-PR-
解決
済み

ラッゲージ迷子の事後処理について。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.46264
  • 閲覧数31
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

長女がロンドン・パリへ、旅行中サベナベルギー航空のロンドン便でラッゲージをブリュッセルに置き忘れられ毎日日本の事務所に電話して「見つかりましたすぐご本人にお届けします」といわれて結局今日パリを立つはずなのに未だに解決していません。
このような、苦情をもっとしっかり受けられる所は無いでしょうか。
至急お教えください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 22% (25/110)

私も、荷物だけどこか行ってしまった事があります。結局、荷物は自宅に届けられました。(空港のカウンターで荷物の届け先とかを書かされた覚えがあります。)このような場合、弱気になってはダメです。ます、osamuddsさんの長女さん本人が自分で航空会社に連絡を取った方が手っ取り早いと思います。日本事務所だと時差の関係や連絡事項がちゃんと伝わっていない可能性もあります。航空会社には、クレームを受け付けている所があるので、電話より書面で書いて送られるといいと思います。あとで、何らかの返事があるはずです。あまり参考になっていないかもしれませんが、がんばってください!
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 35% (302/848)

海外で旅行代理店業務をしたことがあります。 日本の航空会社の場合、社内的な規定を設け一律の対応をしてもらえると思いますが、海外の航空会社の場合、経験上、全て交渉次第となります。(日本の常識は通じないと思ってください。) 届かなかった荷物は、どこの行ったかを追跡して探す義務はありますが、遅れたこと(もしくは見つからなかったこと)に対する損害賠償は、担当者の裁量次第です。ねばり強く、届くまでの被害 ...続きを読む
海外で旅行代理店業務をしたことがあります。

日本の航空会社の場合、社内的な規定を設け一律の対応をしてもらえると思いますが、海外の航空会社の場合、経験上、全て交渉次第となります。(日本の常識は通じないと思ってください。)

届かなかった荷物は、どこの行ったかを追跡して探す義務はありますが、遅れたこと(もしくは見つからなかったこと)に対する損害賠償は、担当者の裁量次第です。ねばり強く、届くまでの被害の程度を買った物を領収書などで示し、強気で交渉してください。ただ、一旦荷物が届いて持ち帰ってしまったら、中身が壊れていない限り、追加の損害交渉はできないでしょう。

それでも納得がいかない場合は、前の人の意見と同じで、書面で苦情を言いましょう。FAXでも構いません。もちろん、コピーを手元に残しましょう。後日、苦情を受け付けた担当者がとぼけても、上司の人に話すときの証拠になります。電話での「言った」「言わない」の堂々巡りが避けられます。
チケットを購入した旅行代理店を間に立てることも可能ですが、代理店側は余り積極的になってくれないのが現状です。

以上。
お礼コメント
osamudds

お礼率 50% (1/2)

ありがとう御座いました、昨日の12時を期限としてパリのホテルに届けるように言っておいたら午後8時30分頃着いたそうです。
あまりに対応が頓珍漢なので、日本支社長の秘書に電話をしたらすんなりパリに電話で連絡してくれて(向こうが夜中なのに)荷物が着いた事がわかりました。
そこから下へ、電話があったらしく今後の保証はエコノミー客規定を度外視して限度いっぱいまで保証するそうです。
領収書の欠落も、OKだそうです。
あとは精神的慰謝料について、弁護士をちらつかせて交渉するつもりです。
多分無理でも、言ったもん勝ちだし気分的にすっきりするしね。(^^ゞ
投稿日時 - 2001-03-01 15:20:23


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ