OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

英語の詩の暗誦で、お奨めの詩人と本

  • 困ってます
  • 質問No.240079
  • 閲覧数1265
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (15/15)

英語で、詩の暗誦をしたいと思います。
現代語で、叙情的な詩人の詩、あるいは、本を教えてください。ただ、恋は、卒業しているので(?)
人生や、景色を得意とした方のもの。

できれば、米英の高校生ならば必ずあんしょうするような詩がいいのですが、、、、、、、、、
英検1級程度の力はあると思うのですが、、、、、、
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  わたしの好みになりますが、大体ロマン派詩人が好きなのです。
 
  ワーズワースなどは、短くても美しい詩があります。本は、岩波から対訳で、文庫が出ています。
 
  >「ワーズワス詩集―対訳」岩波文庫―イギリス詩人選
  >ワーズワス (著), 山内 久明 (編集) 文庫 (1998/09/01) 岩波書店
  >価格: ¥500
 
  または、イギリスの代表的な詩なら、岩波文庫から、次の対訳本が出ています:
 
  >「イギリス名詩選」 岩波文庫
  >平井 正穂 (編集) 文庫 (1990/02/01) 岩波書店
  >価格: ¥660
 
  あと、ポーの詩なども美しくていいです。また、わたしの好みです、ウィリアム・バトラー・イェイツの初期の詩は、叙情詩で神話的でロマティックなものが多いです。暗唱するのは、少しマイナーな感じもしますが、『葦間の風』という詩集に入っているものが初期の詩ですが、洋書でイェイツの selected poems のなかに代表的な詩は入っているでしょう。
 
  キーツとか、コールリッジの『クーブラ・カーン』もいいです(コールリッジの長い詩は、なかなか記憶できないでしょう)。また、ブレークの詩は、暗唱する価値があるでしょう。
 
  ウォルター・デ・ラ・メアの詩も、案外、英米では高校生当たりに人気があるというか、有名な可能性があります(デ・ラ・メアの詩は、少年少女向けのところがあり、割りに易しいのです。幻想的な作風ですし)。
  
お礼コメント
junjun24

お礼率 100% (15/15)

詳しく、ありがとうございました。

ワーズワースは、聞いた事ありましたので、早速検索して、2.3.読んでみました。

詩人のみならず、その代表作にまで言及いただき、ありがとうございます。確かにたくさんの作品があるので、どれから読んでいいかわからないところがあります。

岩波文庫のイギリス名詩選対訳付きは、買ったのですが、どこから手をつけていいのか、わかりません。何か、導入となりやすいものはあるのでしょうか?

高校の現国に授業で、現代詩をして以来、詩に触れていないのが実情です。(乙女チックごっこで、10代は日本の作家のものを多少読みましたが、、、、、)
投稿日時 - 2002-03-25 00:17:50
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

Emily Dickinsonあたりはいかがでしょう・・・ 詳しいことはわからないのですが、大学の英文学の授業でとってました。 自然描写の美しい詩人でした・・・。 ...続きを読む
Emily Dickinsonあたりはいかがでしょう・・・
詳しいことはわからないのですが、大学の英文学の授業でとってました。
自然描写の美しい詩人でした・・・。
お礼コメント
junjun24

お礼率 100% (15/15)

早速のご返事、ありがとうございました。

グーグルで検索すると、たくさん出てきて、人となりを大体把握いたしました。

確かに、自然を描写する詩が多かったです。
少しずつ、読んでみようと思います。
投稿日時 - 2002-03-25 00:10:52


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ