かりませんので直させる場合に料金が掛かるか分かりませんが、他のご回答者様が仰っているように電力会社に相談するか、たまにブレーカーなどを検査しに来る保安協会(関東でしたら関東電気保安協会)に相談することをお勧め致します。

また、サーキットプロテクタが門柱の照明専用になっているのでしたら、念のためサーキットプロテクタごとOFFにしておいた方が良いかと思います。
お礼コメント
アドバイスありがとうございます。
詳しくは分かりませんが、VA線のつなぎ目は、地面から1m位の照明器具内と、家の壁面に取付られたジャンクションボックスだけのようです。両方とも内部に水が侵入したような形跡はありませんでした。
土中配管部分も疑う必要ありなんですね...参考になりました。水、撒きまくりますよ(^^)
サーキットプロテクタは専用になっていないため、通常のスイッチでしかOFFに出来ないんです(T_T)
やっぱり、保安協会にお願いしようかなぁ・・・
投稿日時 - 2009-05-16 23:18:10
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-05-17 02:22:56
  • 回答No.6
漏電改修にきた、電気工事店は漏電検査はされたのでしょうか?
ブレーカーが落ちるくらいであれば絶縁不良を起こしているように思われます
ただし、天候等により絶縁不良が出ない場合もあります。
なんかの拍子に絶縁が悪くなる場合もあります。
当方での工事歴のなかでお客様への引き渡し前の自主検査は当然やっており、その時は異常なし。
後日漏電していた(釘がささりかけていた)等判明したものもあります。
目に見えないものを計器にて検査をしていますので絶対ということはありませんが、99%は大丈夫なものが1%に引っかかることもありますので工事者としては入念なチェックが必要に思います。
横道にそれてしまいましたが、再度工事店(工事をした本人がくれば尚よし)を呼び絶縁測定をしてもらいましょう。
それで絶縁がわるければ順番に配線を追って行き絶縁の悪い場所を特定すれば良いと思います。
スイッチやコンセント、照明器具などをはずしていけばかなり場所を特定できると思います。
門灯配線といわれていますが、その回路にぶら下がる配線がすべて対象になりますので漏電改修の経験が少ない方などは難しいかもしれません。
経験豊富な方に来ていただきましょう。
以上
お礼コメント
アドバイスありがとうございます。
先日の調査時、私は不在でしたので調査内容は不明です。
次回の調査は、私も立ち会い絶縁測定をお願いするつもりです。
ただ、来て下さるのは先日の電気屋さんのようですが・・・
投稿日時 - 2009-05-17 22:02:31
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数2
  • 2009-05-16 21:51:53
  • 回答No.1
そんないい加減な業者は問題ですし危険ですから、管轄の電力会社に通報して下さい。チェックの後に業者に対して指導があると思います。工事のミスも考えられますので検証の意味もありますから至急連絡される事をお勧めします。
お礼コメント
アドバイスありがとうございます。
プロの方でも、そう思われますか...
実は私も、保安協会にお願いした方がいいのかなって思っています。
けど そっれって 有料なんでしょうか? 
投稿日時 - 2009-05-16 22:03:06
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
8件中 1~5件目を表示
  • 回答数9
  • 気になる数0
  • ありがとう数6
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ