-PR-
解決
済み

アガサ・クリスティ著の短編「バグダッド大櫃の謎」

  • すぐに回答を!
  • 質問No.45274
  • 閲覧数160
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (7/7)

アガサ・クリスティ著の短編
「バグダッド大櫃の謎」の作品中で、
探偵エルキュール・ポワロが言った
『女性が真実を告げなければならない3人の相手』とは、自分の懺悔聴聞僧と、自分が雇った探偵と、
もう一人は誰でしたっけ?
今日も寝不足になりそうです。
誰か助けて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 58% (41/70)

「美容師」です。

マドンナのようなマーガリータ・クレイトンに言うせりふですね。私もこの部分は印象に残ってて、すぐ思い出しました。

「…女性はときとして、万やむをえずうそをつくことがあります。自分を守らなければなりませんし--うそは格好の武器ですから。しかし女性が真実を告げなければならない相手が三人います。自分の懺悔聴聞師に--美容師に、私立探偵に--雇った男を信用していればですが。あなたは私を信用なさいますか、マダム?」
お礼コメント
searchengine

お礼率 100% (7/7)

ありがとうございました。
&締め切るの遅くなりました。
ごめんなさい。
投稿日時 - 2001-05-24 23:43:22
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ