-PR-
締切り
済み

趣味としての釣りは…

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3772
  • 閲覧数119
  • ありがとう数18
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 43% (67/155)

お忙しいところをすみません。Nakaといいます。こんなの質問かどうかわかりませんが、皆さんのご意見をお聞かせいただきたいのです。それは「釣り・フィッシング」についてです。私自身は食用を目的とした釣りは全くかまわないと思います。人間は光合成できるわけではありませんから、他の生物から有機物を取り入れないと生きていけないわけですし、私自信も多少釣りはします。でもスポーツ、レジャーという名を借りた釣りはどうなのでしょうか?特に釣ったら離す(キャッチアンドリリースと言うのですか)という行為がわかりません。私には単に自分の楽しみのために他の生物を虐待している(重傷を負わせている)ようにしか、思えないのです。
私の考え方がひねくれているのでしょうか?ご意見を頂けたら幸いです。
質問とは関係ありませんが、このサイトの回答者の方達はみなさん紳士的(淑女的)ですね。どこのサイトやBBSにも、人を誹謗、中傷することに生きがいを感じる御仁や、ちょっとでも間違えると鬼の首を取ったかのように攻撃する人がいるじゃないですか。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

私もキャッチアンドリリースという偽善行為には全く納得できません。特に釣りを楽しむためにブラックバスなどの非在来種を河川などに放流し、生態系を根本的に壊しておきながら、釣った外来種はもう一度放流する・・・全く理解不可能です。本来は生活の手段であった釣りがレジャーにされるということは平和である証拠なんでしょうけれど。 不要になった糸や針の放置、釣りを行うための撒餌によって栄養過多となり、生物が住めなくなって ...続きを読む
私もキャッチアンドリリースという偽善行為には全く納得できません。特に釣りを楽しむためにブラックバスなどの非在来種を河川などに放流し、生態系を根本的に壊しておきながら、釣った外来種はもう一度放流する・・・全く理解不可能です。本来は生活の手段であった釣りがレジャーにされるということは平和である証拠なんでしょうけれど。
不要になった糸や針の放置、釣りを行うための撒餌によって栄養過多となり、生物が住めなくなってしまうような現象。
釣り人すべてが悪いのではないと思いますが、一部でもこのような人々がいる限り、スポーツフィッシングというのは「悪」行為であるといわれても仕方がないのではないでしょうか。
本当の意味のキャッチアンドリリースは、その生態系の在来種で食べる分以上に釣ってしまったものを、再び還すことであり、今一般に行われている行為とは違うような気がします。
補足コメント
Naka

お礼率 43% (67/155)

kawakawaさんは、かなりおやりになるんですね。なるほど納得です。形だけで、その意味を理解しないキャッチアンドリリースが横行しているということですね。一部の人達のせいで、全体が非難の的になる例というのは実に多い気がします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.1

僕も、魚に重傷を負わせて楽しむ趣味はどうかな? とは思います。 ほかにも、「花を飾るという趣味は、植物の生殖器を飾る趣味なんじゃない?」とか「それ以前にハンティングってどう?」とか、色々あると思います。ゴルフの是非もそうかなぁ。まぁ、人の趣味にケチをつける趣味はないので、人に迷惑をかけない範囲でやってくれてかまわないんですけどね。 ...続きを読む
僕も、魚に重傷を負わせて楽しむ趣味はどうかな? とは思います。
ほかにも、「花を飾るという趣味は、植物の生殖器を飾る趣味なんじゃない?」とか「それ以前にハンティングってどう?」とか、色々あると思います。ゴルフの是非もそうかなぁ。まぁ、人の趣味にケチをつける趣味はないので、人に迷惑をかけない範囲でやってくれてかまわないんですけどね。
補足コメント
Naka

お礼率 43% (67/155)

そうですね。植物まで範疇に入れて考えると、いろいろありそうですね。私も基本的には人の趣味をどうこう言うつもりはないのですが、「離してやっているんだぞ」と免罪符を振りかざすかのような態度は、どうしても理解できないんです。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

やっぱり、釣りをしている人が一番罪の意識を感じているんではないでしょうか。 だからキャチアンドリリースすることによって、その罪の意識を軽くしている んでしょう。 でも、釣りをやる方がどれだけいるかわかりませんか、トロール漁船で、魚を捕る のに比べれば、ごく少数ですよね(あれは一応食用目的ですが)。 それに、先にでた植物のことなど言い出したら、きりがないことでもあります。 おのおのの判断で、「ワ ...続きを読む
やっぱり、釣りをしている人が一番罪の意識を感じているんではないでしょうか。
だからキャチアンドリリースすることによって、その罪の意識を軽くしている
んでしょう。
でも、釣りをやる方がどれだけいるかわかりませんか、トロール漁船で、魚を捕る
のに比べれば、ごく少数ですよね(あれは一応食用目的ですが)。
それに、先にでた植物のことなど言い出したら、きりがないことでもあります。
おのおのの判断で、「ワタシは残酷だから釣りをやらない」
「それでも楽しいからワタシは釣りをする」でいいのではないのでしょうか。
釣りをやっている方々を、反面教師として、魚を釣るということはどういうことか
考える機会もできます。

実は、魚をどうのこうの言う前に、飼い犬を一生鎖でつないで拘束している
ことに、ワタシはたまに抵抗を感じます。
放し飼いにしておくと危険だということもわかりますが…。
補足コメント
Naka

お礼率 43% (67/155)

そうですね。確かに人が釣りを楽しんでいるのに対して「罪の意識を持ちな
さい」などと説教するのはナンセンスでしょう。でもそうすると、見なけれ
ばいいことだ、自分には関係ない、というスタンスでいればいい、というこ
とになるのでしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

私は釣りを全くしません。ただkawakawaさんの意見に類似すると思うのですが、 これから生きていく、そして、生まれてくる子孫の為に、種の保存・生態系を崩すような行為は、釣りに限らずして行ってはいけない行為だと思います。釣りを楽しむなとは言いません。でも、始末はきちっとして欲しい(あらゆる意味で)と思います。例えばバスを釣るのは良いとして、それを食べて欲しいと思います。ちょっと前までは、「あんなもの食え ...続きを読む
私は釣りを全くしません。ただkawakawaさんの意見に類似すると思うのですが、
これから生きていく、そして、生まれてくる子孫の為に、種の保存・生態系を崩すような行為は、釣りに限らずして行ってはいけない行為だと思います。釣りを楽しむなとは言いません。でも、始末はきちっとして欲しい(あらゆる意味で)と思います。例えばバスを釣るのは良いとして、それを食べて欲しいと思います。ちょっと前までは、「あんなもの食えた物じゃない」と言っていましたが、それじゃいけないと思った人達が、食べるようになってきたではないですか、例えば、芦ノ湖では、湖畔の食堂のメニューにバス料理があると聞きました。そうやって色々感じている人達が居るというのも認めます。その方たちは、始末をしているのですから、ただ,スポーツフィッシングと息巻いている多くの人達は、そこまで考えていないのが現状でしょう。
その業界の人達が、これからして行かなければならないことを、ちゃんと仲間に伝え、そして、広めていって欲しいと思います。
補足コメント
Naka

お礼率 43% (67/155)

そう言えば、最近はバスを食べる、というのを聞いたことがあります。おい
しいのでしょうか??おいしくなくても食べているのなら、それはそれで立
派ですね。釣りも一つの文化だとすれば、正しく継承していってほしいもの
ですね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/2)

皆さんの意見は批判的な感じがしますが、考え方によっては釣り人が悪いとは一概に言えないと思います。私も以前はブラックバス釣りをしていました。その当時はブラックバス独特のファイトを楽しむのが第一の目的であり、釣って食べると言うことは考えたことがありませんでした。そもそもブラックバス釣りにハマッタのは単に「そこにバスがいるから」と言うものです。バス自体は海外から輸入されある一定の個所にのみ放流されました。しかし ...続きを読む
皆さんの意見は批判的な感じがしますが、考え方によっては釣り人が悪いとは一概に言えないと思います。私も以前はブラックバス釣りをしていました。その当時はブラックバス独特のファイトを楽しむのが第一の目的であり、釣って食べると言うことは考えたことがありませんでした。そもそもブラックバス釣りにハマッタのは単に「そこにバスがいるから」と言うものです。バス自体は海外から輸入されある一定の個所にのみ放流されました。しかし一部の釣り人によってさまざまな所に放流され驚異的な繁殖力で今ではほとんどの所にいると思われます。一時アウトドアブームでブラックバス釣りもすごい人気になりました。それに乗じてある某大手釣具店(メーカー等のでしょうか)が大量にブラックバスを色々な所に放流したと言うことを聞いた事があります(勿論釣具の売上向上のためであり、やってはいけないことです)。このように放流されてしまったバスを釣る人よりも増えすぎて生態系を破壊しかねない状況を国や県地方自治体で解決しなくてはならないのではないかと言うことです。釣り人のマナーについて(釣り糸やごみ等の問題)は個人の問題ですからこの際どうこう言いませんが、増えつづけるバスをどのような方法で食い止めるかが問題なのではないのでしょうか?

バス釣りをする人が持って帰らない。食べないから増える。だからいけないのだ。と言うのは少し的がズレているような気がします。アメリカではバスプロというれっきとしたバス釣りのプロがいるぐらいです。日本でもスポーツとして釣りを楽しむことは決して悪いことではないと思います。むしろ全国各地に生息するバスを地方自治体により、数カ所の河川やダムに集めバスの生息する場所を限定していかなくてはないのでしょうか。
補足コメント
Naka

お礼率 43% (67/155)

なるほどそういう見方もあるのですね。釣りそのものが悪いわけではない、
ということですね。確かに釣りはスポーツとして確立するよりずっと以前、
もう有史以来人間が行ってきたことです。目的は大きく変わってしまった
ようですが。そうすると、離してやる行為というのは食べるわけでもないの
に釣った魚を放置して殺してしまうよりは、傷つけてでも戻してやったほう
がいい、という意識の表れなのでしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

人間でいえば、五寸釘で口の中を刺し貫かれたようなものですね、魚にしてみれば。はっきりいって、食用以外の釣りは賛成出来ないです。漁船などは、食べる人の代わりに社会の役割分担としての行為ですので必要なのですが。自分は生き物を殺していないと思っているのでしょうが、店で買ってくる野菜、魚、肉すべてお金を払って他人に殺させているだけで、人間でいえば殺しやを雇っているようなものだと思います。しかしながら、日本の風習と ...続きを読む
人間でいえば、五寸釘で口の中を刺し貫かれたようなものですね、魚にしてみれば。はっきりいって、食用以外の釣りは賛成出来ないです。漁船などは、食べる人の代わりに社会の役割分担としての行為ですので必要なのですが。自分は生き物を殺していないと思っているのでしょうが、店で買ってくる野菜、魚、肉すべてお金を払って他人に殺させているだけで、人間でいえば殺しやを雇っているようなものだと思います。しかしながら、日本の風習というのか、接待として釣りをしなければならない場合もあると思うのですが、釣れたら食べる、食べる気が無いなら釣れないふりするとかして欲しいものです。私の場合魚はあまり好きでないので、楽しそうだと思っても釣りはしませんが、肉は大好きですので、狩猟はします。鳥や獣を捕って来て食べるのですが、捕りたてがおいしいので、その日食べる分確保出来たら、すぐに止めて帰ってさばいてます。むだな殺生はしません。しかし、都会生活者の宿命というか、周りから、変な中傷が多いです。思うに、わが日本においては、その文化的背景に植物と魚は殺生の範囲から、特例的に除外されているようで、その為いたずらに、魚を傷つける事に罪の意識が希薄なのだと思います。話は変わりますが、バスなどは、放流で増える事は稀で、実際には渡り鳥の鴨の足に卵が付着していて、池などで、卵が取れて、そこで孵化するといった場合が多いようです。これは、生態系をくずす要因となるので、ぜひバス釣りをして、そして食して欲しいものです。
補足コメント
Naka

お礼率 43% (67/155)

五寸釘で…恐ろしいですね。(^^;) でもそういうことになるのでしょうね。
食べるための釣り、狩猟。やっぱりそれが本道なのでしょう。
皆さん、こんな質問にいろいろとご回答いただき大変ありがとうございまし
た。本当に参考になりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ