-PR-
解決
済み

マクロって何ですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.38517
  • 閲覧数53
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

先程、保存しておいた表を開けようとしたら、「マクロを無効にする」「マクロを有効にする」のどちらかを選択しなくてはならない画面が出てきました。このマクロって一体何ですか?また「無効にする」と「有効にする」の違いって何でしょうか?かなり(?)の初心者ですので、かみくだいて教えて下さい。
それと、この表の中にチェックボックスを付けてから、マクロ選択画面が出てきたのですが、チェックボックスを付けた事が関係しているのでしょうか?
宜しくお願いします!!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 51% (254/492)

こんにちは

> チェックボックスを付けた事が関係しているのでしょうか?

 チェックボックスを作成しただけでは警告が出るようにはならないと思います。

 エクセルでしたら以下が参考になるのでは?

 VBE(Visual Vasic Editor)でプロジェクトエクスプローラ(通常、左側にあります)でModule1などと表示されているものの上で右クリック-Moduleの解放(Excel97の場合にはModuleの削除)、としてみてください。その際、エクスポートしますか?と聞いてきますが、[いいえ]をクリックします。

 また、ThisWorkbookやSheet1などのコードウィンドウを開いて、なにかコードが残っていたら、これも削除します。

 Excel97の場合には、以下のページもご参考になるのでは?

[XL97] 特定の名前が定義されているとマクロダイアログが表示される
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articles/j029/3/43.htm

 それから、ウィルスチェックもしてみた方が良いでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 11% (4/34)

マクロとは、ワープロソフトや表計算ソフトなどで、特定の操作手順をプログラムとして記述して自動化する機能です。 プログラムの記述に使う言語をマクロ言語といいます。 よく使う処理をマクロとして保存しておけば、必要なときに誰でも簡単に実行できるようになります。 作成したプログラムは文書ファイルに他のデータと一緒に保存されます。 マクロの機能を悪用して作成されたコンピュータウィルスを「マクロウィルス」とい ...続きを読む
マクロとは、ワープロソフトや表計算ソフトなどで、特定の操作手順をプログラムとして記述して自動化する機能です。
プログラムの記述に使う言語をマクロ言語といいます。
よく使う処理をマクロとして保存しておけば、必要なときに誰でも簡単に実行できるようになります。
作成したプログラムは文書ファイルに他のデータと一緒に保存されます。
マクロの機能を悪用して作成されたコンピュータウィルスを「マクロウィルス」といいます。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ