締切り
済み

ポータブル録音

  • すぐに回答を!
  • 質問No.21389
  • 閲覧数60
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

モノラルのマイク付属のテープレコーダーで録音したものはステレオ再生する方法はないのでしょうか?テープレコーダーで音楽を録音したら、ヘッドホンでは楽しめないのかなあ、と思って。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

モノラル録音機で録音したコンパクトカセットはステレオデッキで再生した時にどうなるかという事ですね? 左右同じ音が再生されます。別に左だけとか、右だけが再生されるわけではありません。
モノラル録音機で録音したコンパクトカセットはステレオデッキで再生した時にどうなるかという事ですね?
左右同じ音が再生されます。別に左だけとか、右だけが再生されるわけではありません。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 43% (535/1229)

モノラルの付属マイクで録音して、ヘッドフォンで聞くと、モノラルで真中から聞こえます。 ステレオデータは、記録されていないので、ステレオ再生する方法は,有りません。 どうしても、ステレオが必要ならば、ステレオマイクを内蔵した、レコーダーもポケッタブルなものも、市販されています。私は、時々持ち歩いています。
モノラルの付属マイクで録音して、ヘッドフォンで聞くと、モノラルで真中から聞こえます。
ステレオデータは、記録されていないので、ステレオ再生する方法は,有りません。
どうしても、ステレオが必要ならば、ステレオマイクを内蔵した、レコーダーもポケッタブルなものも、市販されています。私は、時々持ち歩いています。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

無理だ無理だーっと思ったのですが、裏技発見。 モノラル録音した物をステレオ再生しようとしても、 左右に全く同じ音が出るだけで、音は左右のスピーカーの真ん中に定位します。 そこで、右か左のどちらか片方のスピーカーのコードのプラスとマイナスを入れ替えて繋いでみた下さい。 左右の音の位相が反転して、音は左右に分かれて聞こえるはずです。 って、それだけ。あまり面白くないかも知れませんが。
無理だ無理だーっと思ったのですが、裏技発見。
モノラル録音した物をステレオ再生しようとしても、
左右に全く同じ音が出るだけで、音は左右のスピーカーの真ん中に定位します。
そこで、右か左のどちらか片方のスピーカーのコードのプラスとマイナスを入れ替えて繋いでみた下さい。
左右の音の位相が反転して、音は左右に分かれて聞こえるはずです。
って、それだけ。あまり面白くないかも知れませんが。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 21% (48/221)

今はあるかどうかわかりませんが、AVアンプ、AVセレクター、サラウンドエフェクターと言った機器に、モノラルを疑似ステレオにする機能が付いていました。現在我が家にあるAVセレクターにも「SYNTHETIC STEREO」と言うスイッチがあって、現在も良く使っています。
今はあるかどうかわかりませんが、AVアンプ、AVセレクター、サラウンドエフェクターと言った機器に、モノラルを疑似ステレオにする機能が付いていました。現在我が家にあるAVセレクターにも「SYNTHETIC STEREO」と言うスイッチがあって、現在も良く使っています。
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆ いわゆるヘッドホンカセットではムリですよね。 ただturkeyさんのおっしゃるように、ステレオコンポーネントにおいては擬似的にステレオにすることは可能です。 結局ステレオ(バイノーラル)というのは、個々の音源が左右どちらかに少しずつ偏っていたりするものを、左右同時に聴くことによって立体感を得るものですから、音程(周波数)によって左右に振り分けてやればいいことになりますよね。 最近はあ ...続きを読む
◆Naka◆
いわゆるヘッドホンカセットではムリですよね。
ただturkeyさんのおっしゃるように、ステレオコンポーネントにおいては擬似的にステレオにすることは可能です。
結局ステレオ(バイノーラル)というのは、個々の音源が左右どちらかに少しずつ偏っていたりするものを、左右同時に聴くことによって立体感を得るものですから、音程(周波数)によって左右に振り分けてやればいいことになりますよね。
最近はあまり見なくなってきましたが、左右独立のグラフィックイコライザーなどを用いて、左右別個のチューニングをしてやれば、例えば低音はレフトから、高音はライトから、という擬似的なステレオを作ってやることができることになります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ