OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

サイディングを張る方向って?

  • 困ってます
  • 質問No.231140
  • 閲覧数8357
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

実家を建て替える事になり、外壁をサイディングにするそうですが、設計士さんに「貼る方向を縦に張った方が汚れもたまらないし、長持ちする」と言われ両親が悩んでいます。両親は縦でも横でもかまわないそうですが、サイディングは横に張ってる家しか見たことがないため縦に張った場合は何か不具合があるのでは?と不安がっています。どなたかご存知の方いらっしゃれば教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

日本で縦羽目のデザインが急速に好まれたのは、戦後1950年代の住宅建築で、外壁デザインに新鮮さをもたらしました。

いわゆる【サイディング】は元々羽目板というものの材質が変化して出来たものです。

素朴で簡単な理屈からいえば、水は上から下へ流れるものですから横に張る[横羽目]が防水性が一番で、横殴りの雨などには

縦羽目のほうが不利なのです。 (現在のサイディングは接合部に工夫はしている)

日本は雨の多い国なので建物の壁は横羽目が多く、サイディングでも縦羽目仕様のものが少ないのはそのような原因だと思います。

   http://www.shinkousangyou.co.jp/lineup.html
   http://www.shinkousangyou.co.jp/l-15keijyou.html・・・断面図

また街中などで隣地との間隔がない場所では、室内から施工できるので横羽目のほうが施工性能は良いと考えられます。
お礼コメント
katsushin

お礼率 100% (8/8)

そうなのですねーだんだんやはり横張りが良いのかしら?と思われてきました。ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-09 22:58:25
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 52% (46/88)

雨仕舞にも関係すると思われます。 縦貼だと雨がそのまま上下に流れますが、横貼だと目地に一旦ストックして(若干ですが溜まって)流れます。するとサイディングの貼隙間から外壁内部に雨が侵入する恐れがあります。 今の製品はそう簡単には浸水させない商品なので神経質になるほどでもないと思いますが。 結局は好みで選ばれればよいのではと思います。 もし、自分の好みのものにしてトラブルがあったときは、好みのもの ...続きを読む
雨仕舞にも関係すると思われます。
縦貼だと雨がそのまま上下に流れますが、横貼だと目地に一旦ストックして(若干ですが溜まって)流れます。するとサイディングの貼隙間から外壁内部に雨が侵入する恐れがあります。
今の製品はそう簡単には浸水させない商品なので神経質になるほどでもないと思いますが。

結局は好みで選ばれればよいのではと思います。
もし、自分の好みのものにしてトラブルがあったときは、好みのものにしたんだからとあきらめられる一方、業者にはあまり強く言えません。
逆に業者が薦めたものならトラブル時には強く言えるメリットもあります。

縦と横どちらでもいいのなら、業者が薦めたものにしたほうがいいでしょう。
お礼コメント
katsushin

お礼率 100% (8/8)

業者の方とはとても良い関係を築けているようで、両親としてはその方の薦めているようにしたいそうです。でも違いを知っているのといないとではやはり選択にも迷いがないですものね。ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-09 23:05:46


  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (102/210)

どの程度の差があるかわかりませんが、同じような理由で縦が良いと 聞いたように思います。(よく覚えていません) 縦に張ると、工賃が高くなるそうです。(こっちの記憶は鮮明) 足場上の作業を想像してみて下さい。ひとりで作業するの大変そうでしょ? お金が無いので横にしてもらった経験者より ...続きを読む
どの程度の差があるかわかりませんが、同じような理由で縦が良いと
聞いたように思います。(よく覚えていません)
縦に張ると、工賃が高くなるそうです。(こっちの記憶は鮮明)
足場上の作業を想像してみて下さい。ひとりで作業するの大変そうでしょ?

お金が無いので横にしてもらった経験者より
お礼コメント
katsushin

お礼率 100% (8/8)

確かにタイヘンそうです・・ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-09 22:50:10
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 47% (662/1392)

縦張り用と横張り用ではサイディングの形状が異なりますので、形状そのものから起因する不具合は考えられません。 他の回答にもある通り施工の手間の違いによるコストへの影響ならあるでしょうが。 また、下地の構造にもよりますが横張りの方が外壁の強度を高める方向に働く場合があります。 縦張りの下地材の間隔よりも横張りの下地材の間隔の方が狭いことが多いので、接合強度も高まります。比較するとということなので住宅 ...続きを読む
縦張り用と横張り用ではサイディングの形状が異なりますので、形状そのものから起因する不具合は考えられません。
他の回答にもある通り施工の手間の違いによるコストへの影響ならあるでしょうが。

また、下地の構造にもよりますが横張りの方が外壁の強度を高める方向に働く場合があります。
縦張りの下地材の間隔よりも横張りの下地材の間隔の方が狭いことが多いので、接合強度も高まります。比較するとということなので住宅全体の強度との兼ね合いはケースバイケースです。

汚れのたまり具合や風による水分の吹き込みの可能性などは横張りのほうが若干不利だとは思いますが、実用上に問題が生じるケースは少なく、あくまでも「比較すると」ということになると思います。
美観の点から考慮したデザインを重視したうえで、昨日を加味すればよいと思います。
お礼コメント
katsushin

お礼率 100% (8/8)

両親もホッとすると思います。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-09 22:55:23
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 31% (49/155)

あくまで一般的な話ですが、 細長い長方形の板を家に張る事を想像してみてください。 縦に張れば、汚れは下に流れ残ることが少ないですよね。 横に張れば目地を途中で切る事も少ないし、切断するのも簡単ですよね よって横の方が施工性が良い(すなわち安い)ということになるのではないでしょうか? また縦に有る場合は、凹凸もありますよね、(窓の部分がでていたり)ですのでその部分からも施工性が悪いと思います。 ...続きを読む
あくまで一般的な話ですが、
細長い長方形の板を家に張る事を想像してみてください。
縦に張れば、汚れは下に流れ残ることが少ないですよね。
横に張れば目地を途中で切る事も少ないし、切断するのも簡単ですよね
よって横の方が施工性が良い(すなわち安い)ということになるのではないでしょうか?

また縦に有る場合は、凹凸もありますよね、(窓の部分がでていたり)ですのでその部分からも施工性が悪いと思います。
お礼コメント
katsushin

お礼率 100% (8/8)

ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-09 22:51:45
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ