総ありがとう数 累計4,309万(2014年11月26日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
midugane

カンデラ、ルクス、ルーメン、ケルビン等
光に関する単位(?)は沢山ありますが
明るさの基準になる数値はどれですか。
ウィキペディアに載ってるような難しい言葉ではなく
イメージしやすい簡単な言葉で教えてください。
  • 回答数5
  • 気になる数1

Aみんなの回答(全5件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-09-20 07:44:59
  • 回答No.4
「ルクス」「ルーメン」「カンデラ」は測り方が違いますが、どれも明るさの単位です。

「カンデラ」と「ルーメン」はどちらも光源の「明るさ」の尺度ですが、

「カンデラ」は光源が放つ光「全体」の量を示す「明るさ」です。

「ルーメン」は、「照射範囲」を考えた「明るさ」です。
カンデラが同じ光でも、
裸電球のように四方八方に光が出て行く場合は「ルーメン」は小さく、
懐中電灯のように絞り込んで光の出る範囲を集中することで、ルーメンが大きくなります。

光源そのものの「明るい暗い」は、「ルーメン」の方を基準にする場合が多いと思います。

「ルクス」は、どれだけ照らされているかを示す「明るさ」です。照らされる面にどれだけ光がとどいているかを表しています。
ルーメンが同じ光に照らされた場合でも、光源から近いと明るい(ルクスが大きい)ですし、遠くなると暗く(ルクスが小さく)なります。

「ケルビン」だけは明るさの単位ではありません。ケルビンは温度の単位ですが、光についてケルビンを使うときは「色温度」といって、光の色を表します。
炎をイメージするとわかりやすいと思いますが、炎は温度が低いと赤く、温度が高いと青くなります。
この「温度」で光の色を表現するのが「色温度」で、6500ケルビン付近が白色で、それより低いと赤く、高いと青くなります。

あくまで「色」を表す尺度ですので、色温度が高いからといって「熱い」とか「明るい」という意味はありません。
お礼コメント
かなり理解が深まりました。
特にケルビン。たき火の炎とバーナーの炎みたいなものですよね。

ありがとうございますm(_)m
投稿日時 - 2008-09-20 20:51:02
  • 同意数-1(0-1)
  • ありがとう数5

その他の回答 (全4件)

  • 2008-09-20 17:37:03
  • 回答No.5
こんにちは。
机とか床などの明るさを表すのはルクスです。室内のこれらの明るさを算定するのが照度計算です。照明器具の能力(主にルーメン)・配置から対象面のルクスを出したり、ルクスを固定して照明器具の仕様・本数などが算定されます。
お礼コメント
同じ蛍光灯でも状況によって変わってくるって事ですね。
そうなるとやっぱり実際に使ってみないとわからないですね。

ありがとうございますm(_)m
投稿日時 - 2008-09-20 20:55:41
通報する
  • 同意数1(1-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-09-20 00:37:34
  • 回答No.1
一番一般的なのは照度でしょうか。単位はルクスです。
お礼コメント
って事は部屋の明るさ調整などはルクスを基準にすればいいんでしょうか?
投稿日時 - 2008-09-20 20:46:38
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-09-20 00:38:47
  • 回答No.2
カンデラは発光体の[光度]の単位です。
ルクスは光束が当たった物体が示す[照度]の単位です。
ルーメンは光の束の強さを示す単位です。
光束は直接見ることは出来ず、ヒトはその光源、または物体に当たった時に明るいか暗いかを判断します。
(例えば黒体に当たった場合は、どんなに強い光束でも発光は観測できません)
ケルビンは温度の単位です。

以上から、明るさを示す単位は、[カンデラ]と[ルクス]ということになるのではないでしょうか。
勿論ルーメンも明るさに関係する単位ではありますが・・・

ウイキペディアを読みに行きましたが、不要ということなので、記載は省略します。
お礼コメント
ん~・・・ちょっとまだ難しいです。
例えば仰られている「光度」が何をさしているのかって言う部分がわからないのです。
投稿日時 - 2008-09-20 20:47:59
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-09-20 01:14:36
  • 回答No.3
判りやすく言うと、
カンデラ;電球を見つめたときのまぶしさ
ルクス;電球に照らされた壁や床の明るさ
ケルビン;電球を触ったときの暖かさ(熱いほど明るい)

ルーメン;表現しようが無い…強いて言えば、光の束が見える度合い?

事例参考;
懐中電灯は、カンデラは小さいが、ルーメンが大きいので、あたったところは明るい(部分的にルクスが大きい)。
部屋の電球は、カンデラは大きいが、ルーメンが小さい(光が散らばる)ので、部屋全体は明るいが、部分的に見ると差ほどではない(ルーメンは小さい)。
豆電球は手で触っても、ケルビンが小さいのでなんとも無いが、部屋の電球はケルビンが大きいのでやけどすることがあり危険だ、

#### 少し無理がありますかね。
お礼コメント
ルーメンはリフレクターや計測器(?)までの距離でカンデラが同じ発光体でも変わってくるって事でいいんでしょうか?

だいぶわかりました。
ありがとうございますm(_)m
投稿日時 - 2008-09-20 20:53:54
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数2
  • 回答数5
  • 気になる数1
  • ありがとう数138
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ