OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

[Access2000] フォーム間で値の受け渡し

  • 困ってます
  • 質問No.236077
  • 閲覧数4801
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 68% (11/16)

フォームから、DoCmd.OpenFormを使って、
別のフォームを子画面として開くようにしています。
そのときフォーム間で、Functionの引数と戻り値のような感覚で
値の受け渡しをしたいと思っています。

値をわたす方は、OpenFormの引数のいちばん最後にある
OpenArgsを使うことでうまく解決できたのですが、
値を返す方のやり方がイマイチわかりません。

  DoCmd.OpenForm "フォーム名",,,,OpenArgs
    (カンマの数が間違ってるかも…とりあえずテキトーです)
という記述方法の他に、
  DoCmd.OpenForm("フォーム名",,,,OpenArgs)
という記述もできるようなんですが、そのようにすると
「=」をつけろ、というようなエラーがその場で出ます。

MsgBoxでも同じようなことが起こりますが、
MsgBoxだと「vbOk」やら「vbCancel」やらを返してくれるので
OpenFormでも似たようなことができるのかな…と思うのですが。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 51% (1179/2272)

こんにちは。maruru01です。
質問の意図に沿うかどうか分かりませんが、
フォーム間で値をやり取りするなら、標準モジュールにグローバル変数を宣言して、その変数でやり取りすればいいと思います。
例えば、Aというフォームであるグローバル変数に値を代入しておき、Bのフォームを開いたら、その適当なイベント(フォームを開くと同時に使用するなら、フォームのLoadイベントかな)でその変数の値を使用するという風です。
またすでに開いているフォームなら、直接値を入れてやればいいと思います。
例えば、Bのフォームのあるイベントで、
Forms!A!Text1.Text = (値)
という風です。
では。
お礼コメント
love3factory

お礼率 68% (11/16)

ありがとうございました。

私はOpenFormについて、ちょっと誤認識してたみたいです。
いわゆるWindowsのダイアログを開くときのように、
処理が子画面の方に移って、子画面を閉じたときに
親画面の処理が戻り、次の処理へ移るのかと思ってました。

でも実際は、ただフォームを開くだけで、開いたフォームに
処理は移らず、そのまま次の処理が行われるんですね。
それなら「戻り値をもらう」という考え方はないですよね…。

今回はとくに、他に標準モジュールを使う必要性がなくて
標準モジュールを設けていないので、標準モジュールを使わず
何かうまい手がないかなぁ…と思っていたんです。

実際のところは、親フォームに戻るような画面遷移なので
親フォームは必ず開いた状態にありますから、
親フォームのプロパティやメソッドに対して
子フォームから手をつけるやり方で解決できました。
投稿日時 - 2002-03-18 22:50:39
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 63% (325/508)

MsgBox は、関数ですので、引数のセットを ( ) で囲みますが、OpenForm は、メソッドですので、( ) で囲みません。ですから、 DoCmd.OpenForm ("フォーム名, , , , , , "OpenArgsの内容") のような記述はできませんので、当然エラーになります。 ちなみに、"フォーム名" は、文字列の値ですので、(& ...続きを読む
MsgBox は、関数ですので、引数のセットを ( ) で囲みますが、OpenForm は、メソッドですので、( ) で囲みません。ですから、
DoCmd.OpenForm ("フォーム名, , , , , , "OpenArgsの内容") のような記述はできませんので、当然エラーになります。

ちなみに、"フォーム名" は、文字列の値ですので、("フォーム名") と記述することもできます。
ですから、DoCmd.OpenForm ("フォーム名"), , , , , , (“OpenArgsの内容”) と記述することは、問題ありません。
("フォーム名・・・のような ( の書き出しでエラーが出ないのは、上記の理由からです。

以下蛇足になりますが、コードの書き方についての個人的な趣味でのアドバイスです。
DoCmd.OpenForm "フォーム名, , , , , , "OpenArgsの内容"
と記述するより多少煩雑になりますが、
DoCmd.OpenForm FormName:="フォーム名", OpenArgs:="OpenArgsの内容"
と記述する方が、後でプログラムを見直すときに分かりやすいので、オススメです。
お礼コメント
love3factory

お礼率 68% (11/16)

ありがとうございました。

どうやら私の誤認識だったようですね。
VBAも、VBも今まで経験がなかったので、
まだ今ひとつVB独特の感覚がつかめてないですね…。

引数の書き方、そういえばそういう方法もありましたね。
引数が増えるとちょっと長くなってしまうようですが、
でも引数の意味が明確になってわかりやすいですね。
参考にさせていただきたいと思います。
投稿日時 - 2002-03-18 22:55:58


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ